F亮さんの映画レビュー・感想・評価

F亮

F亮

基本的に好きなタイプの映画しか見ないのと、好きなタイプの範囲が広い為に評価はガバめです。
好物は母さんの手料理☺️

映画(400)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0


クイーンのライブが1200円……しかも2018年に………安すぎる😭😭😭


追記:

たしかにストーリーというか脚本が退屈な所はあると思う。だけど、この映画が素晴らしい点は、2018年に、いや、この
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

↑上記点数はシリーズ通しての点数。

以下、別個で感想を書きます。

《星を喰う者の感想》

イマイチ盛り上がり切らなかったなぁ〜。

ギドラが出てきたところは、映画館の音響も相まって肌が震えるほど興
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

4.0


まっっっっっっことに恥ずかしながら、若松映画はまるで見たことがなく……。


でも、映画を通して何かをしたいという人たちの心に、頭をハンマーで殴られたような衝撃を受けた。

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.7


冴えない高校生生活を送ってきたオレですらこんなに刺さったのだから、もしこの作品に出て来るキャラクター達のような人々が見たら爆発してしまうのでは?


過ぎ去ってしまった時間は、人を退屈にするし、酷い
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


ベノムよかった


特に、2002〜2006年くらいのアメコミ映画感。肝心のヒーロー登場までがやたらと長く感じられるところとか、最後タイマンになるところとかがくささプンプンで高得点。

ヴェノムのデ
>>続きを読む

スモールフット(2018年製作の映画)

4.7


1000円デーなので耳に入ったこの作品を鑑賞。


無知、好奇心、虚栄心、誠実……色々なメッセージが一本の話にまとめられていて感動。


まず、イエティたちの氷を駆使して生活する描写が楽しく感動。濡
>>続きを読む

恐怖の足跡(1961年製作の映画)

3.7


ホラー映画はあまり見ないのですが、後に影響を与えまくった名作との事で鑑賞。

演出自体はそんなに怖くないのですが、音楽が不気味な印象でした。

最終的なオチに唸ると共に、自分も既に◯んでいるのではな
>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~(2018年製作の映画)

3.3


前編に行けたので後編もどうにか。

最初に言っておきますが、紅緒さんは髪が長い方がいいと思います。あと、冬星さん。

さて、本編。

うーむ。前編に比べて後編の方が微妙……。

作画や演出が前編に比
>>続きを読む

アイム・ノット・ゼア(2007年製作の映画)

3.6


多数の側面があるというのが人間。

それを割り切って人種も性別も超えて、6人の役者で再現したのは見事。


ヒースレジャーとクリスチャンベールが共演してるのもデカイ

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.2


ネタはいい、ギャグも面白い、アクションもカッコいい……まさかの鬱落ち………?

ダメ男がダメ男のまま公正するためには世界の終わりが必要なんですね。


最後のアレってキングは今の仲間たちより過去の仲
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.8


さらばベラーズ!

仲間とはお互いに依存し成長を邪魔するものではなく、信頼し新たなる船出を祝うものである!

と、別にこんなセリフは無かったけどそういう話でした。

3に相応しいぶっ飛んだスケールで
>>続きを読む

ゼイリブ(1988年製作の映画)

4.2


確かに中盤の殴り合いは長かったけど良かった。

細かい事は気にしない。男気を貫く姿に痺れっぱなしの96分だった!

