映画は最高の娯楽さんの映画レビュー・感想・評価

映画は最高の娯楽

映画は最高の娯楽

気軽にコメント下さい😊
ネタバレはしないように心がけています
気軽にフォローよろしくお願いします
こちら側からもフォローさせていただきます
アクション映画好きです!
新旧洋画の評価が中心で、長文はあまり書かないのでご了承ください。
点数は甘めです(平均4.0を目安に)

映画視聴環境 4.1.2ch ドルビーアトモス・フルHDプロジェクター 80インチ
記録もかねて映画を評価しています

映画(345)
ドラマ(0)

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

違和感。
白人家族の恋人の家に挨拶をしに行くことになったが、そこでの使用人は全員黒人 愛想がなく何かおかしい...

予想のつかないストーリー展開。
どこか不自然な登場人物たち。
何とも言えない不気味
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.2

ある戦車部隊の物語。
突然ベテラン戦車部隊に配属された元タイピストの新人を中心に、5人のヒューマンドラマを描いた作品。
キャラクターのある5人が魅力的。
戦争状態に置かれた人々の雰囲気がよく伝わってき
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

4.0

単純明快な面白さ!
こういうの大好きです。

シンプルなストーリーと手に汗握る展開。
適度な伏線張りも気持ちいい。
知恵を絞り 勇敢に立ち向かう姿はどの映画でも燃える。
存在感のあるキャラクターたち。
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

不完全燃焼。
ジェイソンステイサムの最強ぶりは相変わらずだが...

単純にサメ映画として盛り上がらない。
最初からツッコミどころ満載娯楽大作だと思ってハードルを下げていましたが、これはダメでした。
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

4.0

この映画ポスターはよくない。
ネタバレ オンパレードのポスターなので注意。(このフィルマークスの作品画像です)

汚職刑事とマフィアとの麻薬取引。
裏社会を舞台に繰り広げられる息子救出劇。
汚職刑事役
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

メキシコ文化をベースにした世界は圧巻の映像美。もちろん家族をテーマにした物語も外さない。
ただ何というか、良い作品なんだろうけどあまり印象に残らない。
先の読めてしまう展開が...

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.3

まあ締まりのない作品。
ことごとく運の悪いローガン一家の強盗劇。
緊張感がなく強盗映画としては致命的。
キレがなく、ダラダラとテンポが悪い。
4人のキャラ立ちも悪い。
盛り上がりゼロ展開。

オーシャ
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

4.0

単純に楽しい娯楽大作!
堅苦しいことは一切無し!
軽快なテンポで進むシンプルな強盗ストーリーと痛快アクション。
実写にこだわったミニクーパーアクションは見応えあり。
豪華俳優陣もいい感じ。

ただ突出
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.1

脱獄犯と人質に取られた少年との逃亡ロードムービー。
ケヴィンコスナー、T・J・ローサー2人の演技が最高。
ストーリーは言ってしまえば先の読めてしまう展開。でもこの手の作品はラストまでの過程が良いんです
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.5

タバコのポイ捨てはやめましょう!
当時のザ・アメリカ青春映画。
イキがった悪ガキたちの恋愛話。
幾ら何でも高校生役には無理のある配役ばかり 顔がアップになるシーンなんてもう😅

印象的な歌は多いが、ス
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.5

ストップモーションで表現された映像は確かに見応えあり。だが...
ただ日本を舞台にしている割には、徹底していないというか 違和感を感じるシーンが多い。
(そもそも「クボ」を苗字としてではなく、名前とし
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.4

最強チームワーク!
チーム一丸となりミッションに挑むシーンはやっぱり盛り上がる。

シリーズを重ねてきたからこそ 長年付き合いのある感じが最高。
敵か味方かも分からないエルサ(レベッカファーガソン)が
>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

4.0

こりゃ痛い
20メートルを超える時計台からの落下シーンは色々な意味で衝撃的。
2度似たようなシーンを見るが、明らかに落ち方が異なり2回落ちている。

とにかく身体を張ったジャッキーチェンのスタントが光
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

3.7

銀行の貸金庫強盗をしたら、政府お偉いさんの淫らな写真や王室スキャンダル写真、警察とポルノ業者の汚職帳簿が出てきてしまって大騒動!

実話をもとにしたストーリーで、政府、ポルノ業者 銀行強盗、MI-5が
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.4

今回初鑑賞ですが、これは個人的にディザスター映画の中で1位かも

ストーリーは「地球に彗星が迫り地球の危機」という同年公開の「アルマゲドン」と似ているが、こちらは群像劇のような形のヒューマンドラマメイ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1

いろんな要素がてんこ盛り。
映画の前半と後半でガラリと雰囲気が変わり、ハラハラドキドキ系。
ただ物語が進むにつれ、恐竜ホラーな路線となり スケールが小さくなるので前作のような盛り上がりには欠ける。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

完璧や配役。圧巻の演技。
先の読めないストーリー。そして濃密なヒューマンドラマ。
癖の強いようにみえて割と見易く、それでいて奥深さもある。
考えがいのある作品。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

