みちたろさんの映画レビュー・感想・評価

みちたろ

みちたろ

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

4.8

理解したいけど、したくない。

分かったけど、分からない。

物語が進むと同時に、どんどんデヴィッド・リンチの異様な世界に呑まれていく。

恐ろしいほど難解で、魅惑的な1本。

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

3.9

火曜日はゴミ当番。
愛車は路線バス。
地味な男が、派手にキレる。

『ジョン・ウィック』の脚本家×クリストファー・ロイドの化学反応が面白い。
御歳83でショットガンを連発する楽しさ。

じじいがロシア
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

4.1

“毒母の狂気”

登場人物はほぼ母と娘の2人のみ。
怖すぎる演出と演技、ストーリーの丁度良い捻り具合が良かった。

序盤から緊張感がハンパなく、ラストの一言まで恐ろしい良作スリラーでした。

ディア・エヴァン・ハンセン(2021年製作の映画)

3.7

曲と演技はとても良かった。
特に中盤、予告でも流れる”You will be found”のシーンはちょっと泣きそうになったし、最後の歌も結構良かった。

ただ演出(?)撮り方がちょっと…
あまりにも
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

「執念が全て」
コメディ要素のあるサクセスストーリーかと思いきや…
マックの”創業者”がいかにハンバーガー帝国を作り上げたかという恐ろしいビジネスのお話。

マイケル・キートンの顔の演技が凄い。

>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.3

映画史上最もファッショナブルな悪役の誕生!!

クルエラが開くショーのシーンが最高。
悪役っぽい台詞回しもいちいち最高。

イギリスの話だから英語の発音も聞いてて気持ちいいし音楽も良かった。

エマ・
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.6

“空は広いって言うよ”

出所した元ヤクザの真っ直ぐすぎる男に降りかかる理不尽な社会。
それでも地道に生きる男と周りの人達。
視聴者へのメッセージを台詞で自然かつ大胆に伝えてくる。

ラストには、まる
>>続きを読む

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

4.1

天才 ボビー・フィッシャーの生き様

対局のシーンは静かで緊張感があり、プレイする2人の頭の中が垣間見えるようでとても良かった。

チェスを始めたくなる1作でした。

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.2

ジェームズ・ワンの本気!
撮り方と演出で序盤からと恐怖を煽りつつ、オープニングでしっかりと伏線も張っていく。
お化けでも単純な人間でもない恐怖。
そしてR18のグロさとアクション!
とても景気良く楽し
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.3

初ガイ・リッチー

演出と撮り方がカッコよかった!
ストーリー運びも面白かったし、汚い台詞がいちいち面白かった笑

チャーリー・ハナムの組織のNo.2感が最高でした。

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

4.1

最高の騙し合い!

ギャグも笑えたしアクションも良かった!

まさかのあの人も登場でテンション上がりました笑笑

ライフ(2017年製作の映画)

3.9

ラストが衝撃!
なかなか良いSFホラーでした。

エターナルズ(2021年製作の映画)

3.9

さすがクロエジャオ監督!
人の後ろに映る自然の撮り方や、宇宙のCGは凄く綺麗だった。

ファストスが同棲愛で夫と子供と暮らしてたり、マッカリが手話で話したりと、今までのヒーロー映画にはなかった新鮮さが
>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

4.9

キャラクター、ストーリー、画面の色使い

何もかもが完璧すぎました…

ラストも綺麗。

“結末は言わないで”
“言わないよ”

>|