灵さんの映画レビュー・感想・評価

灵

映画(287)
ドラマ(20)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

5.0

オイラもう人間やめる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!うさぎかハムスターかカートゥーンネットワークのキャラクターになる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

面白さより重さが勝ってしまった やはりカンヌは何でも鼻で笑えるテンションの時しか観ちゃいかん 面白い!!とか笑える!!とか言ってる人はどういう目線で観たんだろう わたしはシネフィルみたいな人間にしか推>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

5.0

みんなちがってみんなすし🐶

劇中歌もみんなすしだしこういう曲流して延々てきとーに踊りたい

グレムリン(1984年製作の映画)

-

クリスマスといえばこれでしょ😉

「ギズモ ウンコ」とグレムリンをミキサーにかけたりレンジで爆発させたりする母さんに爆笑してもうた グレムリンのノリが完全にバカな大学生の飲み会

ギズモうちのばあちゃ
>>続きを読む

メン・イン・キャット(2016年製作の映画)

-

わたしが通ってた幼稚園、誕生日月の子が月報で将来の夢を発表する決まりがあってわたしはセーラームーンになりたかったんだけどなぜか先生に怒られると思って妥協してねこにしたんだよね そしたら先生からのコメン>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

5.0

途中までキャラの小物感とゴチャゴチャ感でB級臭凄いけど終盤は別作品のよう ラクの中村明日美子作品から抜け出したようなかんばせ、涙、雪、銃声
最後の地に、わたしが思う美が詰まっていた

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

-

想定の50倍ぐらいエロシーンばっかでアホかって感じだったけどまあ一応理由も用意してあったね…

へーこんな事例もあるんねという勉強になったけど変な映画だったな…

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

5.0

おもしろいなあー!!ほんと 大好き 毛皮のヴィーナス 危険なプロット これ の3つは面白いフランス映画トップ3だと思う 結末とかえ?てなるとこあるけどそこがチャーミングなんだよ
レアにもこういう映画出
>>続きを読む

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

-

轟くん成長したね〜〜…😭
あとめっちゃかっこよかったかっこよさではMVPでした…😭
村山いなくなったらなんだかなーて思ってたけど轟くんいれば安心や🥰

志尊淳なんかポヤポヤしたイメージしかなかったから
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

-

キリアンマーフィーってダークナイトの序盤にも出てなかったっけ?て調べたらめっちゃ某御曹司な諏訪部さんが出てきたので今度吹替でも観ようと思いました

やっぱ執事と坊ちゃんたまらんわ あくまでブルースの目
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

-

ジョーカーよりよっぽど精神的にくるやで

音楽と静寂のバランスがとても心地良かった 残虐なことが起きていてもあくまで極めて静か

虐げられた者たちへの賛美の物語

わたしが大好きな船出エンド映画だった
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

「何もかもが最低で狂いたくもなるさ」
隣でガッサゴソビニール袋を漁る女と上映中五度スマホを光らせていた男のバカップルがエンドロールでわざわざ人が多い方を抜けて退席していったのを白い目で見ながらそう思い
>>続きを読む

パリに見出されたピアニスト(2018年製作の映画)

5.0

アスファルトで存在を知り、画像を漁りまくったジュールベンシェトリ初主演作
正統派サクセスストーリーらしいと聞きスルーするつもりが、同世代ぐらいだろうと思っていた彼がわたしのたった10日前に生まれていた
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

-

ステキな金縛り以前の三谷作品のほろ苦さと比べると底の浅さは否めないものの、良い気分で気楽に見れる

斉藤由貴がMVP 宮澤エマも良かった 田中圭可愛かったけどやっぱおっさんずラブがどうしても過る…
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

-

フツーにめちゃこわかったしずっとハラハラしてたけどゲットアウト的なわかりやすい社会風刺を期待していったのでただのSFホラーじゃん!!てなった 解説読まないと何の比喩なのかわからなかった どんでん返しも>>続きを読む

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018年製作の映画)

5.0

犬目当てに観ていいぐらい犬が死ぬほど可愛い 可愛いのクオリティが高い 豪華俳優陣と同じぐらいお金かけてキャスティングしたんだろうなと思うぐらい可愛い

エリザベスデビッキのこういう役柄を初めて見たけど
>>続きを読む

ブラザー・サン シスター・ムーン(1972年製作の映画)

