SNさんの映画レビュー・感想・評価

SN

SN

映画(118)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

コヴェナントとセットで観ないと意味はわからない。エイリアン映画と思って観ないこと。


エイリアンシリーズの序章の序章といった印象。エイリアンシリーズそのものではない。なので、エイリアンが出てきて船員
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.4

泥臭いアクションが良い。
脚本もアクションも撮り方も音楽も全部好き

ゴジラVSモスラ(1992年製作の映画)

3.7

見所は横浜みなとみらいの巨大セットを使った特撮シーン。緻密な造形の観覧車を容赦無くぶっ壊す贅沢過ぎるカットは見応え抜群。モスラの羽のたわみ表現も良い。これだけでも観る価値は十分にあります。

ただ、ス
>>続きを読む

ゴジラVSキングギドラ(1991年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラでまさかのタイムトラベルもの!

未来人の策略が悪い方に転がり続ける。東京のビルの高層化に合わせてゴジラを大きくしないといけないという演出上の問題を一挙両得に解決する強引な展開や、超兵器メカキン
>>続きを読む

誰よりも狙われた男(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

静かに進むスパイもの。興奮はないので眠くなるけど、虚無感はグッド!

情報戦、心理戦がメインなので、画面の激しさや慌ただしさはなく、エキサイティングできるような映画ではない。しかし、その分静かな緊張感
>>続きを読む

ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

日頃溜め込んでるやつが実は一番ヤバい系映画。
王道展開が続き、最後にドンデン返しがあるのかと期待していたら、尻すぼみに終わってしまった。
原語を聞き取れないからわからなかったのかもしれないけど、最後の
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

タイムリープ物の飛び道具を上手く使った良作。
途中の台詞が全て最後のネタに繋がっているのが凄い。

途中は、何の映画観てるんだっけ?と前後不覚になるけど、最後まで耐えましょう。
欲を言えば、多くの人が
>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

クリーチャーのデザインが禍々しくて良いが、設定はあまり継承してくれなかったのが残念。三角さんの正体とかも説明して欲しかった。

人が燃えるシーンが生々しくて良い。
良い塩梅で嫌な気分になれる映画だが、
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.6

カーチェイス! カーチェイス! カーチェイス!! それが好きならこれも好き。
ただ、それだけの映画なので、合わない人は徹底的にダメかもしれない。

説明は最低限だが、世界観の作り込みが見て取れるのが素
>>続きを読む

プロフェシー(2002年製作の映画)

2.3

雰囲気は抜群に良いのだが、話の主軸がブレブレで何映画として見ればいいのか最後までわからない。
尻切れトンボであらゆる謎が未解決のままで終わる。もしかしたら、別エンディングとか用意されていたのかな?雰囲
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

昭和ゴジラのような怪獣プロレスを現代でも通じるようなリアリティバランスで成立させるという離れ業をやってのけている。最高!!

ゴジラだけでなく、ギドラ、ラドン、モスラがしっかりとそれぞれの役を担ってい
>>続きを読む

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

4.0

特撮は素晴らしいがドラマパートは…


ドラマパートがよろしくない。西武警察風味が隠しきれていない。シリアスにもスタイリッシュにもなっていない中途半端なシーンの連続で、途中で「一体、何を観ているんだろ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.6

世界観の作り込みが素晴らしい。あの島の中に、巨獣たちの生態系が形成されているのが、説明なしに伝わってくる。

これが前作のゴジラ(ギャレゴジ)に対する「怪獣が全然みえない!」というクレームに対する回答
>>続きを読む

ゴジラ(1984年製作の映画)

4.3

平成VSシリーズの序章に当たる、記念すべきリブート第一弾。当時の特撮技術とVFXを惜しみなくぶち込んだ神々の遊び。

他の怪獣が出てこず、人間vsゴジラの対立構造がはっきりしている数少ない作品の一つ。
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.5

栄華、挫折、復活の流れを抑えた王道ヒーロー映画。
日本語吹き替えながら見でも充分に楽しめる。
地下ラボとか、見ているだけでテンション上がるよね。

バトルシップ(2012年製作の映画)

4.5

展開は強引だが、起承転結のはっきりした一本道のわかりやすいストーリー。あたま真っ白にして、ポップコーンとコーラをお供にゲラゲラ笑いながら観るのがちょうど良い塩梅だろう。くれぐれも、難しい顔で観ないよう>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

2.0

シリーズのグランドフィナーレを期待して観たが、結局いつもと同じような終わり方。時間が経過したら、3本の映画の区別ができくなりそう。
シリーズ好きな人以外は観ない方が吉。

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

2.2

相変わらず、テレビドラマを引き延ばしたもので、映画的な要素はない。
トリック好きがだらっと観るには良いが、一見さんにとっては駄作にしかならない。

ロックンローラ(2008年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ガイ・リッチー感満載のスタイリッシュ映画。


カッコイイ絵にすることを最優先に作られている印象がある。多数の人間が数珠つなぎ的に連動していくのはスナッチにとても似ている。カッコよくて、悪くて、大なり
>>続きを読む

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

2.1

何というか…最後の文書読ませたいがために、2時間観客を座席に縛り付ける映画だよね?

