Emmaさんの映画レビュー・感想・評価

Emma

Emma

映画(314)
ドラマ(0)

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

4.8

全く予備知識なしで鑑賞したので酷く衝撃を受けました。
女性器切除、割礼について全く考えたこともなかったので、すごくショッキングです。
直視できず、しかめっ面になってしまったシーンもありますが、今でもど
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.4

民間人が月へ行くことに違和感がない時代の宇宙物のSF。
核となるのは父と息子の話。
どんなに仕事が出来て優秀で、
特殊な業務を遂行できるスキルがあっても、
身近な人、特に1番大切な物を当たり前のように
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.8

当時の大阪を知りませんが、ガイジンから見た日本感は残しつつも、日本とかけ離れたジャパン過ぎていないのが印象的だった。
ネオンがバブルっぽく近未来感があるし、やたら視覚を刺激する漢字も面白い。
高倉健さ
>>続きを読む

ギャビー・ダグラス ストーリー(2014年製作の映画)

3.7

周りのサポートや犠牲があって、
想像を絶する自分との戦いがあるんだろうな。
プレッシャーや心に負けることって
些細なことでもいくつか経験があるし
そこから立て直すのって本当に大変だよね。
本人映像は早
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.6

やっと観れた!想像以上の減量。
リバー・フェニックスの兄弟とは思えない顔つきに。
要所要所のダンスシーンが非常に印象的でした。
シナトラも良し。
前評判がすごかったし、そもそも比較するものではないです
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.9

ジョーカー鑑賞前に久々の鑑賞。
キャスト豪華。ロビン好き。
怒涛のクロージングが素敵。
クリストファー・ノーランダークナイトトリロジー③

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

ジョーカー鑑賞前に久々の鑑賞。
初っ端の銀行強盗で、あ。これ絶対面白いやつじゃんって初回に思ったことを思い出した。

ヒース・レジャーの演技もメイクもいちいちヤバい。特に話す時の癖ね、唇の舐め方が絶妙
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.6

ジョーカー鑑賞前に久々の鑑賞。
劇場の出入り口なのにすごい荒れてるなあ。と、前回も思ったことを思い出した。
ゲイリー・オールドマンかっこいい。
アルフレッド好き。
コスチュームも車も本当かっこいい。
>>続きを読む

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

3.6

可愛いいい!
エンドロール前のアニメーションがタイプ過ぎる。
ジョナサンいい奴で好き。
DJとしてのセレクトも平和主義っぽくてかわいい。
在宅作業中の流し見にぴったりでした^ ^

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

3.4

キャスト良し。みんなお可愛いこと。
青春をありがとう!
橋本環奈ちゃん、正面左側犬歯の隣差し歯?
他の歯がとっても綺麗だから、
なんか1本歯の色が気になりました。

綴り字のシーズン(2005年製作の映画)

2.8

最後に何か回収してくれるわけでもなく、スペル大会より随分前にバラバラになっている家族の話。

パリに見出されたピアニスト(2018年製作の映画)

3.8

音楽◎
食事後のお散歩デートシーン好き。
才能を見いだせて貰えて良かったね。
展開自体は読めますが、全体的に好みです。
ジュール・ベンシェトリ美しい。

12か月の未来図(2017年製作の映画)

4.0

前半はなんだこれ?感がありましたが、
手のかかる子供達が徐々に学ぶ楽しさを知り変化していく様子や先生自身の変化にも惹き込まれ、教科書以外の教育にフォーカスしていて素敵でした。
学生時代の教師含め身近な
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

5.0

超いい。オープニングから完璧。
音楽も良い。洒落てる。
役者全員好き。渋い。(語彙不足)

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.5

この際だから言うけど、って家族のシーンが好き。
品のいい2人の人生のクライマックスシーンが観れます。
どんな人生を送ってきても必ず死は訪れるし、自分でなかなか選べるものではないけど、
後悔のないように
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.2

全然フィアンセ感のない二人。
はあ、久々に京都へ行きたくなりました。

ファイナル・スコア(2018年製作の映画)

3.6

ツッコミどころが満載ですが、
疲れてる時でも観れます。
全体的にキャストというか、キャラもいまいち
パットしませんが、頑張れ!って思ってみてました。

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

2.9

この手の作品は苦手ですが挑戦。

メモ:やっぱり好みじゃなかった。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.8

面白いし、誰も傷付けてなくて好き。
周りのみんなが過去に捕らわれず
受け入れていく様子も心温まります◎

追憶(1973年製作の映画)

