Hariganeさんの映画レビュー・感想・評価

Harigane

Harigane

映画(975)
ドラマ(0)

愚行録(2017年製作の映画)

3.5

誰もが愚行を犯す可能性を秘めている。
この映画の登場人物から、それを感じました。

まともだと思っていた主人公(妻夫木聡)でさえも、、、
犯人捜しの為のインタビューではなかったんですね。

後味も悪く
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.1

三谷幸喜監督の作品は結構好きで色々観ていますが、この映画があったことは今まで知りませんでした。

あいまいな日本人らしさを見事に表現しています。
豊川悦司だけ、視点が結構鋭かった気がします。

ただ私
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

3.6

設定がシュール。
なぜマルコヴィッチの脳内に入れるのか、そしてマルコヴィッチ以外の人の穴は出てこない。

入られた本人はたまったものじゃないですね。

主人公クレイグが人形遣いというのも後々に活きてく
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.3

大爆発を起こした列車での出来事までの8分間を何度も繰り返すループもの映画。

爆発で死ぬ度に「時間がないぞ、急げ」とすぐやり直しさせられる。
これは相当疲れるだろうなと思いながら観ていました。

色々
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

アンソニー・ホプキンス演じる元精神科医の囚人レクターが何より印象的な作品。

今回連続殺人を犯している犯人バッファロービルも殺し方が気狂いで恐ろしかったですが。

レクターの脱走シーンはある意味感心さ
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.7

今回も前作同様、ぶっ飛んでます(笑)

一夜にしてやり過ぎ、引くような出来事も色々ありますが、とにかく頭を空っぽにして見ると、笑えます。

エンドロールネタは今回も凄かったです。

3作目も見たくなり
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

3.9

黒澤明監督の時代劇映画と比べると、本作品は比較的声が聞き取りやすかったです。

燃やすとピンク色の煙がでるカバン。
白黒映画の中でピンク色がひと際目立つシーンが印象的でした。

若い時の山崎努の演技が
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

3.9

「ミザリーシリーズ」の小説で人気作家のポールが事故に遭った際に助けてくれたポールの大ファン、アニー。

ほとんどがアニーの家でのシーンだけど、終始引き込まれる展開でした。

所々クスクスと笑えるシーン
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

家族の為に粗野で残酷な大道芸人ザンパノに引き取られ、可哀そうな境遇ながらも素直についていくジェルソミーナ。

何度も置き去りにされたり、サンパノからは一度も愛してるの言葉もかけてもらえず、目の前で殺し
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

3.3

コロナウイルスで世界中が騒がれている今、映画を観ていて他人事には思えませんでした。

ボルト(2008年製作の映画)

3.5

ドラマの世界を現実だと思い込んでいるボルト。

感動したけど、騙され続けていたのはとてもかわいそうでした。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.0

カーズシリーズは毎回安定して感動できる。
ただ、今作は一番観ていて泣きました。

トイストーリー3でも感じた、今の状態はいつまでも続かないこと。
その事に対して、マックイーンが何を考え、どのような結論
>>続きを読む

カーズ2(2011年製作の映画)

4.0

舞台はワールドグランプリ。
日本の文化を面白おかしく表現しているのは、観ていて楽しかったです。

メーターは素直で純粋なだけに、彼の言動が裏目にでてマックイーンに迷惑が掛かることにもどかしい気持ちにな
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.6

韓国で実際に起こった10人もの女性が強姦殺人の被害者となった事件。

パラサイトの監督(ポン・ジュノ)作品とあって、観ました。

拷問により自白させようとしたり、「拷問していることは子どもでも知ってい
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

4.3

地球に正体不明の巨大な宇宙船が飛来し、中にいたエイリアン達。
地球戦略に来たわけでなく、むしろ人間達に虐げられている。

人間たちは醜い部分が色々と出ており、エイリアンのクリストファー・ジョンソンが一
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.8

この映画の有名な音楽が好きです。
若い頃のエディ・マーフィー、破天荒で口達者な役柄が似合っています。

コメディ要素があるので笑えるし、アクションシーンもシンプルなので、とても見やすくて、楽しかったで
>>続きを読む

DEATH NOTE デスノート the Last name(2006年製作の映画)

