Emmaさんの映画レビュー・感想・評価

Emma

Emma

鑑賞方法は主にWOWOW、Amazon Prime Video、
映画館で、ホラー以外の映画が好きです。
出会ったことのない作品に出会いたいので、
いいね!やフォロー、コメントをいただけると
大変嬉しいです。

映画(126)
ドラマ(0)

es [エス](2001年製作の映画)

3.7

実際の実験を元に制作されており、
怖いもの見たさで鑑賞。
覚悟はしてたけど、刺激が強かったです。
秩序なんて皆無。

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.5

実にフランス映画っぽい。
こんな夏、一生忘れないだろうなあ。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.9

だいたい続編でがっくりすることが多いけど、
これは違う。
キャストが同じっていう、色んな大人の事情が表に出てきてないところもグッと来る。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.9

万人受けはしない。
それぞれのヤバい奴感が出てて、
外国怖い。ってなる。
でも根はいい子達だし、
子供がどんな状態になっても、
親は親なんだなあ。と、感じた。

欲望のバージニア(2012年製作の映画)

4.0

男の人が好きそうな映画。
時代背景が浮き彫りになっていて、
得るものが多いです。
登場人物全員格好いい。

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.6

ロビンのような(というよりもレベル・ウィルソンのような)友達が欲しい。
ちなみに吹替版は好みじゃない。
心身共に自立してる女性ってキラキラしてて素敵!

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(2012年製作の映画)

3.7

レベル・ウィルソンを好きになった作品。
人の結婚式で何やっちゃってんの?
だけど、突き抜けてて好き。
カセットテープにきゅんっ。
I'm Gonna Be〜♪しばらくハマりました。

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011年製作の映画)

3.6

自分の身に降り注いだら悪夢だけど、
映画としてみてる分には面白い。
そしてちょっと下品。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.7

安定のエイミー。
観てて本気でイラっとする瞬間があるけど、終始チャーミングでした!

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.8

元気になれるしサントラ聞いていても楽しい!
青春感すごい。

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.7

ドラマも制覇し映画館で鑑賞。
満席だった記憶がある。
フィクションですが、ノンフィクションの可能性も0ではないんじゃないかな?
と、思わせてくれる作品。
歴史上の中でも人気の高い時代のお話。
あっとい
>>続きを読む

のぼうの城(2012年製作の映画)

3.6

苦手意識があった歴史物。
期待を裏切られ、面白かった。
大人はみんな好きだと思います。

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

3.6

阪急乗る度思い出す。
欲しい言葉がいくつも出てきました。
人との御縁を大切にしようと思えます。

ハモンハモン(1992年製作の映画)

2.8

ツッコミどころが多すぎてわろてまう作品。
ただ、ペネロペ様が観たいが故に最後まで観てしまう。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

2.8

当時の好きな人に勧められて観たけど、
全然好きになれなかったし、
好みが合わなくて勝手にショックだった作品。
しっかりせい、男。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.4

浜辺美波が可愛い作品。
あんなに可愛い子は人のこと君って
呼ばないと思う。
すーぐあだ名とか付けて距離縮めるでしょ。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

もしそうだったらどうする?と、
友人にふざけて投げかけた時に
トゥルーマン・ショーみたいだね。
と言われて知った映画。
ジム・キャリーの笑顔が不気味さを助長していた。
これ、続編ないところもいいよね。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

これはこれで面白い。ほんとに。
でも、ジュマンジはやっぱりサイコロがいい。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.9

初めて観たのは子供の頃で、
ハラハラしたのを覚えています。
大人になっても楽しめる、
映像技術の時代を感じる作品です。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.1

フランス映画っぽくなくて見やすかった。
クスッとする笑いも散りばめられていて、
いい意味で土足で踏み込んで来る人って、
こちらとしても気楽でいいし、
そういう人って分け隔てなく人って
素敵だなー。とし
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

3.8

全然好みの作品ではないけど、演技がすごい。
ちゃんと嫌悪感を感じる。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.7

超名作。
生と死のみならず、
人間について考えさせられる作品。
ただ、気持ちが完全に持ってかれて
見終わったあとはしばらく何もできなくなるので、
気合いを入れて観る環境を整えるところから
始めないとい
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.0

初めて観た時はまだ幼かったので、
設定にびっくりしてすごく印象的だった。
改めて見直したときは集中してたのに、
どっちがどっちか分からなくなった。

火花(2017年製作の映画)

3.6

なんやかんやあるけど、
最後の漫才はグッと来ました。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.9

人生に後悔しないように、
自分の感情に敏感に、素直に生きたい。
と、同時に、愛してくれる人へ
感謝の気持ちを持ち続けたいと
思わせてくれる作品です。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.2

ドリュー・バリモア可愛い。
こんなに愛してくれる人って、
いるんですか?

娚の一生(2015年製作の映画)

2.5

トヨエツが格好いいのは理解できるけど、
作品は好みではありませんでした。

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.5

後妻業という存在を初めて知った。
観ていて憎らしいと思ってしまう程、
大竹しのぶの後妻業プロ感がいい。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.6

貞操観念がみーんな同じくらい
ちょうどいい話。
ジョージ朝倉はやっぱり漫画がいい。

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

男の子な映画。
ただただ平和。
これって本当に演技なの?な作品。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

撮影現場楽しそう。
仲が良いのが伝わってきました。
全然眠くならない映画。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.3

暫く頭から離れません。
ギャン泣きではなく、はらりはらりと泣きました。
想像を絶する体験だったんだろうなあ。と、
思います。本当に。

>|