Hanakoさんの映画レビュー・感想・評価

Hanako

Hanako

映画(442)
ドラマ(6)

シャイニング(1980年製作の映画)

-

家具インテリア、衣装、カーペット、カメラワーク全てがスタンリー・キューブリックの世界観で不可思議で不気味だけど引き込まてしまう、そんな見惚れてしまう映画だった。けど、音楽とかライティングとか所々めちゃ>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

-

サメ映画の超代表作、初めての観賞。
約半世紀前の作品なのか。
音楽というか、効果音で煽ってくるの怖かった。
こうゆう作品、当時は新鮮で新しかったのかな?
もっと怖い系かと思いきや、意外にも控えめでそこ
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

-

実際の事件を基にっていうのが、胸糞悪い。
道警という仮面を被った悪でしかない。
怖い。人間って怖い。結局、人間より怖いものはない。

綾野剛の演技力が凄まじすぎて、ほんとに演技上手で魅入ってしまう。

マスク(1994年製作の映画)

-

久しぶりに、こうゆう系統観た気がする!
全体的にアメリカンポップな雰囲気で、ノリノリなダンスと音楽で、何も考えずに観れる!
プラス、アメコミ風の演出が多くて楽しいし面白いね!
仮面よりも、その人の本質
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

-

強烈にビビりすぎて超体力使ったんだけど。
慣れ始めたら、最後の方CG気になるし、そんな上手く行くわけないじゃん!!って現実見れるようになったけど、ほんと疲れた!
サメ怖い。という、軽率な感想しか言えな
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

-

どうせなら、最後まで観ようと思って観賞したけど、へーって感じで終わった。方向性変わってない?!?!?ってなったけど、まぁ、ウシジマくんっていう題名の映画なので、ウシジマについての映画なら方向性は違くな>>続きを読む

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

-

良いんだけど、
やっぱり続編を嫌うはなこ的には、ダメです!
結局は、1が1番良いんだよな。。。

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

-

いきなり、キャスト豪華になってびっくりしちゃった!
菅田将暉、若くて驚いてしまうな。
窪田正孝も若すぎだよ。
ちょい役の大久保佳代子も最高すぎだな。
でも、なんか1番いいのは、高橋メアリージュンなのだ
>>続きを読む

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

-

山田孝之痩せてる。細い。若い。可愛い。けど、ムロツヨシも出てたんかい!ビックリンゴ!
こんな話なのか、へーって感じでファイナルまで全部観ちゃうやつやなと。。。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

-

え、、、、、、
としか言いようがない。何これ。意味不明では無いけど、胸糞悪いし、うぇー🤮って感じ。
全部うぇー🤮🤮🤮
もう2度とみることはない。
そもそも、ナラタージュとは!?!?!?

緊急事態宣言(2020年製作の映画)

-

えーーこうゆう映画なの!?って正直な感想。
ムロツヨシがバリバリ活躍の映画かと思いきや、何これ!逆にちょっと怖いけど大丈夫そ?っなった!けど、はなこだけなの?これみ終わるのめちゃくちゃ時間かかった!5
>>続きを読む

プラスチックの海/プラスチック・オーシャン(2016年製作の映画)

-

全人類に観て欲しい。
自分達が想像している以上に、悲惨な現状に目を背けてはいけない。今からでも遅くない。私たち一人一人が出来ることをやるべきだと強く感じた。
あまりに悲惨な映像だったので、涙が出るどこ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

-

あらすじとか読まずに、ポスターに惹かれて観たけど、こんな重い話だとは思わなかった。邦題も明るめでウキウキワクワク!って感じかと思いきや、まさかのずっしり重い鉛のような映画でした。親子なんて、親と子供が>>続きを読む

マーゴ・フーは眠れない!(2018年製作の映画)

-

可愛いに尽きる。色も、ピンク水色黄色で統一されてて完成されてた!どことなく、教育番組感あるけどそれも良きなのでは?笑笑

ミスエデュケーション(2017年製作の映画)

-

何を書けばいいのか。
ストーリーについては何も言わない。言えないけど、映画として割と中途半端だったかも。もっと問題提起的な感じだと勝手に思ってたから、想像より遥かに、しれっとした感じだった。いい意味で
>>続きを読む

ニーナ ローマの夏休み(2012年製作の映画)

-

久しぶりに朝早く目覚めたので、ボーッと鑑賞。光と影の取り入れ方が美しくて、どこでも絵になる建造物ばかりで、コンクリートっぽくて、かつ、芸術的な美しい建造物好きな私にとってめちゃくちゃ癒される映画でした>>続きを読む

ビーン(1997年製作の映画)

-

小さい頃はワッハッハ!って笑えてたのに、今観たら、途中でビーンが使えないダメダメ男で周りに迷惑かけすぎて、何もされてないはなこがムカついて来ちゃった!怖いね!私短気になった!?最後いい話ってまとめるの>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