-

アッシジに行くのでみた

潤んだ瞳の持つ絵力ってすげーな

全て清らかに生きようとは思わないし無理だけど清らかさをどこかで必ず持っていたい

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

5.0

飛行機で男に勝手に窓側取られても何度も私の席ですがって言える女の子が夢を叶えたことがうれしくてしゃーない 嫌なことあったら舌打ちするし物に当たるし 最高じゃん 強情で繊細で才能ある全ての女の子に幸あれ>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

-

最近キングダムに入り浸っていたので洋画で精神を落ち付けようと思い

ジャスミン側のマダムが沢山いる場所に向かいながら観たので謎の感慨深さがあった

わたしは彼女の感情の浮き沈みの激しさが理解出来るし本
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

-

邦画ヒット作お勉強第二弾
開始1分で想像の100倍萌え豚向けアニメ感凄くてびっくりしちゃった パンピ意外とキモオタ的感性に耐性あるんやな
口噛み酒もスカート切り裂きも一緒に観てた人達みんなヘラヘラ笑
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

地獄みてえな話だった
後学のために邦画も観ろ言われたから観たけど生々しすぎてやっぱ無理だ

山田裕貴出てきてびっくりしたのでザワでお口直ししようと思ったらジャム男で爆笑した すやすや寝れそう

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

5.0

バカ泣いた いつも映画観て泣いてもせいぜい涙が頬を2、3回伝うぐらいだけど10回以上は確実に垂れ流した いや私はここ最近荒みに荒まくってたので、本気で毎朝他人に殺意抱いていたので、夜道で鼻水垂らしなが>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

-

何もない生活の美しさとはいいますがこんな美しく心身に余裕のある生活をしてる日本人どこにいますか?5時に起きて毎朝遅延して週一で人身事故起こす乗車率200%の奴隷船に乗って2時間半かけて嫌いな人間しかい>>続きを読む

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム(2019年製作の映画)

5.0

マジLOVE1000%2000%カノンオルフェしか知らなかったけど超楽しかった 今回もまさかの応援上映ぼっち参戦でプリ…の思し召しか?なったけど正解だった むしろ初見こそ応援上映の方がアガる だって隣>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

-

授業終わって直で行ったから死ぬほどお腹空いてて観てる間ずっとトマトパスタのこと考えてた し鑑賞後も食欲は正常だった

言うほどグロくない!
一箇所あいたたた!ってとこはあったけどそこまでリアリティ追求
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

5.0

いやこれ立派なフェミニズム映画でしょ、電車じゃなかったら泣いてたわ 現にいま完全に目が潤んでいる…

物理的な暴力は振るわれていなくても、ああいう目に遭った女性はいくらでもいると思う 基本的に恋愛関係
>>続きを読む

殺したい女(1986年製作の映画)

-

面白かったー飽きたら消すつもりだったけどテンポよくてずるずる最後まで見ちゃった
ベットミドラー素敵

部屋に入り込んだクモをそっと雑誌の上に乗せて逃す、とか客のパートナーが妊婦さんだと気付いて押し売り
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

-

二回目

一時の欲望のためにくっ付いたり離れたりだらしない人間ばかりの世の中で、フーシのような人が愛し愛される人と結ばれて欲しい ラストはあれで良かった 孤独は何も悪いことじゃない

あとこの邦題見る
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

5.0

二回目

巨匠がこんな嫌味と無駄の無い洗練された映像で「善い人にはなれない」人の映画を真っ直ぐな眼差しで撮ったことが凄い 私は明らかにエヴとジョージ側の人間なので

不謹慎で最悪なのは承知の上でハムス
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

-

イタリア語だと思って見始めたら英語だった 途中までは美しくて良かった 最後どういうこと?って思って考察調べたけど 伏線も解釈無限に出来るタイプのやつだし件のどんでん返しシーンは唐突過ぎてそんなに衝撃的>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

昨日ヒスって壁に貼ってある昔描いた絵破り散らかしてたら兄貴が反抗期に開けた穴とか切り傷とか出てきて久々にこれが観たくなった

心が壊れると体の感覚おかしくなるよね 冷えて一部消える

悲しいことが溢れ
>>続きを読む

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown(2019年製作の映画)

-

はいやって参りましたキンプリ恒例初鑑賞がぼっち応援上映!!まあ友達がいなくて計画性がないだけなんですが

上映開始1分前にエレベーターにいたゴミなので推しの誕生日ボイス全く覚えてません ばかやろう 誕
>>続きを読む

>|