千住コンサさんの映画レビュー・感想・評価

千住コンサ

千住コンサ

映画(333)
ドラマ(1)
アニメ(0)

フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(2024年製作の映画)

4.9

家族やデートで安心して楽しく観れるラブコメディ・タッチの温かくて優しい🇺🇸映画。

1969年7月のアポロ11号の人類初の月面着陸🌖はリアル映像か?スタジオで撮影したフェイク映像か?

ベトナム戦争の
>>続きを読む

マッドマックス:フュリオサ(2024年製作の映画)

4.4

爽快感が半端ない快作❗️

復讐に燃える女闘士フュリオサ(アニャ・テーラー・ジョイ)の活躍を幼少期から遡って描く。

🇺🇸MAD MAX-FURY ROAD 同様にクレイジーな世界観とキャスト。

>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.9

🇺🇸MAD MAX-FURY ROAD

「⛰緑の地を目指して。」

ハイカロリーで観てて疲れる映画。

クレイジーな世界観とキャスト。

主人公マックス、支配者ジョーの右腕、丸刈りのフェリオサ(シ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

中国の🇨🇳春秋戦国時代を舞台にした大掛かりなセットと豪華キャストによる時代物であり、相当な予算がかかっていると思われる。

台詞は現代的。

歴史物や時代劇というよりはむしろ歴史アクション映画。

>>続きを読む

ホールドオーバーズ 置いてけぼりのホリディ(2023年製作の映画)

3.4

2024米🇺🇸アカデミー賞作品賞にノミネートされたことも知らずに予備知識ゼロで鑑賞。

☃️雪に閉ざされた名門校バートンの全寮制校舎に「おいてけぼり」にされた、それぞれ心に傷を抱えた不器用で意地っ張り
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.0

MI-II🕊より面白かった。

好みで言うとⅠ > Ⅲ > Ⅱかなぁ。

ⅢはIIよりもスパイ戦要素が強い。

ベルリン、バチカン市国、上海を舞台にラビット・フットをめぐって、ヘリコプターアクション、
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒューマン・ドラマ・パートは主人公もヒロインも悪くはなかった。

しかし、ゴジラが空港に登場するタイミングがあまりにも遅すぎる!

また、ムートーという怪獣のデザイン造形がシャープでメタリックな機械感
>>続きを読む

あんのこと(2023年製作の映画)

4.0

苦しくて辛くて二度と観たくない傑作 - 🇯🇵日本版"Dancer in the Dark"(2000)。

2020年のコロナ禍に起きた事件をモチーフにした実話ベースの人間ドラマ。

私の大好きな映画
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.0

M:I-2(2000)は監督の作風の違いなのかスローモーションが多用され、M:I-1(1996)と画風、雰囲気が全く違う。

M:I-1よりもアクションが多め、恋愛❤️要素が強め、スパイ要素は少なめ。
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

5.0

原点にして頂点。

M:Iシリーズの中で1番好き。

古典的且つ王道のスパイ映画。

映画を観る悦楽を凝縮した手に汗握るストーリー、ミステリーとアクション。

M:I-1ではトム・クルーズが若い!
>>続きを読む

ミッシング(2024年製作の映画)

4.0

いい映画だった。

私が大好きなイ・チャンドン監督の🇰🇷シークレット・サンシャイン(2007年)にストーリーが似ていると思った。

娘が失踪するという究極の悲しみ、慟哭を石原さとみと青木崇高が上手く演
>>続きを読む

HOW TO BLOW UP(2022年製作の映画)

3.0

filmarksの試写会にて鑑賞。

「環境に優しい🍀ECO企業」を全力でアピールする最近の多くの大企業の風潮を見るにつけ、何か違和感を感じているのは私だけだろうか?

本作ではテキサス州を舞台に様々
>>続きを読む

碁盤斬り(2024年製作の映画)

4.0

私が好きなそえまつ映画館(YouTube)のネタバレ無し解説で作品の背景・概要を理解してから観た。

人間本来の喜怒哀楽の感情が詰まった名作古典落語を鑑賞したかのような爽快な後味。

碁盤に碁石⚪️⚫
>>続きを読む

BLUE GIANT(2023年製作の映画)

5.0

ごめん!正直なめてた。
上原ひろみさん🎹凄すぎ。
日本アカデミー賞・最優秀音楽賞おめでとう!㊗️🎊

原作ストーリーはもちろん、ジャズを普段知らない私でもキャッチーな楽曲に圧倒され、爆音の圧を体感しな
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

LAの一流レストランの総料理長キャスパーはオーナーと喧嘩してレストランを辞めて、マイアミで出会ったキューバ🇨🇺サンドイッチの移動販売🚚を始める。

登場人物
Carl Casper 父 主人公(ジョン
>>続きを読む

青春18×2 君へと続く道(2024年製作の映画)

5.0

アジアを代表する初恋青春映画の金字塔 ー 岩井俊二監督の「love letter」(1995年)以来の10年に1度の邦画の名作と言えば褒め過ぎか?