起承転結がはっきりしない。
青色のフィルター使いすぎ、画面の彩度上げすぎ。
とにかく脚本が無味無臭で面白みがない。
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.1

究極の体験型映画。アクションの魅せ方も良い。


前編一人称視点で進むアクション映画という斬新さばかりが目立つが、それだけではなく非常によく考えて作られていると思った。一人称視点だからこそ映える演出が
>>続きを読む

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

2.4

大好きなドラマの延長戦。それ以上でも以下でもなし。


テレビドラマのファンなので、とても楽しく鑑賞できた。山田と上田の掛け合いや、矢部刑事の蚊帳の外っぷりなど、ドラマと同じノリがたっぷり続く。独特の
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.2

映画そのものは素晴らしいが、時勢が評価を妨げる


演出・演技・ストーリー、全てが高いレベルでまとまっている。特に、主演のゲイリー・オールドマンの演技は一級品。特殊メイクと合わせて、彼の疲労、憔悴、そ
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

知恵と話術と度胸で首尾一貫して戦う、最後まで安心してハラハラできる


凄腕交渉人の2人が能力をフルに働かせて人質交渉をしつつ汚職事件を解決していく。最初に明示された能力以外の「後出し」が一切ないので
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.7

独特のテンポ感があり、それ故に好みが分かれそう。映像美と演出は凄く好みだったが、ストーリーは現在では物足りなさを感じる。


些細な事をキッカケにして、どんどん事態が悪化していく。暗躍する登場人物のほ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

見所はスタッフロールのメイキング。ただ、下馬評が高すぎただけに、肩透かし感も。


劇中劇をきっちりと2部構成に分けて観せてくれるので、話は非常にわかりやすい。フラグ全て(一部は強引にではあるが)回収
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.5

戦争アクション映画と思いきや、ごりっごりのヒューマンドラマ。視聴後の喪失感が凄まじい。

この映画の個人的な見所は、戦闘シーンの緊張感、戦場で壊れていく人間の心理、日常への帰還が困難になるという現実的
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.1

男の子味を凝縮させた、カッコいい台詞とシーンをこれでもかと観続けること約90分。カッコいい!以外の感想は生じない。

車、爆発、明確な悪役、イカす主人公と、少年漫画よろしく王道を行く設定とストーリー。
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

因果応報。だが、スッキリする映画ではない。

デンゼル・ワシントン演じる悪徳刑事が良い!いるよね。自分の悪事を真顔で諭すように正当化する上司…。半ば脅迫的にパイプを吸わせることに成功した時の、してやっ
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.2

画面から伝わる緊迫感が尋常ではなく、展開の遅いストーリーでも最後までダレることなく観れられる。

話はお金を巡る追いかけっこというシンプルなものだが、登場人物にバカがいないのが良い。こういう話になると
>>続きを読む

首領への道 劇場公開版(2003年製作の映画)

3.0

出演者が豪華で見所満載だが、かなり巻きで作ってあるので、任侠映画の一番の良さである人間模様が薄れてしまっている。もし、本作を観て面白そうだと思ったら、是非ともビデオ版を視聴して欲しい。

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.9

洗練されたアクションがとにかく凄い!!

ストーリーや演技は正直イマイチ。ただ、それらの欠点が気にならいくらい、説得力のあるアクションが良い。森の中で、平然と歩きながら敵の後ろを取る演出は、主人公の「
>>続きを読む

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

映画の構造と、絵作りが素晴らしい。

モンスターがいる世界が中南米に実在するような錯覚を覚えるほど、絵の説得力が高い。モンスターが話の中心ではなく、モンスターのいる世界そのものと、その世界の中で生きる
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.9

タランティーノ感溢れる作品だが、とにかく長くてダレる。


美しい映像、下世話なセリフの応酬、正義などない正に憎むべき8人の騙し合い。ただ、とにかく長い!

オープニングが長い!ワンカットがいちいち長
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.5

アニメでしかできない表現が多く、アニメ映画としての完成度は高い。
続き物だから仕方がないけど、もう少し最後を整えて、1本の映画にして欲しかった。

トランセンデンス(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

最初の三分の一は面白い。
人口意識を作るのではなく、意識をコンピュータにアップロードするというアイデアはとても面白い。

だが、面白いのはそのアイデアだけで、それを全く活かせされていない展開が最後まで
>>続きを読む

>|