どいすけさんの映画レビュー・感想・評価

どいすけ

どいすけ

洋画邦画ジャンル問わずいろいろ。
好きな映画はセッションとトイストーリー。
小島秀夫監督と宇多丸さんを尊敬してます。

映画(133)
ドラマ(0)

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.2

プレデター好きとしてはプレデターがあんまりかっこよくなかった。クラシックが出てきたのが救い。ストーリー・展開も不自然でツッコミどころもあり。

ただ、各界のプロが集結して共闘するところはかっこよかった
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.8

めっちゃくちゃよかった。

それぞれのヒエラルキーに属する高校生たちが、桐島の退部をきっかけに交わりはじめ、最後にはバースト。程度は違えど、観た人それぞれに共感・感情移入できるキャラがいるはずで、同じ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

やっとMIシリーズを映画館で観れた。
アクション、チェイスもどんどん過激化して見応え抜群。
どこまでも不可能を可能にするトム・クルーズに痺れる。

トイレでの2対1の殴り合いのシーンがめちゃくちゃかっ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.0

前作GPの最後に名前だけ出てきたシンジケートとの対決。
ソロモン・レーンから滲み出る「やばいやつ感」がすごかった。
ちょっと今までのボスとは違った恐ろしさ。

序盤の飛行機にしがみつくとこ、CGではな
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.2

ベンジーのコミカルさがいい具合なのと、今までで一番スパイグッズが出てきて楽しかった。
アクションもどんどん激しくなってきてるし、これは映画館で観たかったなぁと惜しむ。。。

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.8

始まり方から衝撃的だった。
拘束されてる敵さんもイーサンを拷問する敵さんも怖すぎる。
ビルへの侵入から頭に埋め込まれた爆弾まで、今作も不可能を可能にしすぎ。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.6

1とは初っ端から雰囲気の違いを感じさせてきた。
バイクチェイスが見応えあって、最後の殴り合いもボリューミー。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.8

なんやかんやでちゃんと観たことがなかったので、新作フォールアウトに向けて過去作を一気に観てみた。

おもしろかった!わりと昔の映画なので(いい意味で)古臭さは感じながらも007とはまた違ったスパイもの
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

「生命は、新たな道を見つける」
まさにそんな結末。

宣伝でめちゃくちゃ期待が膨らんでたので正直拍子抜けでした。ブルーとティラノサウルスのために観てる感じ。前作の感動は得られなかったな〜〜。次回作にも
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.2

金曜ロードショーにて鑑賞。
子供の頃初めて映画館で観たジュラシックだったかな。
スピノサウルスかっけぇ!!て当時は思ったけどやっぱり僕はティラノサウルスが好きです。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.0

これは映画だけど、実はテレビゲームの本質を描いてる。
敵にやられる→別の方法を試す→敵を倒す→別の敵にやられる→攻略法を探る→・・・を繰り返すのがゲームの基本。これだけ聞くとゲームは、ただ先がわかる未
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

地上波にて。冒頭の不気味さと会見の演出に引き込まれて、気づいたら最後まで観てた。
特に中盤までの畳み掛ける展開が良くて、勢いもあって思わず見逃せなかった。

ただ中盤以降が失速気味なのと、やっぱりなん
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

前作同様のテンポとタッチでいわゆる「第4の壁を越えてくる映画」でしたが、越えすぎというか、もはや壁を無視して好き放題ふざけまくってる映画。そしてまぎれもなくファミリー映画。最初から最後まで「ふふっw」>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

ベックのDevil’s Haircutが流れるタイトルシーンが最高だった。

慣習を守らないものなら即勘当、こんな時代に古くさったルールにガチガチに縛られるクメイル。でも伝統ってそういうもんで、中々変
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

ナンシー・ケリガン襲撃事件についてはまったくの無知でも、インタビューを交えながら当時を遡る見せ方で、流れはとても理解しやすかった。ただ、どこまでが真実なんだろう…?登場人物みんなどこかしら狂ってて、バ>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.0

終始悲しいタッチで描かれた単なる復讐劇だと思われがちだけど、そうではなかった。

カティヤは彼らが押し付けてきた正義を、まったく同じやり方で、同じ状況で、何より自分の身をもって突き返した。ただの復讐の
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

