KentaMakiyamaさんの映画レビュー・感想・評価

KentaMakiyama

KentaMakiyama

映画(836)
ドラマ(0)

赤い影(1973年製作の映画)

3.7

娘を溺死で亡くした夫婦が霊媒師と出会い、すでに亡くなった娘をたどる話。亡くなった当時に着ていた赤い服、作中でも娘を思わせる赤い服を着たものがでてくる。他の赤も何かを連想させるように感じられる。最終的に>>続きを読む

ネイビーシールズ(2012年製作の映画)

3.5

この類のストーリーはよくあるが、割としっかりした内容で面白かった。選ばれた男たちが、家族、仲間、国のためにと様々に背負いながらテロ組織と戦う。実話をもとになっている作品で、作中も現場の緊張感も感じられ>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

マイケル・ムーアがD・トランプ大統領、いやアメリカ相手に自国に起こっていることに警鐘を鳴らすかのように暴れる。にしても上手く出来上がったドキュメンタリーだが、ヒトラーのスピーチ映像にトランプの声を重ね>>続きを読む

太陽に灼かれて(1994年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

1937年、スターリン政権の大粛清時代。
元大革命の英雄コトフ大佐とその妻マルーシャの家にドミトフが10年ぶりに現れる。そのドミトフはマルーシャの彼氏であり、それを知っていたコトフ大佐に戦争に送られて
>>続きを読む

ガルベストン(原題)(2018年製作の映画)

3.8

ボスにはめられた殺し屋の男が逃げる中で助けてしまった娼婦の若い女性。ベン・フォスターとエル・ファニングの男女の関係と二人が抱えるバックグラウンド、大半がダークなストーリーだが、途中純粋なシーンがあった>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

妻を亡くした後、突如消えた娘を探すべく父親が奮闘する。それも今らしいSNSを利用して、娘の友達やスポットを駆使しながら探し出す。PCの中でストーリーが進む作品は珍しく、しかも映画としても面白い。

ザ・シークレット・サービス(1993年製作の映画)

3.7

The Secret Service -それは大統領を守る任務。過去にアメリカ大統領を守れなかったクリント・イーストウッド演じる男が体に鞭を打って現役復帰をする。暗殺を企てる男との駆け引きと仕事仲間の>>続きを読む

サンダーボルト(1974年製作の映画)

3.2

クリント・イーストウッド演じる "朝鮮戦争の英雄" と偶然出会った若造とのバディ、探していた大金を見つけたものの悲しい終わりを迎える。コミカル的な要素もある犯罪ロードムービー。

ザ・ダイバー(2000年製作の映画)

4.0

人種差別を物ともせず立ち向かった初の黒人ダイバーの実話。主人公の指揮官を務めるロバート・デ・ニーロの異常な様は彼らしく、この作品をさらに感動ものとしている。社会的問題も含めて評価高い作品。

Leave No Trace(原題)(2018年製作の映画)

3.8

ベン・フォスター演じる社会に戻れなくなった帰還兵。その娘と4年も森の中で生活してきたが、突如親子の間を切り裂くかのように奪われる。
草を踏みしめ歩く音、野生動物の鳴き声、川や風の自然の音など、ほとんど
>>続きを読む

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

3.6

セクハラとして訴えられた夫の自殺と流産からの恨みで、訴えた女性の家庭にベビーシッターとしてのめり込む。その復讐劇がかなり嫌らしくサイコスリラーな作品。

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.4

森の中で敬虔な生活を送る家族、突然5人の子供の赤ん坊が消えて以来、次々に家族が死に至る奇妙な現象。徐々に疑いがかかる長女トマシン。これは魔女の仕業なのか、それとも彼女の仕業なのか。
家族から疎外されて
>>続きを読む

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ロンドンのとあるダイナーで働く女性アニー。ウェイトレスだけでなく、ストリッパー、さらに殺し屋の裏を持つ。魅惑的な雰囲気で狙うのは、幼少期に母親を亡くすに至らせた父親と施設に入れられた後に性的虐待をされ>>続きを読む

コブラ(1986年製作の映画)

3.4

スタローンが好きなように悪党を排除していく。ストーリーはシンプルだが、ロック系の音楽がシーンに合っていて、エンディングの女性を乗せたバイクシーンが最後にかっこいい。

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.5

それまで悪夢であったことが現実に、空からの降ってきたエイリアンのような何者かに人間たち襲われる。マイケル・ペーニャが父親演じるその家族と共に逃げるが、追い詰められた先で見たものは衝撃の真実。フラッシュ>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.5

ロバート・ロドリゲスのマリアッチ三部作。クールガイ、アントニオ・バンデラスを観る作品。ギター弾きの道を閉ざされたメキシコのマリアッチ。武器を詰めたギターケースを片手に仇であるギャングのボスを捜し求める>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

3.7

ダスティン・ホフマンとロバート・レッドフォードにより、ウォーターゲート事件の真相を暴いた新聞記者たちを描いた実話。実際のカール・バーンスタインとボブ・ウッドワードの功績が見られる。
「ペンタゴン・ペー
>>続きを読む