ちょっと物足りない...
つまらないわけではないが、特別面白いわけでも...
ストーリーには黒人文化を絡めたメッセージ性があり、悪役の存在感もあるが、他のMCU作品と比べるとスケールが小さくこじんまり
>>続きを読む

ザ・グリード(1998年製作の映画)

4.2

モンスターパニック映画の傑作!
意外と製作費のかかった作品。
豪華客船を舞台にしたモンスターとのバトル。
キャラクターたちは謎のハイテクライフルをてに、モンスター相手に撃ちまくる!
こういうのが、ま
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.1

今度は廃校寸前の高校を救うべくシスターが大奮闘。

前作とはまた異なる学園もので、生徒たちとの成長が楽しい。
問題校にも関わらず生徒が素直すぎるといい点やシスター要素が薄れたという点もありますが...
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.3

殺人現場を目撃してしまったクラブ歌手が、身を隠すために教会でシスターをやることに...

明るくユーモラスたっぷりのシスターたち。
キャラクターが個性たっぷりで見ていて楽しい。

コメディでありながら
>>続きを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡(1987年製作の映画)

3.8

強制的に住居を壊され、立ち退きを余儀なくされた住民たちのもとに、どんなものでも直してくれる小さな宇宙船が...

宇宙船にはどこか生命体の要素を感じさせ、少しのファンタジー要素が丁度良く、本当にほのぼ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.4

ちょっと長いかな...
中弛みが若干。ストーリーが雑💦
キャラクターの設定上 感情移入しにくく...
みんなストーリーに関してはあまり触れてませんね...

まあ何だかんだで楽しい雰囲気にはなれるので
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

これはファミリー映画です。
予想以上のファミリー映画テイストで最後はほっこり、下ネタ要素はほぼ影を潜め 癖のない単純に笑える娯楽作に
グロ要素は相変わらずで

ストーリーは前作同様真面目。軸がしっかり
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

気象を完璧にコントロールできる衛星が暴走し、地球は大変なことに...
砂漠地帯に津波が発生したり、地面から炎が吹き出したりなど人工的な災害シーンは新鮮。

といっても本格的に暴走し出すまでが長い。
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

4.1

評判通りで後半は失速気味。
というか後半は置いてけぼりに...
(監督すらも後半は何を撮っているのかわからなくなったという話を見て納得しました 笑)

まあ何と言ってもヘリ部隊空襲シーンは圧巻。
画面
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

4.2

相変わらず似たような役柄が多いジェイソンステイサム主演作品。

ジェイソンステイサムというだけで殺し屋設定に説得力が生まれるんですよね 笑

殺し屋としての葛藤を挟みつつ、ちょっとした師弟関係のドラマ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

王道ゾンビ映画。
ゾンビ映画お約束の展開と少しのドロドロ人間ドラマ。
これでもかと言うほどのいやなキャラクターが登場し、良い具合の胸糞要素も。
ストーリーは潔いほどシンプルで、単純に新幹線内でのゾンビ
>>続きを読む

ドラフト・デイ(2014年製作の映画)

4.0

タイトル通りの内容で、プロアメリカンフットボールのドラフトまでの1日を描いた作品。

選手指名権を得るために、将来の指名権を賭けたトレードができる複雑なドラフトシステム。
もちろん期待されている選手で
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

4.0

シンプルな気持ち良さ。
地元に来た女性人気歌手が拐われ、それを主人公が助けに行くというストーリーで王道的な爽快感がある。
印象的な世界観と音楽。
若くても一瞬でわかるウィレムデフォー。

まあショット
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

オープニングから異様な空気を放つ今作。
サノスを中心として展開されるインフィニティストーンを探し求めるシンプルなストーリー。

これまでに味わったことのない衝撃。

この作品に点数を付けていいのかもわ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

よく分からないけど不気味。
スタンリーキューブリック節が炸裂し、全体的に異様な雰囲気を放つ。それが不安を煽る。

と言ってもストーリーは山奥のホテルにいる3人の家族の話なので、後半は同じような展開に飽
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

スティーヴン・スピルバーグ監督に感謝!
日米ポップカルチャー祭典 ここに開幕。

素晴らしい!
映画ファンはもちろんのこと 老若男女 誰でも楽しめること間違いなし。夢の詰まった胸踊るストーリーと大興奮
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

4.2

チリで大統領支持運動をしていたヒロインの彼氏が、突如 軍のクーデターにより捕まりコロニア・ディグニダに送られてしまう。
そこで彼氏を救うため 彼女はコロニアに向かう。

カルト集落コロニア・ディグニダ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

とにかく雑な点が目立つ。まず脚本が...
まあ盛り上がらない。
重厚感のあるイェーガーは消え、ランニングマシーン化した酷いコックピット。魅力の何もありません。
改悪にもほどがある。怪獣の出番も少なく.
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

4.2

評判通りの面白さ。
ある男のもとに偶然 全く知らない誘拐された女性からの電話がかかり...

誘拐された女性パート、巻き込まれた男性パート、警察官パートで構成されたノンストップサスペンスは一見の価値あ
>>続きを読む

>|