BoltsFreakさんの映画レビュー・感想・評価

BoltsFreak

BoltsFreak

映画(1919)
ドラマ(152)

サバイバル・ドライブ(2015年製作の映画)

2.8

設定が理解出来なかったけど、最後は少しスッキリしたな。

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(2015年製作の映画)

3.3

大成すると正しい判断が出来ず失うものもあると言うこと。

それにしてもこのキャスティングは最高💯💯💯

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.3

SNS利用によるriskをどこまで理解・覚悟して使うか。

ヒッチコック(2012年製作の映画)

3.2

ヒッチコック夫妻にfocusし過ぎた感は否めないけど、これはこれで楽しめた

ウィズネイルと僕(1988年製作の映画)

2.0

久々にイギリス英語にイライラした。
共感出来ず笑えず、全く刺さらなかった。

ドラキュラZERO(2014年製作の映画)

3.2

続編を期待させる終わり方なのに、ないんだな。。残念

オール・イズ・ロスト 最後の手紙(2013年製作の映画)

3.2

Yachtってちょっと優雅な印象あるけどこーゆー厳しい面がある事考えるとちょっと怖い

ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン(2017年製作の映画)

3.3

ウディをワンテイクで観れる楽しさ。
本音と台詞の線引きを想像しながら鑑賞。

クラブでのオーウェンとのしょーもないやり取りはかなり楽しい😂

セラヴィ!(2017年製作の映画)

2.9

フランス人のいい加減さが要所要所に出てくるちょっとイラつくコメディ。

それにしても披露宴って夜通しするの???…有り得ない。

ザ・スパイ ゴースト・エージェント(2019年製作の映画)

2.9

もうちょっと短くまとめてくれてもいい気がする。
あ、それでもそこそこ楽しめた気がする。

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

3.1

朝のコーランのシーンはマヂで笑った😂😂😂
ニコジはこの路線の方がいい気がする。
それにしてもこの邦題は酷い💢

グローリー 消えた腕時計(2016年製作の映画)

3.1

モラルが大きく欠落してるイカれた女の話。最期は想像の通りであればスッキリする。

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ(2018年製作の映画)

3.5

人に伝える力があったのは事実だろうけど何よりもすごいのは自身の信念を行動をもって国民に示し続けたという事。

シャフト(2019年製作の映画)

3.4

このシリーズはサミュエル・L・ジャクソンの良さが際立つ作品。

サーホー(2019年製作の映画)

2.6

アクション映画をここまで無駄に長くしたら駄目。。
大したstoryじゃないので途中で飽きてくる。

ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-(2002年製作の映画)

3.3

この時代はヴァチカンも中立を唱えつつ所詮営利団体だったということか。。

ドミノ 復讐の咆哮(2019年製作の映画)

2.7

今回ニコラスは少しIQの低い刑事役。
脚本自体はとても雑な仕上がり。

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.0

子供にとってこの上ない劣悪な環境。
痛々しいが、メイジーが一番大人。

マーシャル 法廷を変えた男(2017年製作の映画)

3.3

黒人法曹界の英雄の実話。
Chadwickを偲んで本作品を鑑賞。
これはこれで良き作品だと思う。

まだまだ活躍して欲しかったな…

#RIPChadwick

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.4

英国糞紳士にはムカついたけど、インド人の数学に対する強さのルーツを見た気がした

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

2.5

公開当時は大迫力だったのかもしれないけどこの時代に利権課題解消したからと言って今更見せられてもそれほどの内容では無い。

息子のまなざし(2002年製作の映画)

3.3

父親はどんな心境で彼と接していたんだろうか…
過去の悲劇に関わっていないのではないかと思える程、淡々としている。

>|