ジバニャンさんの映画レビュー・感想・評価

ジバニャン

ジバニャン

映画(116)
ドラマ(0)

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます


幸せになれた

登場人物がみんな本当にいい人で大好きになれる映画でした

子役なのか、赤ちゃん可愛すぎる

そして小児科医の人イケメンすぎ、寂しくなるよの一言で去っていくのがほんとにダンディ

あと
>>続きを読む

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?(2005年製作の映画)

2.2


アンハサウェイにつられて鑑賞

リスに親近感しか湧かなかった

うちもカフェインとったらパワーアップするかも…

犯人わりと最初から予想ついちゃってたけど普通に楽しめました

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます


話の展開が読めたから3.2

因果応報物語って感じでした

でも最後何を置いたのかはすごく気になる

死霊館(2013年製作の映画)

2.5


アナベルをみたくなった

魔女って本当にいたのかな

くるくる回るオルゴールは普通に怖かったけど、大きな両開きの棚はナルニア国物語にしか見えなかった

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


ずっと観たかったホラー映画パート2

1973年製なだけあって途中出てきた悪魔らしき大きな人形は手作り感満載でした

最後の終わり方をもう少しすっきりして欲しかったけど、わりと普通に怖かった

サブ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


ずっと観たかったホラー映画

観終わったあとに色んな解説を読んでみるのが楽しかった

特に独立記念日とインド人の逆襲をかけた解説は面白かった

ちょっとお母さん叫びすぎかな…笑

レフト・ビハインド(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


衣類だけ残してみんないなくなる、なんて可能性の低いことだけど見いってしまいました

娘が美人で道路あけるのも頭良くてすごく好き
とりあえずお父さん…悔い改めて。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ドバイのビルを手袋だけで登るところは、悲鳴をあげてみました笑

妻生きてたんだね、よかった…

あの薄毛が最後にやっと活躍して恨みがなくなった

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます



親子って難しい

ケヴィンは器用なような不器用なような

母親だけを残したのはやっぱりお母さんが好きだから…?

かまってほしくて嫌なことたくさんしてた…?

過去と現在が混じりながら進むから少し
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


セブンは七つの大罪

宗教とか物語が絡んでて面白かった

説教の方法も残酷だけど斬新だった

ただ、ただ奥さんとお腹の子どもは殺して欲しくなかったかな…

フッテージ(2012年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


ちょっと途中長かった

フィルムは怖かったけど、子どもだけであんな惨殺できちゃうのかな感はあった

結局子どもたちを操ってた仮面の人、誰だったんだろう

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


おもしろかった。

最後みんなが倒れて匂いに支配権がある、っていうオチにはびっくりしたけど
だけど主人公が泣いてるのを見て、この人もただ単に愛し愛されたかっただけなんだなって少し悲しくなった

人の
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


みていて楽しい映画でした

途中で狂ったようにYes!って言い続けるジム・キャリーの目が怖かったけど、銀行の融資をあんなにぽんぽん許可したのにそれが結果昇進になったのはすごく驚きました 笑

ズーイ
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


幽体離脱っておもしろそう!とか思ってたけど二度とそうは思いません。笑

ハッピーエンドかと思いきや2人とも無事に帰れたわけではなくて…っていう終わり方は好きだけど、ラスボス的な大きな死神?の怖さがい
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.8


ポップな感じに見えて意外とグロい
(笑)がお似合いな映画でした

アニメーションだから結構エグいことしてても軽くみれちゃったけど、実写とかにしたらやばそう笑

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


ラストに向かうにつれ号泣でした。

年を取りたくないと思いました、年を取るなら大切な人のことだけでも覚えていたいです。

うちも、人生の最後は好きな人と一緒がいい。

ロンにも幸せになってほしいと思
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

4.0


お金じゃ愛は買えないことが分かりました

映画の初めはお金良さそうだし子守のバイトいいなって思っていたけど、映画が進むにつれてやっぱりやめたってなりました

一緒にいる時間って大事

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.5


幼馴染っていいなって思ってたけど、恋愛に発展するまでに友情の壁も越えなきゃいけなくて、それがどんなに大変か、思い知らされた映画でした

ルビーと出会えてよかったねって感じ

でもすれ違いすぎてやきも
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


恋の物語だと思ってたら
親子愛でした

こんな素敵な親子関係でいたかったと嫉妬してしまうほど

タイムトラベルが入ってきたことでファンタジーな感じになるかと思いきや、本物の感動作品でした

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5


ずっとみたかった

旧作と少し物語が違って、でも今作のほうが断然好き

まだ回収しきれてないシーンがいくつかあったから、Chapter 2が今から楽しみ

テッド 2(2015年製作の映画)

