NFさんの映画レビュー・感想・評価

NF

NF

★2.5 普通 ★3以上がそこそこ
★3.5以上 面白い

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.1

時系列や小説内物語との同時進行等はややこしいが、物語自体はシンプル
色々と深読みできそうな部分が多いので、あれこれと想像してしまう
元旦那の生死は?
現旦那の生死は?
マイケルシャノンのモデルは誰?
>>続きを読む

BRAVE STORM ブレイブストーム(2017年製作の映画)

3.4

若干テンポが遅いが、意外と見応えのあるCGや特撮で面白かった
GIジョーにパシフィック・リム足してターミネーター風味で仕上げた感じ
続編が本当にあるならまた観たい。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

法律や道徳観を一切排除した純愛
こんな下衆だらけの映画でも最後まで目を離させない白石和彌演出の巧さ

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作で好評だった部分を更に増強
(若干、悪いところも…)
15年前、ロバートロドリゲス映画に期待していたものが忘れた頃に叶った。
格闘アクションの破壊力は香港映画を超えたかも

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.0

CGアニメだったら並だがストップモーションアニメだと知ると評価は段違い

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.9

スターウォーズには特に何の思い入れも無いので毎回フラットな立ち位置で観ているが、新シリーズは旧三部作にオマージュを捧げるあまりなんか地味で退屈
まあ今作は逃げ切ることが目的だから一応は筋は通ってるけど
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.9

このシリーズは大好きで毎回観ている
段々大泉洋がフィリップマーロウに見えてくる格好良さ
今回初めて依頼達成してたような
序盤のモノローグはもう少し少な目でも良かったかな…

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

2.8

良くも悪くも現代ハリウッド映画風に派手な列車走行やアクションを交えたりして盛り上げようとはしてるが、テンポが速いのとクローズアップが多くて肝心のストーリーと謎解きの部分が頭に入ってこない
過去作の方が
>>続きを読む

アイ・ドント・カム・ヒア・トゥ・ダイ(原題)(2010年製作の映画)

3.1

2018年1本目
未公開映画の割には手堅くも斬新さもある演出、B級ホラーに必要な要素も一通り入っていて、結構楽しめた
死に誘われているような序盤は少しファイナルデスティネーションシリーズを思い出した

蠱毒 ミートボールマシン(2017年製作の映画)

3.1

2017年見納め
西村喜廣作品毎度の馬鹿馬鹿しさもこのシチュエーションと内容なら意外と楽しめる
中盤カーアクション的な盛り上がりで引っ張るのもここ数年の作品の中では一番迫力があった。ジャッキーのモノマ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

ホラーの定型にはまりすぎていない所が新鮮且つ好感が持てる

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.0

まさか静止画の映画とは思っていなかった
ここまで12モンキーズとほぼ同じとも思わなかったが

虎影(2015年製作の映画)

2.8

三元雅芸だけを目当てに観たのでひどいストーリーとしょうもないギャグは見なかったことにする
まあ邦画のアクションコメディだと思えばこんなもんだろう

RE:BORN(2015年製作の映画)

3.9

ドラマパートの大根演技が少し気になる
アクション部分は結構良かった
映画的なダイナミックさは無かったが、最小限の動きでの連撃やイコライザーの様なDIY武器等、質・量共に邦画アクション、香港アクションで
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.9

奇をてらった色モノかと思ったらちゃんとドラマがありヘンテコなストーリーなのに主人公の成長を描ききった上でキレイに着地。
どうやったらこんな話を思いつくのだろう
意外な掘り出し物的良作

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

序盤がほぼビックリ大喜利みたいでしょうもない
少年たちの友情は結構良かったが、過去作の方が面白い

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.0

良くも悪くも歴代SAWシリーズと同じ作り
ぶっ飛んだオチも今まで通り
後期SAWのような重箱の隅をつつくような、そんな謎あったっけ?みたいな展開はないので、その点だけは安心して観れる

野良猫ロック 暴走集団’71(1971年製作の映画)

2.8

最後の作品だからか、色んな要素山盛りって感じだった
ホリプロの宣伝も多いような

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.3

アクションシーンの演出は流石だったが、しょっちゅう入るコメディシーンや80年代SF感がとって付けたみたいで少し鼻についた
Dr.ストレンジもそうだったがラスボスの倒し方がこっちの想像の斜め上を行き過ぎ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.1