4.3

八神月(藤原竜也)とL/竜崎(松山ケンイチ)の心理戦に引き込まれました。

頭のいい二人の騙し合いはかなり見ごたえあります。

悲しく切ない場面もあり、そしてリュークの最後の行動には、痺れました。

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.9

原作が好きなので視聴。

八神月(藤原竜也)、L/竜崎(松山ケンイチ)共に、キャスティングがとても合っていると感じました。

犯罪者を葬る目的の為に手段を択ばず関係のない人たちまで殺す事には全く共感で
>>続きを読む

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.2

脊椎不随となったリンカーン(デンゼル・ワシントン)とかつて拳銃自殺した父の死に心に傷を負ったアメリア(アンジェリーナ・ジョリー)。

二人とも若いです。

激しいシーンが多いわけではないけど、結構残酷
>>続きを読む

インシディアス 第2章(2013年製作の映画)

3.5

前作があまりにも続きが気になる終わり方だったので。

1作目での謎が色々と明らかになります。

バッドエンド的な終わり方だった前作に対し、今回は結構スッキリとした終わり方でした。

ラストはまた次があ
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.0

ニコラス・ケイジ、ジョン・トラヴォルタ。
二人の演技に惹き付けられました。

極秘に進めた移植手術でテロリストと顔を入れ替えて刑務所に入獄して捜査をする中、その事実を知る者達全員が殺される。
こんな絶
>>続きを読む

アンドリューNDR114(1999年製作の映画)

3.5

家事ロボットアンドリューがマーティン家へとやってきてから家族に馴染むまでの過程が、少し可哀そうでもあり、また時にかみ合わない会話など、面白可笑しくて微笑ましかったです。

次女のリトル・ミスに教えられ
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.7

同じ日が繰り返されていると知ったら、やっぱり始めは悪い事を考えたりするもんですね。

主人公フィルも同じ日の繰り返しに自暴自棄になりながら、徐々に態度を改めていく様は良かったです。

ラストシーンも、
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

何も前情報なしに視聴しました。
ジャケットを見て子供向けのヒーロー映画かと思ってたら、全然違った(笑)

ヒーローっぽくないし、下品で、バイオレンス過ぎて、びっくりしました。
でもこのぶっ飛んだ演出が
>>続きを読む

男はつらいよ 知床慕情(1987年製作の映画)

3.5

寅さん映画はほとんど見た事がなく、これが2作目の視聴です。

前回観たのはシリーズ1作目で、寅さんって破天荒で結構周りに迷惑かける人だと思ったのですが、今作では場を取り繕ったり告白させたり、とても面倒
>>続きを読む

私たちのハァハァ(2015年製作の映画)

2.8

学生時代、今日という日がずっと続けばって思ったりしてた時があったような。

この映画を観るとそんな事を思い出したりします。

思い立って最高のテンションで東京へ向かう、4人の行動力がすごいと思いました
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

話の構成が面白い。

様々なキャストのショートストーリーが組み合わさっていますが、どれもが印象的。
それぞれのストーリーが交差し合い、また時間軸を戻したりと、観ていて飽きさせない作りに感動しました。
>>続きを読む

恋の渦(2013年製作の映画)

3.5

まさにタイトル通り。
男女9人が恋の渦に巻き込まれていく様を、頻繁に場面が切り替わりながら演出しています。

きっとどこにでもあるような、人間の表と裏。

とても見やすく、展開も面白かったですが、『〇
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.9

主人公のテシク(ウォンビン)がとにかくクールでカッコいい。

アクションシーンが激しく、凄まじかったです。
たった一人で戦う姿にジョン・ウィックのシーンを思い出しました。

韓国映画、本当に凄い作品が
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

4.0

甘酸っぱい青春の恋。
とてもいい映画でした。

途中に流れる音楽が心地よく響いてきます。

11歳の2人が結婚すると宣言し、説得する大人たちに反抗する。

周りの子供たちが結婚式の真似事をして、二人を
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.8

アフタースクールの雰囲気と似ているなぁと思って観ていたら、同じ監督でした。

40分程は退屈かもしれませんが、その後の展開が面白い。
伏線散りばめられています。

観終わった後気になって、結局2度観し
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.5

本の中から色々なモンスターが出てくる。
気楽に観れて面白いです。

ハンナの父親、最初凄い嫌な奴という印象だったけど、かなりの重要人物でした。

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.3

ジョニーデップの演技が素晴らしい。
パイレーツオブカリビアンやディズニー映画の印象が強いので、こういった役を演じていることに新鮮味を感じました。

盗作を訴えるシューターの登場に段々と憔悴していきなが
>>続きを読む

>|