3.3



生きてるぬいぐるみ
普通ならありえないけど
人権を与えますか
下品で面白みのあるストーリーの反面
少し考えさせられる映画でした

あんなお医者さんいたら絶対楽しい

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0



短いからもう1回みようかな

そう思ったくらい

引き込まれる映画でした

雨の日が好きになりそう

無駄がなくて、簡潔で

なのに心に留まるものがあるっていうのは
すごいことだと思いました

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます



アニメと映画をずっと見てきたけれど

うーん

っていう感じに初めてなりました

エンマ大王とヌラリが踊り出すとこはもう少し理由付けが必要だと思うし、あの子の踊りたい気持ちがクジラマンと連動してい
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.5



今の自分"たち"に、当てはまる映画で、ちょうどこの映画にぴったりの日に観たことによる☆4.5

サマーの小悪魔っぷりがものすごく可愛い

世の中に運命とかはなくて、すべて偶然の重なり合いだって気づ
>>続きを読む

七つまでは神のうち(2011年製作の映画)

2.5



天狗岩のくだりがまだ納得できてない

時間軸が行ったり来たりするから今どこの時間にいるのか分からなくなりました

岩が落ちてきたとこで誰かを呼びにいけば助かった命だったかもしれないのに

お母さん
>>続きを読む

自殺サークル(2002年製作の映画)

2.0


まだ回収出来ていないシーンがたくさんあった気がする

でも、自分は自分と関係できますかっていうのはなぜか響きました

無邪気な「いっせーのーせっ!」がまだ頭に残ります

パターソン(2016年製作の映画)

3.5


同じように思える日々でも

同じ日はないんだなって思いました

学校が始まると、また月曜日かって思うけど、その"また"も間違った使い方な気がしました

毎日違う日を楽しく生きよう、そう思える映画でし
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.8


いいホラーだった

レベッカが強くて勇ましい、ブレッドもいい人すぎて◎

怖いけど頼もしくて観ていて後味のいい映画でした

でもそのあと電気を消すのが少し怖くなりました

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0


希望とは素晴らしい

暗い闇の中で生きることを諦めなかった人のお話し

ちょっとだけ長め

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.5


エンディングのStrongが聴きたくて鑑賞

ありのままの自分を愛する人に見せることが怖い、そんなエラの気持ちが痛いほど分かりました

ウェディングドレスがすごく綺麗で、あんなお嫁さんになれたらいい
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


執念深さと執念深さのぶつかり合いがすごすぎて
小さい頃のピアノの先生よりも、中学のときの音楽の先生よりも、はるかに怖い先生で

最後の復讐の復讐を越えた2人の理解にすごく感動しました

"セッション
>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

4.0


小さい頃は早く大人になりたいと思って、大人になると小さい頃に戻りたいと思う、そういう気持ちを思い出させてくれる映画でした

何かを得るために何かを犠牲にしなきゃいけない、大人になるにつれて得たものは
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

4.0


手を繋ぎたい
ただそれだけを願い続けたウォーリーの心の暖かさが染みました

船長よく頑張った!

何でもロボット化して来ている現代に必要な映画だと思いました

個人的にはあのお掃除したがりロボットが
>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


登場人物多くて途中で少しごちゃったけど

あのペンが最後出てくるとは思わなかった

本当の好きって何だろうって考えさせられました

だけど I don't know が好きの本質なのかも

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0


何回でも観たい

自分もあんな風に歳をとれたら幸せだと思いました。

女性進出社会の今だからこそ観て欲しい、男性もこれを観て何かを思ってくれればきっと素敵な社会になると思いました。

おじさまとクラ
>>続きを読む

>|