nonoさんの映画レビュー・感想・評価

nono

nono

21歳 ただの雑記です

映画(689)
ドラマ(0)

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

-

天才にはドラッグがつきものなのかしら
どこまでもカッコいいよな人間味溢れるカッコ良すぎないところもまた。しばらくジャズ聴き続けそう

電車男(2005年製作の映画)

-

ネットでの陰湿ないじめやハッカーなどネックな部分にフォーカスした映画は多いけどこちらは真逆で新しかった(13年前だが)

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.5

6年ぶり?に鑑賞
当時のメモを見つけたのだけど、今回メモしたセリフとほぼ同じものを書き留めててなんだか安堵した

「自分の力で考えることを学ぶのだ。言葉や表現を味わうことを学ぶ。
誰がなんと言おうと、
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

-

授業にて。ただ一つ書き置きたいことはもっと他に題材として授業向き且つ適切な作品あったよね先生??????!??!ということ

驚異の大日本帝国/汝の敵日本を知れ(1945年製作の映画)

-

プロパガンダ映画だが、ただただシンプルに面白い。。というよりとても分かり易い。神武天皇即位からの歴史の流れがこれを観ればとても分かる(と言ったら過言かもしれない笑)
そして『日本は、自国が他国に行なっ
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

-

MVPはneedless to say 吉岡秀隆だなぁ…
間違いなく今日の日本が在るのは彼らの血の滲む業務と精神力のお陰だなと。特殊メイクやCGについては置いといて。。良い意味でズシリとくる部分がいく
>>続きを読む

創造と神秘のサグラダ・ファミリア(2012年製作の映画)

-

彫刻を担当しているのが日本人だなんて!

「すべての建築にはヒビがある
すべての人間に罪があるように。
大切なのは
それらを致命傷にしないことだ」
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

4.8

ああ、、再度鑑賞したので再度レビュー。
この作品を映画館で観るということをしなかった自分を恨み、そしてこの作品を映画館で観てしまった人達を羨んでいます、、ああ、、、私はきっと一生恨みそして羨み続けるの
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

-

高校時代って息吸ってるだけで至極なんだよなあ(卒業後数年経たないと分からない)

下妻物語(2004年製作の映画)

-

【まなんだこと】どんなつまらん小さなことでもいいのでそれが自分のすべてだと世界のすべてだと信じて信じ切って貫いてる人間はクソかっこいい

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

3.8

魔法や夢のようなラブストーリーや凄技アクション、どれももちろん魅力的なんだけど、なんでもない人間を人生を生活を映画にしてしまう映画がわたしは好きだ。まさしくそれがこの作品で、五十嵐監督の作品をどうして>>続きを読む

生きのびるために(2017年製作の映画)

3.9

Netflix値上げ、ぐぬぬ、、と感じたけれど、これが観れたのだからいいやとさえ思う
Netflix登録されている方は是非

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

やっと鑑賞できました、、、やっと。。

盛大に面白かった。
書きたいこと書くとネタバレになっちゃうから書けないのよね、なんだか観終わるとひとつの大きな台風が通り過ぎたような、そんな感じ。
盛大に面白か
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

ウルトラ今更見たけどわたしはセッションの方がうんと好きでした。。しかし来年公開のファーストマンはうんと楽しみである!

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

-

き、きゅんきゅーん、、、とはしていない。(超少しだけ、した)

テイク8(2015年製作の映画)

-

今すこぶる話題の「カメラを止めるな」の監督のショートムービー。私の住む県では上映されていない為こちらから先に。
カメラを止めるな を観た後と観る前では評価が変わるとのレビューを幾つか目にしたので、映画
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

-

役所さん見栄張るのかわいい(笑)三谷幸喜やっぱり面白いな〜

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.8

邦題に付け加えられた副題は不要だしキャッチコピーもなんだか違う気が。更に不満を述べさせてもらうと、ジャケットや広告デザインにも納得がいかないのよ。重い題材にとっつき易くする為のあえての意図なのかしら。>>続きを読む

海難1890(2015年製作の映画)

3.7

細かい演出やらがどうとかそういうのはもうどうでもいい
こういった出来事こそを何故学校で教えないのか。。。このようなエピソードこそ今後も後世に受け継いでいかねばいけないなと。そして忽那汐里の英語綺麗〜

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

-

いい!面白い!なんせエンドロールの主題歌が忌野清志郎だった。。。サイクー!

ボーダーライン(2015年製作の映画)

-

たとえば360度どの角度から眺めてもこの案件はおかしいのに法に基づけばこれはセーフ、だとか、個人の正義が尊重されない、だとか、etc
分野は違えど日本でも今少なくないよなぁ。"正しさ"の難しさよ。

地上の星たち(2007年製作の映画)

-

アーミルカーン出てれば全て秀作説。。インド映画はとても熱があって好き

究極のハピネスを求めて(2017年製作の映画)

4.0

非日常であるはずの旅が日常と化したことに気付いた時、帰国という選択をした彼らは凄いなと。シンプルだけど中々気付けない点。そして「あぁこんなことしたい!」なんて思う人はわんさかいるけれど、じゃあ本当に実>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

-

結局また同じ選択をするのよね。つまり人生における全ての選択は絶対的に正しい

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

主人公オギーの病気、そして成長の話かと思いきや、オギーを取り巻く周りの人たちのストーリーが箇条書きのように展開されていく。
この周囲のストーリー、これがまた妙にアルアルで、必ず誰しも悩んだことのあるア
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

-

えらく社会派だなぁ〜唸った!お見事!ディズニーってわりと黒幕が毎回予想外で推理難易度はコナンを凌ぐ気がしている。。どの動物を好きになったかって満場一致でナマケモノですよね

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

樹木希林歯無いよな?なんて思っていたけどやはり入れ歯を取っての撮影だったそう。女優魂が凄い。
なんだか是枝さんの過去作と比べると、やけに登場人物のバックボーンが描かれていないのではと思ったけれど気のせ
>>続きを読む

地球が壊れる前に(2016年製作の映画)

4.0

2040年にグリーンランドの氷が全て溶けるのだという。又それらが溶けてしまってからでは、もう温暖化を回復に向かわせることは出来ないのだそう。ゾッとする。global warming というワードを何年>>続きを読む

利休にたずねよ(2013年製作の映画)

3.8

授業で一部を観て続きが気になり鑑賞。
金輪際、外国人にあなたの好きな日本の偉人は誰かと尋ねられたら私はきっと千利休と答える。ものに囲まれ不必要に囲まれる現代の日本を天から眺め目を瞑る利休さんが脳裏に浮
>>続きを読む

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

4.0

私たち日本人の先祖を誇りに思うと同時に国のトップの羞恥な記事が連日紙面を賑わすような現代に喝を入れたくなりました。私も喝を入れられました

The Propaganda Game(2015年製作の映画)

-

百聞は一見にしかず と言ったものだよなぁ。何が真実で何が虚偽なのか。北朝鮮に実際に足を運び目で確認しなければ何も分からない
これを見て如何に自分自身操作された情報を消化していたか、と同時に情報操作に恐
>>続きを読む

>|