BoltsFreakさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

夏休み(2023年製作の映画)

3.2

旅行会社の横柄な態度に腹も立てず最後に「Bonne journée」を言ってしまうブランディーヌの人の良さが冒頭から伝わってきて切なくなる

オアシス(2022年製作の映画)

3.1

多感な年頃
今思えば些細な事をガチで悩む古き良き時代だったなぁと想いながら観賞

絶好調(1965年製作の映画)

3.0

PEフェス第2弾
1965年製作の「健康でさえあれば」の一部の短編化作品
色んなことが気になるキャンプ生活

幸福な結婚記念日(1962年製作の映画)

3.2

PEフェス第1弾
一つ一つのオチを想像しながら観ると楽しめる作品

終わらない週末(2023年製作の映画)

3.3

キャストにコスト掛けた分、他はかなりコスト抑えた感が否めないけどstoryとしては楽しめる作品

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.5

ウディ・アレン作品の中ではかなり好きな作品
ウディの丁寧なディスりも切れ味あったな

踊るアイラブユー♪(2014年製作の映画)

3.5

軽い気持ちで観始めたけど、懐かしい名曲ばかりなで歌を聴いてるだけで楽しくなる作品だった

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

2.5

全てがチープだったなぁ、さすが露映画!
しかも、当時は続編作る気だったんだな、ウケるꉂ🤣𐤔

マイ・ボディガード/燃える男(1987年製作の映画)

3.0

個人的には本作よりデンゼル・ワシントンのリメイク版の方が良かったかな

フェアプレー(2022年製作の映画)

2.5

3つのシチュエーションが並行展開するstory

それぞれに共通してるのはしょーもないことを全力でするという事

新凱旋門(2023年製作の映画)

3.0

古き良き街に人が集まり当時の面影をかき消すほどの環境変化って悲しくなる

ダンスの中に(2022年製作の映画)

2.8

うーーん、アニメ使ってこの程度のダンスぢゃ何も伝わってこないな

クレイジー・フォー・マウンテン(2017年製作の映画)

3.3

雄大な映像とナレーションのギャップが凄すぎる

死が間近にせまるほど生きていることを実感って…
人生観が違いすぎて訳分からなくなる

チャンブラにて(2017年製作の映画)

3.3

このstoryで本人や家族出演ってほぼドキュメンタリーな感じ

ピオのサバイバル能力高すぎる

ブラインドネス(2008年製作の映画)

3.1

自分達の日常で起こったらと思いながら観ると怖さを感じる作品だった

Valimo(2007年製作の映画)

3.0

製作側の意図を把握するにはあまりにも短すぎるぞ
昼休みに施設内で映画観賞?
もぎりに笑ってしまった

左利きの女(1977年製作の映画)

2.8

情緒不安定な主人公の描写の合間で差し込んでくる小ネタは嫌いぢゃない

ゴシップ(2000年製作の映画)

2.9

ダルダルな感じで始まったけど最後は目が覚める様な展開
ま、大方予想していたけど

殺し屋たちの挽歌(1984年製作の映画)

2.8

storyはともかく作品中で流れるクラッシックギターの音色が心地よい作品