36才の台湾の若者ジミー(シュー・グァンファン/許
>>続きを読む

あまろっく(2024年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

たくさん笑えてたくさん泣ける邦画の名作。

filmarks初日満足度ランキング第🥇位👏

尼崎生まれの私が観ない理由はなかった。

※兵庫県尼崎市南部の阪神尼崎駅周辺を舞台にしたホームコメディ・ヒュ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

2018年日本公開
主要キャスト
タクシー運転手 キム・マンソプ(ソン・ガンホ)
ドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)
タクシー運転手 ファン・テスル(ユ・へジン)
大学生 ク・ジェシク(リ
>>続きを読む

ウォール街(1987年製作の映画)

3.0

GREED IS GOOD.(欲は善いことだ。)

今の金融機関の常識では考えられないようなとんでもないコンプライアンス違反である。

しかし当時はこの映画に登場するディーリング・ルームや企業買収家の
>>続きを読む

THE KILLER/暗殺者(2022年製作の映画)

3.0

引退した暗殺者ウィガンは財テクで成功を収め、優雅な生活を送っていた。

そんな中、旅行に行く妻から友人の娘の女子高生であるユンジの子守を頼まれる。

旅行中、保護者の役割だけすれば良いだろうと軽く考え
>>続きを読む

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

3.0

名探偵コナン・劇場版第26弾

シリーズ最高の興行収入約140億円。

家族と一緒に安心して観れる定番の名作。

世界中を監視するシステム「パシフィック・ブイ」を巡って暗躍する黒ずくめの組織との攻防を
>>続きを読む

貴公子(2023年製作の映画)

3.0

クールな🇰🇷殺し屋 ー 貴公子爆誕❗️

filmarks初日満足度ランキング(2024/4/12)
第3位 3.84 (第1位は名探偵コナン 4.04)

生き別れた父に合わせてやると突然フィリピ
>>続きを読む

オオカミ狩り(2022年製作の映画)

4.0

(過去作品鑑賞分)
🇰🇷主役のソ・イングク目当ての年配の韓流ご婦人たちが途中退席したことを覚えている。

圧倒的な出血量、凄惨な暴力、死体の映像がおぞましい血🩸生臭い映画。

普段グロ映画は決して進ん
>>続きを読む

ラブリセット 30日後、離婚します(2023年製作の映画)

3.0

filmarks初日満足度ランキング
第3位 3.91 (2024/3/29)
(第1位はオッペンハイマー 4.03)

🇰🇷韓国の王道の笑えるラブ❤️コメディー。

松竹系列の劇場で公開される🇰🇷
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.0

この映画を見てずっと気になってた憧れの宇和島運輸フェリー🚢(別府ー八幡浜)も先日一人旅で乗りましたよ♪

興行収入149億円。普段映画館にめったに行かない人も観た映画。

地上波初放送(2024年4月
>>続きを読む

ゴールド・ボーイ(2023年製作の映画)

5.0

私が一番信頼するそえまつ映画館(YouTube)でオススメされているのを見て、人物相関図だけ電車の中で丸暗記して、すぐに映画館に直行して観た。

キャッチコピーは、
「きっとあなたにも殺したい人がいる
>>続きを読む

コヴェナント/約束の救出(2023年製作の映画)

4.0

高評価を見て、たまたま時間が合ったので鑑賞。

ガイ・リッチー監督はクライム・アクション映画のイメージが強かったが、この映画は人間ドラマが重厚で良かった。

🇦🇫アフガニスタンを舞台に2001年10月
>>続きを読む

ベロニカは死ぬことにした(2005年製作の映画)

1.0

(過去鑑賞作品記録)

SP (2010)、モテキ(2011)、そして父になる(2013)でブレイクするより前の真木よう子主演のサナトリウム(精神病棟)を舞台にした映画。

真木よう子の黒歴史とも言わ
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.0

監督・脚本 是枝裕和

是枝監督は「家族」を描くのが上手い。

6歳の男の子の取り違え事件。
「6年間育てた息子は他人の子」・・・
親も辛いが子供はもっと辛い。

勝ち組の大手企業勤務の福山雅治家と庶
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.0

🇯🇵約10年ぶりに2回目をBS録画で見た。
2回目の方が惹きつけられ刺さった。

2012年日本アカデミー賞最優秀作品賞。

直木賞作家・角田光代の原作小説は未読。

主人公の永作博美、井上真央は2人
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

2.0

娘のテレビ📺地上波のビデオ録画をこっそり視聴した。

原作(小坂流加さんの自叙伝)は未読。

舞台はJR上野駅からスカイツリー付近の押上駅・浅草駅のあたりだろうか?

perfect daysの舞台と
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

🇬🇧イギリスの歴史について疎いので、この映画は敬遠していたが、期待以上の名作であった。

第二次世界大戦中、🇩🇪ドイツ軍が誇ったエニグマと呼ばれる世界最強の暗号の解読に挑んだ英国人アラン・チューリング
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.0

男(おっさん)だけが活躍する🇺🇸クライム・ギャング・マフィア映画

クエンティン・タランティーノ監督・脚本・出演。

見事な構成と脚本で低予算を克服したタランティーノのデビュー作。

宝石店の強盗に失
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

2.0

🇺🇸シスターフッド&🚙ロードムービー。

ブラッド・ピッドの出世作としても有名。

(メインキャスト)
テルマ(ジーナ・デイビス)
ルイーズ(スーザン・サランドン)
ハル刑事(ハーヴェイ・カイテル)
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

クライム・ミステリー。

🇺🇸ニューヨークで大量の拳銃が消えた。
5人の容疑者(「常連の容疑者達」)が集められ、“コバヤシ"なる男から依頼を受ける。

アメリカの西海岸の埠頭で大量のコカインと91百万
>>続きを読む

ネクスト・ゴール・ウィンズ(2023年製作の映画)

3.0

10年以上FIFAランキング最下位の史上最弱の米領サモア🇦🇸のサッカー代表チームと監督のちょっといい話。

舞台は2011年⚽️サッカーワールドカップ・オセアニア地区1次予選。



以下ネタバレ
>>続きを読む