3.5

Your girl is lovely, Hubbell.が、
愛の深さを物語ってますね。
好きになるのも運命、
上手く行かないのも運命。
諦めたのは事実。諦めて良かったのも事実。
今はLINEで簡単
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.1

顔にモザイクがかかってるシーンを觀て、美人さんは顔が見えなくても美人って分かるんだなあ。と感心しました。

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.6

プールでのディナーシーンが好き。
うわあ~って思わず声が出ました。美しい。
あと、ショッピング中の姉妹の会話ね。
涙でした。
主人公はバス追いかけるのに謝罪だけだし、
経営者にしては意志が弱く、ズルい
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.6

腸が煮えくり返るような憎悪感が全面に出ていないところがスタイリッシュでした。
あと、単純にデッサンや仮面、お洒落だった。
ぱぱとの対面シーンでは無駄がなく、目だけが出てる青色の仮面のチョイスもお見事。
>>続きを読む

ザ・メキシカン(2001年製作の映画)

3.5

キャストありきの作品。
ジュリア・ロバーツのヒステリックっぷりがかわいい。あんなの愛せるのも凄いけど。
諦めない2人で居て欲しいです。
ちゃんちゃんっ

パリの家族たち(2018年製作の映画)

3.2

邦題ちょっとあれですね。
いろんな親子が居て、関係性も様々だし時期や年頃によっても波があると思います。
母親業ってすごいよねえ。
ただ、母親って1人でなれるものではないからね、そこを忘れてはいけないと
>>続きを読む

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

4.0

今まで観たことないアニメーション作品。
実写の風景写真とアニメーションが融合してて最初違和感があったけど、色彩も豊かで美しかった。
ミッドナイト・イン・パリのように、
当時のアーティスト達が沢山出てき
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.6

ウエディングパーティーなので勿論目に映るシーンも豪華で綺麗なんだけど、音楽が素敵。
それぞれキャラが立ってて、くすっと笑えます。
痛くないしスベってない。
キャンドルのシーンは途端にムーディーで惹き込
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.9

普段なら嫌味なツッコミを入れてしまうような矛盾や無理な展開も、なぜか微笑ましい気持ちで、おいおい〜って見届けられる作品。
3部作セットで見て欲しい。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.0

ジェイク・ギレンホールの逝っちゃってる感が終始凄い。
ストームチェイサーの存在を知った時もびっくりしたけど、こういう人たちもいるのねえ。
テンポもいいし、面白かった。

ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング(2016年製作の映画)

3.4

アントワーヌとのベンチのシーンが好き。
さーっと見る分には面白い。
ただ、展開も読めるし、
みんなこういうの好きでしょ?って
作り手の声が聞こえてくるようだった。
ひねくれすぎか。

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

3.6

ラストのダンスシーンとセットすごい。
特に、絵画の中にいるようなお花のセットでの2人のダンスシーンが好き。
リズの背中の筋肉がきめ細やかで美しい。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

5.0

金曜ロードショーありがとう。
個人的には1より2が好きなんです。
パラレルワールド感といい、
当時の想像の2015年といい、
構成が凄すぎる。
Part3の告知が、ゲームでいう
ボーナスステージみたい
>>続きを読む

パパは奮闘中!(2018年製作の映画)

3.2

邦題と内容のギャップがすごい。
パパはパパで頑張ってるんだろうけど、
無神経な部分が垣間見えました。
いっぱいいっぱいなんだろうね。
子供たちもいい子だし、妹もいい子。

アフロ田中(2012年製作の映画)

3.5

くだらなくて好き。
男の子達って楽しそうだよなあ。と、つくづく。
疲れてる時に観たからか、なんかすごい羨ましかった。

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.6

絶対に死なない男リーアムニーソン。
この人の家族は大体命狙われてるよね。
パパGJでした👏

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.6

泣くんだろうなと思い泣いてもいい時に観ましたが、やっぱり泣きました。
ただ、暗くは感じませんでした。

全然レビューではありませんが、
自分と重ねることが多く、
姉妹、兄弟のどちらかが実家に近いパター
>>続きを読む

>|