IMAX3Dで鑑賞。

オマージュとパロディの宝箱!知ってるものはもちろん、「どこかで観たことある!」もたくさんあって、何度も止めたいシーンがあった。
特に小さい頃アニメで何度も観てたアイアンジャイア
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

CMの宣伝文句がいつも通り大袈裟だなぁと思って、正直ナメてた。心が傷む。ファントムペイン。

ただ、キツいシーンの中でも、ガーディアンズがいつものノリをかましてくれたり、ピーターパーカーに和まされたり
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.5

小さい頃に観た時とまったく印象が違った。

昔は親戚のおばさんが、ただただ性格悪い人に見えて嫌いだったけど、今はどうだろう。性根や物言いは腐ってるかもしれないけど、未来の日本のために戦い、働き、学んで
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

ストーリー、音楽、キャラ、CG、設定、ぜんぶよかった。めちゃくちゃよかった。大好きなトイストーリーやインサイドヘッドといい、こんなクオリティの作品をコンスタントに世に出し続ける天才集団ピクサーほんと恐>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.3

言葉では形容し難い…いや、する必要のない、愛の形(シェイプ)。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

悪は終わらせられるのか。
その結末は正義なのか。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のタッチで、正義と悪のボーダーラインを問う。この作品で描かれた復讐劇は、長く続く戦いのほんの一部の出来事で、その後の連鎖を想
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4

記録し忘れ①

先にアベンジャーズを観た自分としては、マーク・ラファロじゃないことに少し違和感。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

強大な力で影から〈他人〉を守るのではなく、その力を平等に分け与え、人々を〈一丸〉にし、お互いに助け合う。これが新国王からのご教示。

未熟な王が脱ファザコンし、古い伝統に疑問を抱き、自分の答えを出す物
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

ヒーローになった理由、なり方、戦い方、終わり方が、他のMCUヒーローたちとは違っててなかなか衝撃だった。

でも一番の衝撃はやっぱり映像。魔法による時空間の移動や戦闘シーンが、いい意味で忙しすぎる。こ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

キーラ・ナイトレイ演じるグレタの、耳に沁みる歌声と何でも見透かすようなまっすぐな瞳にやられた。

つくづく、音楽のありがたみを感じさせてくれる映画。いちばん好きなシーンはやっぱり、二人でプレイリストを
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

ずっと気になってた作品をようやく観れた。

部屋から出てからが見所
観る前の印象で↑これがあったので、正直脱出するまではテンポ悪いなぁとか思ってしまったのが悔しいけど、噂通り、ジャックが〈世界〉を目の
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.4

ララランドでは「夢」「目標」「成功」にまっしぐらな主人公たちを描いて夢追い人を応援したのに対し、こちらでは成功を求めすぎるのではなく、「人の愛」によって心の安らぎを得ることが本当の幸せで、人を幸せにす>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

カントリーロード、ミンチ、カントリーロード、ミンチ!!
花火の次はハンバーガーか!!
前作を超えるイカレ具合だった。笑

曲のチョイスと演出が絶妙で、アクションシーンのキレ味も相変わらずで、もう全部良
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

爆音映画祭にて。

スパイ・コメディ・ミュージカル・アクション!
ゴールデンサークルの予習として、ちょうど爆音上映やってたので観てきた。

しっかりスパイしつつ、007を彷彿とさせるような武器やメカに
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.3

爆音映画祭にて。

2年前に観て衝撃を受けたものの、この監督のセンス、世界観について行けず(良いのか悪いのか、恐怖を覚えてしまった)、それっきり距離を置いてた。

今回観るに至ったのは、ララランドやセ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.7

爆音映画祭にて。

間違いなく劇場で観るべき映画!
そして、やっぱりこの監督の味付けが大好きだ!

自宅のブルーレイで高画質を楽しむのもいいけど、映画館で上映するなら、また観に行きたい。


○初回レ
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.8

小学2,3年の時にビデオで何回も観てたのを思い出して探してたら、Amazonのプライムビデオで発見!!

昔は、撃たれた鹿のシーンでの、あの赤い目がトラウマでいつもスキップしてた。笑

ディーンのセリ
>>続きを読む

>|