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.5


サイケな世界でぶっ飛んだ設定のキャラクター達。そんな中で黙々と自分の世界を守る吉岡里帆が演じるふうかが一周回っておかしいキャラクターになっていた。

そんな誰しもがぶっ飛んでる世界で、「やらない理由
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.4


なんだよ『ミニミニ大作戦』って!と思っていたら、本当にMINI MINI大作戦になって笑った。

少女ムシェット(1967年製作の映画)

-


ああ無情…………

うだつのあがらない映画だと思っていたけど、少年と遊園地ではしゃぎながら笑顔を見せてくれるシーンまでは、俺はなにかを信じていた。

しかし、父親に邪魔され、森に迷い込んで犯されてか
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.5


この高揚感はアレですね、ノーランバットマン3部作を見た時の気持ちに近い。アレがこうなるの!感というか。


おっこちゃんの両親にフォーカスしたというのは聞いていたけど、ここまで上手くまとめてくるとは
>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


まさかあんなに気合の入ったミュージカルパートで幕を開けるとは...ハイローは maziresuしたら負けな映画だけど、そこは普通に評価したい。

生立木とハイアーグラウンドがヤバいなんか熱いのでこの
>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

4.3

モキュメンタリーってなんでこんなに面白いんだろうな……スパイナル・タップ好きだし、そりゃこれも好きだ。

金がかかってるし、流石はロンリーアイランド。

モキュメンタリーに見せかけてさらっと3人の伝記
>>続きを読む

ウォール街(1987年製作の映画)

3.7


最後、主人公が公園で殴られるシーンが大好き。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3


ザ・幼児性との別れ!

オタクが1人の人間として大地に立つために映画を作るなんて、グッとくるなんてもんじゃない。

大人や親が型にハメようとしている時よりも、自分が好きなものの為に努力してそれによっ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5


何が特別悪いというわけでもないけど、何かが特に良いわけでもなかった……

自分が期待し過ぎたのもあるけど、予告編で見た以上の感動が無かったとも言えるかと。

はじめの100エーカーの森で寂しそうにす
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


すごく面白かったし、発想にもやられたんだけどゾンビモノが苦手なのでこの点数。長回しはすごい。

純なゾンビ映画ではないけど、そもそも俺がゾンビが苦手な理由が見た目なんだなって思い出した。某氏には虫が
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

3.0

悪くはない。

アイドル映画のライティング力よ。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.6

(やや、ネタバレあり)
英霊=メリル・ストリープここにありって感じだ......まさか、号泣するとは思わなんだ。


映画冒頭でドナが死んだと言われた時は「は!?バカか!?前作の感動台無しかよ!?」く
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0


んほ...気持ちいいかよ。

オシャレさ&スマートを追求していくオーシャンズのスタイルに女性メンバーだけというのは時代にマッチしすぎていて少し怖くもあるが、楽しいのでよし!

ケイトさまカッコイイわ
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7


夏の仮釈放映画第3弾。

最強メンバーを集めて、最強描写をオシャレに垂れ流す気持ち良さは筆舌に尽くしがたいものがある。

プラピの仕事できる感が1番好き。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0


夏の仮釈放映画、第2弾。(第1弾は、ブルブラ。)


なるほどー。才能や名誉……そんなものはどこに向かうかの指標でしかない。本当に、必要なものは出会いの中で育まれる感情。

どんなに数式が解けても、
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0


ちゃんとスラップ・スティックを楽しんだのは久々。

やっぱり、音楽といえばソウル・ブルース・R&B……なんて小難しい事は気にしなくていい、上質ミュージカルコメディ。

カメオが豪華なのももちろん加点
>>続きを読む

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(2018年製作の映画)

4.4


予想以上でないことがここまで気持ちいいとは......!!

もちろんビルド比もありますが、出来のいい劇伴を最高にカッコイイタイミングで流すこと以上に夏の戦隊映画に求めることはないのです。

そうで
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

2.0

ラブアンドピースという呪い。

変身、お話、戦闘、メッセージ、ギャグ……全てがダサい。

吐くかと思った。


問題は多々あるのだが、ここで触れたいのは1点。

空っぽの人間、偽りのヒーロー。

そう
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.7


そらもうネオ家族像よ。

当たり前のことだけど、女性の社会進出や昨今の家族問題に必要な答えが1つ提示されているのでは?

理想論だとは思うけど、だからこそ『教育』が大事なんだよ。


後、エンディン
>>続きを読む

>|