ペイルライダー(1985年製作の映画)

3.6

クリント・イーストウッドが見せる西部劇の中の男。突如現れたプリーチャーと呼ばれる謎の男が鉱山主に支配されたカリフォルニアにある一家助ける。プリーチャーに惹かれる少女の気持ちが純粋で良い。

パニック・マーケット3D(2012年製作の映画)

2.3

ただ人間がサメに襲われるというものではなく、その中にもストーリーがあった。B級もしくはそれ以下かもしれないが、それなりにしっかり出来ている。

EMMA/エマ デッド・オア・キル(2017年製作の映画)

2.6

女教師が突如強盗に巻き込まれ、過去に教え込まれた知恵で戦い抜くというストーリー。少ないキャストで予算もかけてないだろうと感じられる作品で、サブタイトルもどうかと思う。好きなジャンルだが、どうせならもう>>続きを読む

ザ・タウン(2010年製作の映画)

3.7

一度犯罪を犯したら辞められないのか、それとも人生を変えることは出来るのか。銀行強盗から女性との出会いをきっかけに人生を変えようとする男(ベン・アフレック)、しかし変えることのできない過去。ただのアクシ>>続きを読む

ロクサーヌ、ロクサーヌ(2018年製作の映画)

2.8

80年代のNYの貧困地区、14歳で始めたラップをきっかけにRoxanne Shanteは名を知られるように。著作権問題、減給、グループの不和、出産と苦労した人生を送り、25歳で引退。短期間にその才能を>>続きを読む

クローン(2001年製作の映画)

3.0

2079年の世界、地球と異星人が対立する中で異星人によってクローンが作られる。本物かクローンかということに人間が脅かされる。最後のストーリーの結末には予想を超えてきた。2079年とはわりと設定が近い。

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.7

友情、また崩壊。家族愛、心理的など様々な要素が見られ、ショーン・ペンの演技が渋い。少年時代に友人の1人が誘拐されて以来会わなくなった3人が一つの事件をきっかけに再会する。毎シーンが深刻かつ繊細。

ブラック・ファイル 野心の代償(2016年製作の映画)

3.4

巨大製薬会社の事件の下に起こる事件を暴くエリート弁護士。富と名声を求める中、ある時の誘惑にハマってしまったことで何もかもが狂う。中盤は豪華キャストの無駄遣いかと思ったが、アル・パチーノにアンソニー・ホ>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.0

1人の青年の人生を描いたロードムービー。実話ということに驚くというよりも、この実話を映画にしたことも驚き。お金を捨てアラスカを目指す、何かを探すために旅に出る。自分も同じ思いを抱いたことが懐かしい。結>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.0

若きロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン。1936年のシカゴの下町を舞台に2人の詐欺師のコミカルなストーリー。騙し取ったお金を理由にギャングとの争いに巻き込まれる。騙しに騙し、かっこよく、スト>>続きを読む

ドント・スリープ(2016年製作の映画)

2.6

寝たら奴が襲ってくる。ストーリー的に面白い。ホラーぽく、宗教的ぽくもあったが、他のレビューよりも個人的にはB級以上の面白さがあった。原題「Dead Awake」と邦題「ドント・スリープ (Don’t >>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.7

テロ組織がパリを襲う中、巧みなスリを行うマイケル。突如巻き込まれた爆弾事件を機に、CIA捜査官ブライアーに追われ、その才能を買われ共にテロに立ち向かう。
テロ事件を中心としたアクションが想像以上に終始
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

誰にでもあるような純粋な青春期。学生時代の親との不和、自分の中での葛藤、友達との戯れなど、どれも共感される要素に評価。少女の揺れる心情を描いたユーモア溢れるストーリー。

ANON アノン(2018年製作の映画)

2.3

過去の出来事や考えている事、他人のプライバシーを見ることができる社会。そんな中で起こる殺人事件と「記録の無い女」がストーリーの鍵を握る。SFでも理解が難しい作品。アマンダ・サイフリッドが勿体ない感じに>>続きを読む

トリプルクロス(1966年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

第一次世界大戦下、強盗によりフランスで捕らえられ、イギリス軍に占領された後は自由と引き換えにスパイとしてドイツに入り、さらにスパイとしてイギリスに送り込まれる。この二重スパイ、エディ・チャップマンをク>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.6

冷戦下、CIAとKGBの東西のスパイが組み核を阻止すべくタッグを組む。その相反する性格が徐々に一つに見えてくるところも見もの。キーとなるターゲットの娘に翻弄されるのも面白い。時代を感じられるフィルム、>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.3

ベニ・チオ・デルトロ、ブラッド・ピット、ジェイソン・ステイサムなどの豪華キャスト。序盤からダイヤをめぐってタフな男達が暴れる。
作りがタランティーノ作品にありそうなスピーディーかつコメディタッチな感じ
>>続きを読む

>|