-

やっぱり、夏の暑い日に、クーラーで冷え切った部屋で1人で観るには邦画に限る!!!!
蒼井優が美しい儚い。そして、スケベ。最高なのか。蒼井優という存在がもはや恐怖!の域に達しているよ。何者!?!?なの?
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

-

此方は何をみせられているのか!
ってなるけど、まぁ、そんなことわかってたけど、伊藤ちゃんさんと磯村ちゃんさんが出てたから観たけど、何これほんとに笑笑
わろた!わろたすぎ!どうでもいい

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

なぜ観たか分からないけど、夏休みのダラダラした真昼間に、クーラーで冷え切った部屋で1人で観る映画って洋画より邦画の気分なのだ。
別に嘘ではない気がするよ、愛したのはその人の職業、名前、生い立ちじゃなく
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

-

懐かしすぎた!小さい頃、CAなりたくてこれ観たのめちゃくちゃ記憶に残ってる!綾瀬はるかかっわいいなぁ!

Red(2020年製作の映画)

-

なるほど、、、映画館で観ようと思ってたけど、映画館で観なくて良かった。愛って色んな形あるし、その受け止め方は人それぞれ自由だし、これはあくまでも、私の考え方だけど、やっぱ、不倫って誰も幸せになれない。>>続きを読む

ミロクローゼ(2012年製作の映画)

-

ザ!カオス!マジでカオス!山田孝之だから成り立つ映画!映画がカオスなので、こちらも平常心で立ち向かうのは無理なのです!カオスな気持ちで何も考えずに、洗脳されましょう!逆に凄い!ここまでカオスな映画みた>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

-

なるほど。最後のどんでん返しが凄いな。ちょっと読めた気になってた自分がバカバカしいです。恥ずかしいです。想像超えたね笑笑騙されすぎました!
でも、どうしても私情を挟んでしまう私であった。何も考えずに観
>>続きを読む

究極のハピネスを求めて(2017年製作の映画)

-

観てよかった!めちゃくちゃ良い。
私の理想系だし、憧れ!
まず、ロードトリップに憧れ持ってたけど、想像を遥かに超えて、最高!まず、ありきたりだからという理由でキャンピングカーは使わず、自分たちでオリジ
>>続きを読む

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

-

アメリカンな青春映画。これ好きな人多そう!
明るいテーマで、個性豊かな店員が出てきて、観てて飽きないし、でも、深く考えなくてもイイみたいな、そんな映画がいいね!今は!求めてたよ!って感じ。この人たちと
>>続きを読む

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

-

いい意味でくっだらない!山田孝之が出てるから観たけど、山田と同じくらい濱田岳可愛かった、赤ちゃんみたいだった!そして、邦画なのに字幕が必須なの笑う。気晴らしに観たけど、まじで気晴らしになった

K-12(原題)(2019年製作の映画)

-

映像作品。世界観がめちゃくちゃ統一感あって観ててめちゃくちゃ癒されるし、可愛いすぎる。あっという間に終わっちゃったって感じ。衣装だけじゃなくて、ヘアとかもシーン毎に全部違うし、魅入ってしまう。こんな世>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

-

若々しいムロツヨシが出ているので観賞。ストーリーとか設定とか狂ってるけど、みんな楽しそうに平和に生きててほんわかする。何も考えずに観れる!

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

-

原作知らないから、なんとも言えないけど、へーってなって終わっちゃったけど、、、
超有名漫画なのか分からないけど、絶対実写しない方がよかったよね?人気だよね?この漫画?こんな映画でいいの?か?という勝手
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

-

なんとなくでの、鑑賞。漫画もストーリーも丸っ切り知らないかったけど、観てみた、、、なんとなく

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

-

邦画の中でもめちゃくちゃに、湿度が高い!湿気!!!そして、みんな演技だと思えないくらい表情だったり感情が肌で伝わってきてゾワってしました。考えさせられるものは沢山ありました。家族という、血の繋がりあっ>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

-

観る前に緊張してしまった。映画館、結構席埋まってたのに、はなこ以外の人みんな笑ってなかったんだけど大丈夫そ?
笑い堪えるゲームみたいなのみんなしてたんか?
涙あり感動あり笑いありで映画って感じだった!
>>続きを読む

ミニマリズム: 本当に大切なもの(2016年製作の映画)

-

道理とか言ってることは納得できるんだけど、その一歩が踏み出せない人は多いと思う。でも、自分達ができることを出来るだけやればいいだけの話であって、私は身の回りのものを整理する事を決めました。

健康って何?(2017年製作の映画)

-

この映画を観て、今後どのように行動するかを決めるのは自分達次第だけど、自分の体は自分の食べた物によって出来ているっていう事実には変わりがない。だから、自分の健康には自分が責任を持たなきゃいけない。薬に>>続きを読む

We Margiela マルジェラと私たち(2017年製作の映画)

-

観なきゃわからないWeの意味。
魅入ってしまった、もう1度観直す。

>|