リアムさんの映画レビュー・感想・評価

リアム

リアム

映画(547)
ドラマ(0)
アニメ(0)

658km、陽子の旅(2023年製作の映画)

3.9

東京で暮らすコミュ障でフリーター42歳の陽子。20年以上会っていない父の死の知らせを受け青森へと向かう事に…。

目指すは我が青森県弘前市✨弘前に来て3度目の冬を過ごす今日この頃ですが、やはり自分の住
>>続きを読む

エクソシスト 信じる者(2023年製作の映画)

3.1

う〜ん。退屈。エクソシストらしさを目指して作った何かだな。もう目が肥えたのかな〜?全然怖くない。でも悪魔祓いに参加するあたりの宗教的設定は悪くない。

子役の少女二人の演技はとても優秀✨絵面もそれなり
>>続きを読む

リボルバー・リリー(2023年製作の映画)

3.4

「ICHI」と同じく綾瀬はるかを愛でる映画。立ち居振る舞いから衣装に至るまで本当に美しい。

ただ期待値が高かっただけにもっと面白くなったのではと思ってしまう。数々の要人を殺害してきた「最も排除すべき
>>続きを読む

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.4

スリーパーズとは「少年院上がり」とのこと。当時の少年院の実態は定かではないが、ケビンベーコンがあまりにもハマり役で復讐を果たす場面にはちょっと高揚してしまった。また少年時代と成長してからの姿が本当にそ>>続きを読む

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.9

この監督の作品の振り幅の大きさに驚きます。ロマンチストな部分ははっきりと出しつつも、おおよそ邦画の枠を超えた溢れ出すイマジネーションの混沌とした世界観に飲み込まれます。様々な言語を組み合わせたセリフの>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.9

この監督はホントにロマンチストなんだな〜✨「Love Letter」がとても良かったのでこちらを。

松たか子さんはホントに好きな女優さんで、「四月物語」は大好きな作品です。年月を経た彼女のオトナの色
>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

怖かった。心霊や悪魔には無いリアルな「人間」による怖さ。これは一級のホラー映画といえる。

どこか噛み合わない映像・音楽・会話の違和感に不安が募る。あまりに猟奇的な殺人。間宮を演じるのはいまやMリーガ
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

3.9

同監督の「四月物語」が大好きなので気になっていたこちら。なんか「良い映画観たな〜」って思う暖かい作品でした。

死んでしまった恋人に宛てた届くはずのない手紙。そんな手紙に返事が来て…。

中山美穂の透
>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

3.3

パッケージが怖えぇわ。

ベトナム戦争の帰還兵を襲う奇怪な出来事。何が現実かわからない悪夢のような時間が続く。冒頭の戦闘シーンが超怖くて、こんなの精神やられて当然だよ。実際薬が使われたかどうかはわから
>>続きを読む

DASHCAM ダッシュカム(2021年製作の映画)

2.8

とりあえず画面がめちゃ見づらい。字幕がめちゃ読みづらい。いろいろ汚い。主役のオンナが超絶ウザい。

もうわざとキャラをウザくしてるんだろうけど、言うことなすこと調子こいてる上に下品な下ネタばっかで頭イ
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.0

もうすぐ上映終わってまう〜!ということで早起きして劇場へ。意外に混んでた。

これは今まで観たゴジラ作品でダントツ1位だね✨満足度がハンパなかった✨ゴジラ映画という括りを超えた素晴らしい作品でした。山
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

3.7

シリーズ第4弾にて完結かな。とにかく3時間近くひたすら撃ちまくり!申し訳程度の繋ぎストーリーを掻き消す怒涛のアクション。とにかく死なないジョン(笑)銃弾の嵐でもどんだけ敵が来ようとも高いとこから落ちよ>>続きを読む

戦慄怪奇ワールド コワすぎ!(2023年製作の映画)

3.7

まさかの高評価つけちゃう✨知らなかった〜、こんなシリーズがあるなんて。怖いかな〜っと思って観たらなんだろ、コメディ?「カメラを止めるな!」のロケ地(笑)あえての。テイストも近いかな。いや、面白かったわ>>続きを読む

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)

3.5

韓国で擬似家族を演じ活動する北朝鮮工作員一家。北朝鮮工作員というと拉致被害をはじめ怒りしか湧いてこないが、結局悪いのは国・体制であって良いか悪いか祖国の家族を想う彼等の姿に同情というか複雑な気持ちにな>>続きを読む

イビルアイ(2022年製作の映画)

3.3

魔女。人里離れた山奥の怪しい村に住む祖母に預けられる姉妹。絶対嫌(笑)

結構音でビビらせてくるので終始ビクッとしちゃう。またババアがチョー嫌な感じでさ〜。いい人そうな人たちが意外にヤバくて望み薄な感
>>続きを読む

インベージョン(2007年製作の映画)

3.3

ニコールキッドマンが綺麗すぎる✨それこそ真っ当な人間の美貌を超えてるわ。

ハナシは宇宙からきた謎のデロデロエイリアンに人間が乗っ取られていく。感情を失った人々の様は若干既視感あり。感染の仕方がキモい
>>続きを読む

イノセンツ(2021年製作の映画)

3.7

こっわ((((;゚Д゚)))))))

超能力キッズ達の超絶バトル!なんだけど描く内容はかなりシリアス。彼等が抱えるストレスやフラストレーションみたいなものが超能力となって噴出する。目を覆いたくなるよ
>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

3.8

もう何度観たかわかりません。大好きな作品です✨壮大な陰謀に巻き込まれる3人の宇宙飛行士と真相に迫る記者。なんだかありそうな話しで怖い。

とにかく印象的なシーンが多く、記憶に残る場面の連続です。特に3
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.3

昔観た時は学生達の殺し合いなんて衝撃的だったけど、今は耐性がついたみたい。ストーリーにツッコミどころはあるけど斬新です。日本を代表する俳優さん達の若かりし姿がいいね!

