N0SEさんの映画レビュー・感想・評価

N0SE

N0SE

映画(422)
ドラマ(30)

Reborn(原題)(2018年製作の映画)

2.6

また1人の女優の力で成立した映画を観てしまった。

Kayleigh Gilbert

正統派美人とかではないけど、妙に魅力的に映る南アフリカ出身の女優さん。

オチが期待通りのありきたりかと思いきや
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

2.0

スカヨハが絶世の美女だと信じて疑わなかった頃に、予告で超期待し、映画館で観てガッカリした思い出。

ユアンマクレガーがメトロセクシャルかぁ。

ヴィドック(2001年製作の映画)

4.0

全然なんも知らんと観てたら犯人意外過ぎてビックリした。

日本の創作物と、海外の創作物では主人公に求めるカッコ良さが違うからかなと思わされた一本だった。

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.4

この映画に対する心象は悪くないし、楽しかったんだけど、評価という点では低くつく。
たぶん加点する要素があまり無いのかな。

警察が三人しかいない、事件らしい事件も起きていないであろう長閑な町と、そこで
>>続きを読む

ファイナル・デッドシャッター 本当にあった呪いのカメラ(2014年製作の映画)

4.6

ジャケット全然ちげー!

めっちゃくちゃ面白かった!

タイトル見た時点ではどんなクソ映画だろうって視点でワクワクしたんだけど、観始めるとのっけから興味を引く題材で魅了された。

相続した古い屋敷で、
>>続きを読む

ヴァンパイア・ハンター(2001年製作の映画)

-

The killers「Mr.Brightside」のMVに出てたイザベラさんが良い脱ぎっぷり。

マイコだと思ってたのにミコなん?

アリーナ(1989年製作の映画)

2.4

いろんな種族が共に生きる舞台が楽しい。

でもせっかくの宇宙なのに、やることが殴り合いの試合っていうのは何かもったいない気がする。
さらに結局登場するのが、人間とやることが変わらない小悪党ばっかりだっ
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

とんでもねえアニメ声で演技する子がいるなぁと思いつつ観てたら、海行くシーンで脱いで仰天。

なんだこの痩せ巨乳....、国宝?

頑張った出演者がたには申し訳ないけど、この映画はもうそこに尽きるし見所
>>続きを読む

チェーンソー・メイド(2007年製作の映画)

3.6

むかしDVD買ったけどどっか行ったなー。

記憶が頼りだけど、セリフとか無かった気がする。
血の噴き出す描写や、不安を煽る古き良きSE、恐らく意図と違うところでの表情の気持ち悪さ、ご主人のみっともない
>>続きを読む

ガバリン3(1991年製作の映画)

2.9

相続した古い屋敷を大切に思う、娘のいる夫婦。しかし義弟(?)は売り払おうとしきりに説得してくるも、そんなもん突っぱねる。

しかし妻の運転する車で事故って、夫は他界、娘は車椅子。

住まいは別宅だった
>>続きを読む

エイリアン4(1997年製作の映画)

-

結論から言うと、途中で脱落したのでスコアは付けられませんでした。

シガニーウィーバーの顔が苦手過ぎる。
ジャンピエールジュネ感は何となく分かる気がした。

一番上がったのは、
「えっ!?ゲイリードゥ
>>続きを読む

ウィッチクラフト 黒魔術の追跡者(2019年製作の映画)

2.8

ウィッチとは名ばかりの魔女映画ばかり引いてしまっていたせいか、とてつもなく魔女って感じた。

でも熟女のエロスは求めていないんですよ。いうても谷間チラぐらいだけど。

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

2.4

気持ち悪い〜(笑)

メインキャストは、ヴォーレがEXITりんたろーに見えるし、ティーナは蛭子能収に見えた。

そんな2人の絡みがクソ気持ち悪い(笑)
虫食うし。

もうちょっと大きくクリーチャーじみ
>>続きを読む

プリズン・ルーム(2016年製作の映画)

-

開始1分もしない内におっぱい。

動物が死ぬことと、過去のレイプ話とNTRが無ければ最高だった。ジャケットのシーンは多分無かった。

「田舎のねずみと街のねずみ」というセリフ、チェンソーマン!

マネ
>>続きを読む

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

2.0

おそらくアーミッシュのことやんな、この映画は。

食用児とかは出てきません。

ワクワクするし面白いはずなんだけど、オチにガッカリしてしまう。ただ残念とかってことじゃないんです。
うまく表せませんが、
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.4

画面酔いしちゃう人にはキツイ映画。

とんでもないエンタメ性の作品で、エログロSFストーリーがとても楽しい。

サスペリア・テルザ 最後の魔女(2007年製作の映画)

3.0

父親の映画にヌード満載で出る娘。
これがまたいいおっぱい。

美しすぎる裸婦(2018年製作の映画)

2.8

美しすぎるこたぁないが、楽しめた。
でも絶対知人女性には言えない映画。

ミューズゲットの割にはだいぶピュアな写真家。

ブラッド・フィースト 血の祝祭日2(2002年製作の映画)

2.8

石像に操られて殺人しまくる料理人(ブッチャー?)がめっちゃジョントラボルタ感。

いちいちタイミングよく餌食になるのを回避するおばちゃんが面白い。

ヌード多めで、グロもだいぶ頑張ってる楽しい映画。
>>続きを読む

アダム・チャップリン(2011年製作の映画)

2.5

人体破壊描写や特殊メイク、楽しい造型が観たいならうってつけ。CGも結構あるけど。

この男を知ってるか?って見せてくる新聞記事が血塗れで全然見えない(笑)

腕をやられて吐血したり、謎というか無茶苦茶
>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

3.5

楽しかった!

どう考えても紙製なんだけど、むしろあんまり手作り感が無くて不思議だった。

何かしら作った経験がそれなりにあると楽しいと思う。

劇場版 零 ゼロ(2014年製作の映画)

1.8

クリスチャンの女子高が舞台のホラー映画。

これって心霊写真(?)撮るゲームのやつじゃないの?

残念な感性によって、中条あやみを可愛いと思わないので、不健康そうなメイクとシシガミ様みたいな登場シーン
>>続きを読む

ザ・ゴーレム(2018年製作の映画)

3.0

ヌードないけど概ね面白かった!

村の危機に、禁忌のゴーレム作りをしてしまう次期村長の妻。

この夫妻が亡くしたこどもにそっくりなゴーレムの無双っぷりが楽しい。

死体語り(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

んー、死体語りかぁ。
語る死体?死体と話すんだよなぁ。
しびトーーク!かなぁ。

結構面白かった!

ただ、死体の切断された足の造形がパッと見はリアルなんだけども、よく見ると足の指がくっついちゃってて
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

2.0

おばはんってのがな〜。
まあ若いチャンネーだったら喜んじゃう可能性あるから仕方ないけど。

コンタクト(1997年製作の映画)

-

のっけの無線やってるシーンで飽きちゃってだめだった。

アンドロメダ…(1971年製作の映画)

1.8

昔の映画のパンデミックへの反応・対応が観たくて鑑賞。

住民がほぼ全滅した町を発見、調査に当たった2人も死亡。偵察機?で上空から撮影。思ったより古い映画みたいで、画質が悪い上にモノクロ!しかもソ連とか
>>続きを読む

>|