千頭利地蔵さんの映画レビュー・感想・評価

千頭利地蔵

千頭利地蔵

2015~

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ライアンゴズリング、 "独りで死ぬ画" 似合いすぎないか?

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

映画のミュージカルパートは正直苦手(インド映画以外)なのですが、これは明らかにドラマパートとの差異に意識的に緩急付けているのでOKです

悪魔の毒々モンスター(1984年製作の映画)

3.6

毒々物質にブチ込まれたのに知能指数むしろ上がってませんか

アンダルシアの犬(1928年製作の映画)

4.7

会話を補助する字幕は一切出ないのに、どう画面情報を補完してるのか一切分からない時系列情報だけ字幕に映し出されるの、最高にニュアンスを拡大させてくれる

Tango(原題)(1981年製作の映画)

4.7

『タンポンタンゴ』ってこれが元ネタなんですかね

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

話が規定路線の外に止めどなく転がっていく快感に酔いしれてしまったよな

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

ヘイト管理が一人に集中型なので気持ちのいい因果応報を期待していたのですが、まあまあしょっぱくてやりきれなかったですね

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

3.9

この年齢にしてウンコでバカみてえに笑っちゃった。
シリーズ屈指の作画力&レイアウトじゃないですかね

KING OF PRISM PRIDE the HERO(2017年製作の映画)

3.5

前作の、訳の分からない劇薬を脳にブチこまれたような体験はなかった。(ストーリーがあってびっくりした)

コラテラル(2004年製作の映画)

3.3

僕にはボーカルの入った曲をBGMであからさまにもここぞと流されると、脳が騙されて感動してしまう悪癖があるんですが、あんまり雑に流されると勘弁してほしくなるんだなあと思いました

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.6

ネイディーンが、最後まで変わりすぎないで、大切な"気づき"だけを得てるので最高です

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.8

持ってるもの奪い去り合いながら戦う、最後にはお互い何も持ってない二人の男最高すぎるでしょ…

美しい星(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

原作未読なので観賞後に簡単に原作の内容を調べて比較したのですが、読んでないのに烏滸がましいが良改変だなと思った。
特に母親を地球人にしたこと、また一家星人たちが一種の妄想、偏執症にとりつかれてる地球
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.5

3人がフードトラックにそれぞれ貢献する役割分担のパワーバランスが無敵だったな。
でも、おっさんのネットリテラシーが快方に向かうことはないんでしょうか。

あとジョン・ファブロー監督は自分の子供に種
>>続きを読む

>|