特に印象的なのは柴咲コウさんと
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.5

泣き叫ぶ母親の絶望の声が耳から離れません。予想以上に悲惨な結末の、ホロコーストを扱った作品。こういった視点は珍しい。

いつの時代も無垢な存在が犠牲になるのは耐え難い。あんな狂った行為に走る怖さ。今も
>>続きを読む

ザ・タワー 超高層ビル大火災(2012年製作の映画)

3.7

韓国映画はホントに観客の感情の揺さぶり方を心得てるな〜。喜怒哀楽すべての要素が詰まってる。また映像も凄くてまるで本物のスカイタワー!メイキングでの本物の火や大量の水を使った壮絶な撮影現場を観ればその緊>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

面白かった✨この映画は単なる監禁からの脱出映画ではなく、成長や友情・家族愛などいろいろな要素が楽しめる作品でした。パッケージから敬遠していたけど観てよかった!

死者からの電話という非現実的な内容なの
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

人里離れたモダンな施設が美しい。光が差し込むガラス張りの部屋に姿を見せたのはAIロボットのエヴァ。透けて見える機械が無ければ美しい人間の女性そのものだ。ペッパー君やネコ型配膳ロボにもワクワクしていた私>>続きを読む

炎の少女チャーリー(2022年製作の映画)

3.0

超能力一家に生まれた「自然発火能力」を持つ少女の話。これがまた美少女なんだわ。結局のところ発火以外の能力もじゃんじゃん出てきてう〜ん…て感じ。リメイクって知らなかったけど、早いうちから親がしっかり教育>>続きを読む

アキレスと亀(2008年製作の映画)

3.3

3部作ラスト。芸術に取り憑かれた男の一生。劇中はたけしが自身で描きあげたいかにも彼らしい絵画の数々で埋め尽くされる。芸術なんて紙一重で感じ方も人それぞれだから売れる売れないもキッカケひとつの運みたいな>>続きを読む

監督・ばんざい!(2007年製作の映画)

2.8

自身の映画監督としてのあり方に悩んででもいたのか?「TAKESHIS」同様に面白いとは言い難い。これからどんな映画を撮ろうか的なコンセプトは悪くないけど。ギャグも笑えない。

TAKESHIS’(2005年製作の映画)

2.8

京野ことみさんのおっぱい丸出しにビックリしちゃって内容はよくわからなかった(笑)たけし作品の中ではあまり面白くないかな〜。ホントにやりたいことをやった大物の悪ふざけ。

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.1

小津監督作品。「東京物語」もそうだけど、庶民のリアルな生活の中での人間模様の面白さは凄い。一見古臭くも感じる役者達の演技がまた非常に心地よく、当時の街並みやファッション、その暮らしぶりを知らない私たち>>続きを読む

回路(2000年製作の映画)

3.3

死者の世界がキャパオーバー(笑)ネットを通じてこちらの世界を侵食しはじめる。もはや世界の終わり。

雰囲気はとても良かった。飛び降りるシーンや飛行機の墜落など印象的な映像の数々。もう少しシンプルな展開
>>続きを読む

死を告げる女(2022年製作の映画)

3.3

オチは既視感がありますが、母親の鬱陶しさや医師の怪しさ、色々とままならないストレスがホラー要素を高めなかなか上質な1本になっています。韓国ホラーは独特な雰囲気があり、重苦しい観せ方が上手いですね。>>続きを読む

運命のボタン(2009年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

なんだか評価低いけど自分は好きな映画でした。確かに「そんな理由!?」的な面もありますが、ラストまで不穏な雰囲気が存分に楽しめます。「フォーガットン」のような前半一流後半三流的な唐突なガッカリ感は無く、>>続きを読む

ユー・アー・ノット・マイ・マザー(2021年製作の映画)

3.5

アイルランドの伝承ホラー。「精霊」の中でもこちらはヤバい精霊。

特別大きな盛り上がりは無いけど、じわじわと嫌〜な怖さがありました。精霊に馴染みのある国の人にはもっとインパクトがあるんだろうな。かーち
>>続きを読む

ダークグラス(2021年製作の映画)

3.4

脚本は90年代に書いたそうで、古臭い感じも悪くない。「サスペリア」のダリオ・アルジェント監督10年ぶりの作品。

ストーリーや展開のチープさ、脚本の粗は確かに否めないが、無駄にグロい殺人シーンや妙にド
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.5

当時のイケイケだったジョン・ウー監督作品。久々の観賞です。

やっぱこれだね、2丁拳銃にハトにスローモーション✨監督の拘りと好きと美学が詰まっています。ストーリーもユニークで、それぞれを演じ分けるニコ
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.5

面白かった✨特撮感をしっかり残しつつの映像も良かったし、やはりカイジュウと戦うウルトラマンはカッコいい!そして巨大化する長澤まさみ(笑)以前観た「デスカッパ」という映画に庵野監督が出演していましたが、>>続きを読む

バービー(2023年製作の映画)

3.8

バービーについては何の馴染みも無ければケンのことも知らなかったけど、期待以上の満足度にビックリした!

まずマーゴット・ロビーのバービーすぎるバービー✨これだけでも観る価値あるよ。ピンク色で溢れるバー
>>続きを読む

>|