劇中二度もイギーのラストフォーライフがかかるあたり、宗教や道徳に固執すると幸せにはなれないぞ、っていうヴァーホーベンのメッセージの様

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.9

ダーク過ぎる前作の反省からか今作はフラッシュを中心に所々ユーモアが楽しめる
コスチュームのカッコ良さもあって影の主役はフラッシュかな
しかしヒーロー集合映画で半分が初登場ってのはちょっと前半ダラダラす
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.0

絵に集中出来たので吹き替えで良かった
ゴッホの死の謎を追うミステリーのようだが実際はどうなのか
羅生門の様な感じもあり
ゴッホに対する知識がもうちょっとあれば楽しめたかもしれない

デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー(2007年製作の映画)

-

1作目と2049を鑑賞する為の補完用として鑑賞
2作の設定や美術的な繋がりがこれを観ておくとよく分かる
しかしショーンヤング若いな
やっぱりレプリカントか

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.9

2049を観る為に再鑑賞
一度目の鑑賞時も公開から十数年経ってからだったので特に思い入れも無いが2049を観たあとだと特別な作品の様に思えてくる。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

1作目と合わせて前後編の様な感じがした
ストーリーもテーマ性も分かりやすい
社会風刺性のあるSFはタイムリーに観てこそだと思った
自分が主役になったかの様な錯覚が起こる。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.2

個人的には旧5部作よりも新3部作(4部作)?の方が面白い
リメイクの方が面白いのは珍しいので、もし完結編があればまた観に行く。

亜人(2017年製作の映画)

4.1

原作は全巻通読
IMAXで鑑賞
アクションは満点。若干こじんまりはしてるが、邦画でよくここまでやったな、て感じ。格闘パートの作り、入り方も設定の不自然さも無い。
唯、ストーリー部分の雑さが目立つ。主人
>>続きを読む

プロジェクトA2/史上最大の標的(1987年製作の映画)

3.1

前半のハードなバトルシーンは良かったが中盤からいつものダラダラに
ユンピョウとサモハンが欲しい
マギーチャンはいつもひどい目に合うな

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

真相はなんとなく中盤で分かってはくるけど、主人公の心の揺らぎを最後まで見届けるのがこの映画の醍醐味かと。接見室のガラスの写り込みはその表現が分かりやすく効果的でとても良かった
三度目に殺されたのは誰?

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

序盤と終盤のアクションは良かったがストーリーがイマイチ頭に入ってこないので感情移入もしづらい
アクション映画ではなくスパイ映画だと思って観に行った方が良い。
誰も信用するな、ってセリフは主人公だけでは
>>続きを読む

ギミー・デンジャー(2016年製作の映画)

3.9

イギーポップのインタビューに基づくものが殆どな気がして、ストゥージズの全体像は本当にこれで良いのか、という疑念が湧いた
アシュトン兄弟のインタビューや意見をもっと観たかった。音楽ジャンルとしてのパンク
>>続きを読む

沈黙の追撃(2005年製作の映画)

1.4

セガールinエクスペンダブルズ&スーサイドスクワッド
雑だけど意外と豪華

プロジェクトA(1984年製作の映画)

3.3

以前観た時は無駄に長い前半が嫌だったが、改めて観直すとそういうとこも意外と面白かったり。
ジャッキー、サモハン、ユンピョウが3人揃った作品のアクションのバリエーションやコンビネーションはやっぱり凄いな
>>続きを読む

沈黙のテロリスト(2001年製作の映画)

1.3

主演トムサイズモア
セガール主演詐欺
爆発シーンは多い

パターソン(2016年製作の映画)

3.1

過去のジャームッシュ作品に比べると多少メリハリが合ってテーマも伝わりやすく、若い世代へ向けた入門編的な作りなのかな、と思った
大事なことは日常の中、一日で移動できる範囲内に転がってるよ、てことですかね

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

ミュージカルっぽさもあるカーアクション映画
スタイルありきかと思ったがちゃんと一本筋の通ったドラマ映画でもある
ドライバーやドライヴを観ていると更に楽しい

>|