ぜんまいアザラシさんの映画レビュー・感想・評価

ぜんまいアザラシ

ぜんまいアザラシ

映画(1139)
ドラマ(0)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.4

キャスト選び大変だったのかなー、エライザちゃんが大人になったとこ…

時代はどストライクなんだけど、あんなギャルみたいな格好はしてなかったからなぁ…

音楽は懐かしかった!

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.7

胸が苦しくなる…

このシリーズは全部そうなんだけど

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

あああ…なんだろう…

ココロがない生き物が、人を殺し、そして人に出会い、人を産み育て、人間になっていくお話だったな

松坂桃李の狂気ヤバい
でも、やっぱり「二人の子」なんだ

薬を飲まされていくシー
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.2

監督がジョディフォスターってので気になって見てみた

金融知識がなくてもなんとなくの展開はわかるのでは?という感じ
知識はあったほうが楽しいのか?逆に穴がみえてしまうのか?

エントラップメント(1999年製作の映画)

3.4

スパイアクションてジャンルになるのかな?

嫌いじゃないけど どうしても無理があったり時代を感じるよね

洋画は恋愛要素入れないと怒られるの?ってくらい入ってて、その点はあんまり受けつけない

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.7

スピード感が心地よかった…!!

曲の力に助けられた部分もありそうだけど…それでも楽しかった

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.6

愛のカタチがいろいろすぎて、困惑…

ラストは妄想なのか、実際のハッピーエンドなのか

取立てチームが好きだった

高杉真宙のクズっぷりも好き

でも、やっぱり池松壮亮のいかれ具合が好き(褒めている)

しゃべれども しゃべれども(2007年製作の映画)

2.7

なんだろ…長く感じたな…

主役2人があまりハマってないというか…

森永悠希と松重豊の魅力のほうが勝っていたような…

落語をやる、というのは俳優さんとはいえ難しいのだな

悼む人(2015年製作の映画)

3.3

石田ゆり子の魅力が炸裂している

内容が重そうだから敬遠してたけど、いつかは見ないとな…と思っていた

原作どんな感じなんだろう

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.5

さすが 綾瀬はるか!!

これたぶん石原さとみとか広瀬すずとかだと確かに美女だけど泣けないと思うんだよね

綾瀬はるかだから成立したヒロイン像

ニュースの真相(2016年製作の映画)

3.3

そこまで重要ではない側面が指摘されてつつかれて、一番の問題点があやふやにされていく感じが 怖かった…

メアリーの名誉回復のための映画なのかな

trancemission トランスミッション(1999年製作の映画)

2.5

VHS持ってます

なんか ファンだけどちょっと困惑する内容だった気がする…

容疑者 室井慎次(2005年製作の映画)

3.0

2時間ドラマをみたような感覚

踊る大捜査線のノリを期待してるとちょっとがっかりかな

劇場版 おさるのジョージ4 王子でござーる!(2019年製作の映画)

3.2

最初はおさる殿下のフィリップが好きになれなかったけど、だんだん好きになってきた

ジョージは相変わらずで 可愛い

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.9

13分、たった13分ずれていたら世の中は変わっていたかもしれない…

拷問シーンや絞首刑シーンは目をそむけたいけど そむけちゃうといけないような気がして 辛かった

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.8

テンポがはやくてワクワクしているうちに終わった、という感じ

ありそうだよね、という世界観

自分も何回か記憶消されてるのかな〜

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.3

世界ネコ歩き、みたいな感じなんだけど より住民のみなさんがネコをどう捉えていてどう扱っているのかが語られている

終始ネコかわいい

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.6

今だからみておきたかった作品

これはないでしょ、とか いやーありえない話ではないな、とか

自粛疲れで緩んできてる気を引き締めるためにみるというのも良いかも

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.7

ウッディを助けるためにみんなが協力しているのが良いよね

イノチノオンジン、カンシャエイエンニ!

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.6

シドの改造したおもちゃ達が怖すぎて泣ける…

ウッディとバズが最初あんな感じなんてビックリ(3を先に見てしまったため)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

死後の世界があんな風なら死も怖くないかも、と思えたし ご先祖様たちあんな風に見守ってくれてるなら心強い

ミゲル、良かったね…!ココも、良かったね…!

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.4

いろんな人に恵まれているし、主人公カップルもまっすぐだし、そりゃ幸せになってもらわないと困るよね

実話とのことだけど「感動の!」「泣ける!」みたいにしなくても じゅうぶんにステキな話だし 演者もうま
>>続きを読む

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年製作の映画)

2.6

すみれさんよ…それは無理があるよー

うまくまとめた風なんだけど…いまいちかなぁ…

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.0

ビーの可愛さを堪能する作品

車からビーに、ビーから車になるとこもわくわくするし トランスフォーマーの入門編みたいなものかな??

ペット(2016年製作の映画)

3.6

吹き替え版なので、バナナマンバージョンでした

ウサギがフリーザ様にみえる(同じ声優さんだから)

飼い主不在のときのペットたち、自由で可愛い

ドラえもん のび太のドラビアンナイト(1991年製作の映画)

3.6

懐かしい…

わくわくそわそわ楽しかった!

しずかちゃんサバイバル慣れしてるというか冒険慣れしているな〜という印象

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.0

ミニオンズ かわいい

たまに聴き取れる単語があるのが楽しい

ちなみに、見分けはつかない

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

ようやくみれた

有名なシーンが出るたびに「これか!」ってなりながら震えてみてた…

やはり、怖いのは人間だなって思った

「シャイニング」という能力がもっと有効活用されるのかなと思ったから残念

>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.6

実話ということをふまえてみても、「いやいや嘘でしょ?!」って思うくらい酷かった

アンジェリーナジョリーが終始 凛としていてかっこよかった
でも悲しい強さだった

霊幻道士(1985年製作の映画)

3.9

小さい時のおぼろげな記憶のみでみたけど、めちゃ怖いしめちゃ面白かった

もち米の威力凄すぎて 持ち歩こうかと思うくらい

キョンシーと幽霊?がごちゃごちゃしてたけど それもまたごちゃごちゃ具合も含めて
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.8

夫婦って、1番近い他人だもんね…

山あり谷あり

木村多江が気持ちを吐き出すところ、苦しくてわかりすぎて辛かった
でもとても良かった

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.3

どうやら外国人の区別だけでなく 機械の区別もつかないらしい…

でも、機械から車になったり わくわくする

もっと集中して見たかったな(片手間で見てしまった)

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.4

もっとファンシー系だと思ったら怖かった…

幼児には刺激強すぎたかな

アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2008年製作の映画)

3.5

キムジェウクが伝説のゲイに似合っててすごく良かった…

ケーキも美味しそうだったし

後半の記憶に関しての雰囲気と前半のウキウキした雰囲気のギャップが凄い

下妻物語(2004年製作の映画)

3.2

ようやくみれたー

深キョン変わってないね〜
土屋アンナも変わってないね〜

映画館でじっくり、ってタイプの映画ではないけど自宅でゆるゆるみて楽しかった

監督の味がわかりやすく出ていて良かった

>>続きを読む

東南角部屋二階の女(2008年製作の映画)

2.7

恋愛なしの「凪のお暇」といった感じ

ゆるゆる、ふわふわ

人生の 休憩時間、生きかたを見直す時間

筋肉がつく前の西島秀俊が大好物なので満喫しました

伊藤沙莉が出ていたのでビックリした

>|