BoltsFreakさんの映画レビュー・感想・評価

BoltsFreak

BoltsFreak

映画(3756)
ドラマ(156)
アニメ(0)

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.5

規模がデカすぎてアベンジャーズが霞んでくる…
しかもサノスの弟って…

ブラック・クラブ(2022年製作の映画)

3.0

ノオミ・ラパス主演なので観賞。
色々と考えさせられる作品だった。

残り火(2022年製作の映画)

3.2

この女優の鬼気迫る演技がノオミ・ラパスに見えてきた

完全犯罪っぽく描写するけど証拠あり過ぎな感じ

グレイテスト・ハイスト:世紀の強盗劇の真実(2022年製作の映画)

3.3

銀行強盗を実行した当事者達がカメラの前でこんなにも清々しく話す姿に日本人としては違和感あり疑問点が絶えず浮かんで来てしまう。

息子のしたこと(2018年製作の映画)

3.0

この邦題は大問題。。
映画に携わる資格無し!!

このオヤジ、完全に壊れてる…有り得ない。
親父も息子も正真正銘のクズという事

不死身(2015年製作の映画)

3.1

カインとアベルを絡めてきたあたりでワクワクしてきたのに、伏線放置はすこし消化不良

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300⽇(2018年製作の映画)

3.5

動物と触れ合う穏やかなstoryかと思ったら社会風刺作品だった

fallen by 90%, only 20k left today... and could be disappeared in 2
>>続きを読む

LOU ルー(2022年製作の映画)

3.3

また新たな強き戦士登場。
Louの目力カッコよかったな

アテナ(2022年製作の映画)

3.5

最近アメリカ以上にフランスのバイオレンス作品にもの凄い力強さを感じその世界観に飲み込まれてしまう。

いまやSNSを介すと社会の分断すら容易に出来てしまう恐ろしい世の中だと改めて痛感した。

ローズ島共和国 ~小さな島の大波乱~(2020年製作の映画)

3.3

全世界に対し領海範囲を見直し拡大させた影響力を考えるとローズ共和国の功績(?)ってスゴいな👍🤣

ヘロイン×ヒロイン(2017年製作の映画)

3.3

Death rate 10 times more than national average in overdorse capital of America, Huntington, WV
That'
>>続きを読む

キャットファイト(2016年製作の映画)

3.2

安全基準ゼロ国=中国
これって世界共通認識なんだな🤣

意表をつくアホらしい作戦(2018年製作の映画)

3.1

1970年代に全盛を誇ったアメリカパロディ雑誌「ナショナル・ランプーン」の内幕を再現した作品
錚々たるメンバーが関わっていたことに驚かされた。

未だにフードファイトで盛り上がる意味が理解できない…

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.6

ジェフ・ブリッジス出演作なので観賞。
story渋カッコ良い作品💯
このtasteは堪らなく好き

父、兵士、その息子(2020年製作の映画)

3.3

EISCH一家の10年を追ったドキュメンタリー作品。
父親のタフさに胸打たれた

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!(2017年製作の映画)

3.4

この手のブラックコメディは素直に笑えない。
他国の内紛への介入勘違い甚だしい正義感を盾に戦争に従事してきた背景には世界最強の軍隊を保有しているという奢りがあるんだろうな。

死ぬほどあなたを愛してる(2019年製作の映画)

3.5

母親目線の前半で既に??と思い始め、子供目線で伏線回収し始めて腑に落ちた。

トラスト・ノー・ワン:消えた巨額仮想通貨を追え!(2022年製作の映画)

3.2

仮想通貨の運営ロジックが不明瞭だと本作もフィクションに感じてしまう…

確かに貪欲な人ほど騙されるのかも…

ザ・ハーダー・ゼイ・フォール 報復の荒野(2021年製作の映画)

3.4

黒人対黒人の構図は少し無理があるけどかなり見応えのある納得の西部劇だった

ラスト・シフト(2020年製作の映画)

3.2

後味悪い終わり方

FFの店長とは言え店長が時給ベースってアメリカはどんな社会構造してんだ…
しかも夜勤で1500円/時って…

心のカルテ(2017年製作の映画)

3.1

情報社会の被害者ではあるんだろうけど、、、表面を磨くにも程がある…

夜が明けるまで(2017年製作の映画)

3.2

焼きマシュマロだけは未だにハマらないんだよなぁ

>|