S子さんの映画レビュー・感想・評価

S子

S子

過去見た映画の整理に使用。全部遡るには時間がかかりそうですが、ちょこちょこと思い出した分を。内容覚えてないのが多いな。。。

映画(288)
ドラマ(0)

マザー!(2017年製作の映画)

-

キリスト教のバックボーンがないせいか、さっぱりわからなかった。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

甘酸っぱい。テンション上がる。全員出てくれて嬉しい、それだけ。映画館でもう一回見たい。

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

細かいこだわりが小憎い。最高です。柄本佑だからこそ、見られる。飄々と茫洋と。それにしても笛子ちゃんの裸が神々しすぎる。出演者全員よかった。情念!!!

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

2.5

メビウスに出てたイ・ウヌはうまい。染谷、南果歩、イ・ウヌは見応えありだが、内容的にはちょっとダルい。あと忘れられないのは河井青葉の裸身。エロかった。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

主人公が美しくて演技が上手い。イタリアの景色が素晴らしい。二人の友情以上の絆が素晴らしい。なによりエリオの父母が最高すぎる。良い映画。

娼年(2018年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

松坂桃李の手XXの印象が強すぎ。笑える。最初だけかと思いきや終始ガチャガチャで、あれ、成長譚じゃないんだっけ?と。女優さんのおっぱいがキレイとか、松坂桃李のお尻の筋肉とか、ピンポイントで見どころはあれ>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

-

うーん、エロくはない。好きなシーンと微妙なシーンの繰り返しという感じ。全体として嫌いではないけど、もう一回見るかどうかはわからないかな。

グッバイ・ラバー(1999年製作の映画)

4.7

最高に面白かった。パトリシア・アークエットって、かわいく見えたりして不思議な人。何度でも見たい。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ふぁっきん くーるって言いたくなる。B級好きにはたまらない。B級というのは「チープ感」ではなく「予算が低いだけで、あと全部ナイス」な意味で。グロ、サプライズがダメな人はまず見ないと思うけど、どれもちゃ>>続きを読む

明日、君がいない(2006年製作の映画)

3.3

オーストラリアの高校のある一日のお話。冒頭、誰かが自殺したような描写から始まり、高校生6人の悩みがそれぞれの視点から語られる。視点が変わるのとカメラワークが連動しており、映画の流れとしても自然で見やす>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

4.0

映画館で見るタイミングを逃してしまい、BSで。あー、映画館で見たかった!オールアフレコがロマンポルノらしさを煽る。井端珠里さんがすごく良かった。声も表情も。行き場をなくしたデリヘル嬢が彼女の佇まいのお>>続きを読む

怒れる女神たち(2015年製作の映画)

3.5

フリーダの結婚を機に集まった仲間たちの数日間の出来事。フリーダの結婚相手はすぐ想像がついたけれど、最後の事件に関しては予想がつかなかった。女性たちの怒りが、インドの現状と照らし合わせて浮き彫りになった>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.0

イザベル・ユペールの美しさにボーッとしているとよくわからない。もう一度頭からきちんと見たい!!前評判に期待しすぎた感はある。

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.4

スカッとする。大どんでん返しというほどではないけど、納得の結末。日本の御涙頂戴と違って、たいてい復讐は果たされるから韓国映画は好きだ。
でも、時々挟むお笑いどころはいらない。。。

>|