shimodaさんの映画レビュー・感想・評価

shimoda

shimoda

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

5.0

学童保育に迎えに行くシーンが美しくて没入してしまった
撮り方も映像も素晴らしかった


これが永遠なのか
彼が心に持っていた愛は永遠である

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

4.5

真実を突き止めようと動いていた事が父親が今までやってきた事の謝罪であり、さらに君はとても素晴らしいパートナーと結ばれたと気付かせる為の行動だった

嫌々付き合っている娘もどこか父親の人間性に惹かれてい
>>続きを読む

フーリガン(2005年製作の映画)

4.0

押す所と引く所を見極めて動かなくてはいけない
少し忘れかけていた立ち向かう精神を思い出させてくれた
子供たちが人生で最も大切なものは?という問いに大きな声で「Football」と返していた
あんなにも
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.8

とにかく笑わせてくれる
どうやって存在を認識するか
部屋ただ恋バナしてるのが楽しかった
街の人 ラッキーオールドサン
いいね

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.1


彼女は身軽だから旅に出れるのか
僕らは身軽ではないから旅に出れないのか
人類全員が生きていく中で、得体の知れない何かに襲われていると思う
それの向き合い方の違いに過ぎない
追いついたり、追い越された
>>続きを読む

セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅(2013年製作の映画)

3.8

叔母さんと子供達がメタ的な何かなのか霊なのか分からなかった
あったはずの日常なのか

ケンカして仲直りした後テントで寝るシーンでやっと両者の目線のカットに見えて優しい気持ちになれた
電話のシーン良かっ
>>続きを読む

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

4.5

可愛くてずっと見てられる
言葉なしで弘前の雪景色と少年の冒険だけの世界
寒さとか眠気とか伝わってきたな
癒される
いつかこの子も大人になるんだ

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.5

成田凌さんと清原果耶さんの表情の演技と
カットの背景がとても良かった
成田凌さん演技上手すぎる

普通じゃない人を笑う自分もいたし、普通の人を笑う自分もいた
だから両方ともとても伝わってきたのかな
>>続きを読む

I Am Easy To Find(原題)(2019年製作の映画)

4.8

4AD The National mike mills

シロクロの映像でダンス踊ったり、草むらで寝転んで顔も身体も変化しないけど少女から叔母さんになって最期までを描いてる

26分でここ
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.8

三上さんという人間を通して、この社会は適応するまでの価値が本当にあるのかという事を何度も考えさせられた
刑務所での知識や技術は社会では必要とされず、自分だけが社会に参加できないと感じてしまうのは悲しい
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

4.5

白と黒と季節の色
自分のスピード自分のペースで物事に向き合う
けれどそこには何か出会いが必要
それが手紙や元教え子や告白で
ゆっくりと解放へと向かっていく
詩が持つ力を最大限に活かす演出に感動
ラジオ
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.0

劇中音楽がかっこよかった
カラオケでプカプカ歌ってるのは最高
終わりにかけての盛り上がりが音楽と相まってかっこいい
最後の佐々木コールあれで良かったはず
舞台のセリフが本人の心と繋がっていたのか
ズレ
>>続きを読む

アウェイデイズ(2009年製作の映画)

4.0

ずっと曇り空だった
空も心も
喧嘩しても、誰かと寝ても
終わりが見えない

そして
ただただ愛していた
どこに向けて良いのか分からなかった
いつまで続くのか
船に乗れば何処にでも行けるし抜け出せる
>>続きを読む

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

4.5

土曜日に観ていたら最初の10分くらいで地震にやられて停電で中止させられた
なので今日の夕方に観た

Drug Store Romeosが自分達の音楽使われてると投稿してるのを見て知った映画

マーガレ
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.5

the KinksのLolaが雰囲気を作ってくれた
他の曲も良かった
1時間半でも少し長いくらいだった笑

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.8

真っ直ぐに向き合おうとしている姿勢がとても良かった
それぞれの行動には理由があるし、本質や悩みは隠して生活する事が出来てしまう
だけどそれを隠さないで話して向き合っていくと相手が魅力的に思えたり、自分
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

映像の美しさ 
色や音楽や水での感情の表現がとても豊かで圧倒された
お兄さんも妹と母親も父親もみんなそれぞれの立場で悩んでいて、家族の間でズレが生まれてバラバラに感じてしまう
過去は戻らないし、大切な
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

5.0

素晴らしかった
スケートボードの疾走感のある映像がとても綺麗だったしカッコ良かった!

何かから逃げる為にスケートボードやユースカルチャーにのめり込んでいってそこで学んで自分の人生に活かしていく
音楽
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.8

映像も音楽も素晴らしかった
トーキングヘッズ ブラックフラッグ
レインコーツ クラッシュ


胸が痛くなる場面がたくさんあった
こんなに学べる映画はあんまりないのでは

一瞬でも、近づけて理解し合えた
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

4.0

すれ違っても、お互いが理解し合おうとすることによって愛を再構築する事が出来る

後半からすごく良くなった!
冷たさが伝わってくる映画でした。

>|