Yukaさんの映画レビュー・感想・評価

Yuka

Yuka

映画(202)
ドラマ(142)

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

孤独とか、劣等感とか、誰もが感じるようなことを描いて、それに現実ではできない人への復讐劇が加えられてるようなイメージ。ジョーカーの演技が引くほどうまくて、苦しみながら笑ってるシーンとか、なんとなく刺さ>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.1

わたし的には好き。
スケールめちゃでかくてちょっとやりすぎなとこもあったけど、
あれくらいが気持ちよかったな、て感じ。
なんたって小栗旬の声。
ずっと聞いてたかった笑

映像と歌はすごすぎてなんか長め
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.4

エドシーラン歌うますぎ。
もし自分でも、全くおんなじことして全くおんなじことで悩んでそう。
結末がよかった。

hey, dude(笑)

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.1

アニメでもしばらくみてなかったけど、CGでここまでできるのは凄いと思う。ナラの力強い女性像とか、ムファサの圧倒的な存在感が出てて感動した。賀来賢人、佐藤二郎、亜生、歌も演技も凄いよかった。(笑)

>>続きを読む

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46(2019年製作の映画)

2.8

ちょっと長いけど、西野七瀬っていう存在がでかすぎたなって改めて思った作品。乃木坂の儚くて、愛おしいキャラクターを作り出したのは間違いなく彼女だと思う。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.2

アンディとの回想シーンにグッときた
ボーのウッディの絆に乾杯!!

ギャンビーギャンビーがまさかのキャラクターでおばちゃんは思わず大号泣をかましてしまいましたとさ。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

チアダン2よりちょっと前なだけやけど生徒が真っ直ぐで素敵やなぁ、、って思わされた。やっぱりパフォーマンスもやけど、指導者が比べもんにならんくらいかっこよかった。天海祐希さすが。

忍びの国(2017年製作の映画)

4.3

300手くらいある戦いに魅入ってしまった。お国もとにかく綺麗で、なんやかんや無門のこと好きで。ほっこりした。

かっこいい。運動神経の塊。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.4

初めて見たマーベル。
予想以上に面白くて、ハラハラして、
感動した。

あんなスーツ欲しい。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

人種差別とか、女性差別とか、自分がされたら心が折れてしまうようなことを、強く必死に乗り越える女性たちがものすごくかっこいい作品。

強い自分を持ってる人ってほんまにかっこいい。

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

知ってる内容やけどやっぱり
スーパーハッピーエンディング
心が幸せになれる。

ウィルスミスさすがすぎ。
主役級の存在感(笑)

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

3.7

さすがダイハード
かっこよすぎ

最後の最後でやられた泣いた

まあ人死にすぎ
最高のザマァを頂きました。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.4

めちゃめちゃおもろい
からくりとかアリバイとか完璧すぎて

ヒヤヒヤもするし
感動もする

見た中で割と上位

あなたに降る夢(1994年製作の映画)

3.8

最後にザマァてなるのが気持ちよかった
こんな恋素敵すぎる

イボンヌ可愛すぎて無理
今54とかやけど絶対綺麗やわ

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

圧倒的歌唱力。それにつきる。
歌はすごい良かったし主役2人の絡みも最高やった。

でも個人的にはレディーガガが過ぎたって思ってしまうくらいレディーガガ感強かった

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

2.9

吉沢亮のかっこよさが出過ぎてる作品でした。漫画!って感じのラブストーリーで、展開やセリフが読めてしまう年齢になってしまったと少し寂しくなりました。

主題歌!!良き!!!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

Queenの世界観、音感が出過ぎてて鳥肌が何回もたった作品。こんな背景があったなんて微塵も知らなかったし、こんなにフレディが苦しい思いをしていたとか、メンバーの優しさとか、暖かさがつまったストーリーで>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.0

こんなにありがちなラブストーリーをキュンキュンしながら観れるのがなんとも幸せやった。
脇キャラがおもしろくて見てて飽きなかった!

裸で報道陣の前は頭おかしい。笑

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

スティーブンスピルバーグ監督の作る世界はやっぱりワクワクが止まらんくて、
こんなところにも!みたいな工夫がたくさんされていて何度見ても飽きないだろう作品になっていました。

森崎ウィンの日本語のセリフ
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

3.2

音楽について、友達について、色々考えさせられる作品でした。広瀬すずの無邪気かつ切ない演技力に感心しました。

ロングヘアが見慣れない時期…

>|