映画は最高の娯楽さんの映画レビュー・感想・評価

映画は最高の娯楽

映画は最高の娯楽

気軽にコメント下さい😊
気軽にフォローよろしくお願いします
こちら側からもフォローさせていただきます
アクション映画好きです!
新旧洋画の評価が中心で、長文はあまり書かないのでご了承ください。
点数は甘めです(平均3.8を目安に)
記録もかねて映画の感想を

映画視聴環境
4.1.2ch ドルビーアトモス・フルHDプロジェクター 80インチ

映画(374)
ドラマ(0)

トランスポーター2(2005年製作の映画)

4.2

もうめちゃくちゃ 笑
このノリ好きですね〜
前作からのアクションのスケールアップはもちろん、少し真面目な雰囲気をガラリと変え、笑っちゃうレベルの突っ込みどころの多さでとにかく楽しい。
周りのものを活用
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.6

ちょっとパンチ力がない...
悪くはないけど特別印象に残らないスパイ映画。
前半の復讐に燃える展開は面白かったんですけど、後半からは核兵器をテーマにしたストーリーで目新しさがない。
そこそこのアクシ
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.3

当時劇場で公開されたのは30分カットされた短縮版のみで、完全版の劇場公開は今回が初!
しかも興行的な失敗や権利のゴタゴタにより、日本でのdvdブルーレイ化はされていません。

現在の100億円相当に当
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.3

あまりにも過酷な現実。
山火事に水は一切使わない、炎を操り炎を制する男たちホットショット部隊の実話。

日本では馴染みの薄い山火事。
その山火事の恐ろしさ、人間の無力さ。
決して完璧ではない欠点もある
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.7

何度泣いたことか 笑
どこまでも温かく素晴らしい作品。

遺伝子の突然変異により普通ではない顔に生まれた主人公オギー。
その周りの友達や家族ごとに様々な視点から物語が描かれる。
オギーに対する学校での
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.9

相変わらず楽しいが、
10年以上前の待望の続編となると、ハードルは上がってます💦

印象としてはファミリーそれぞれの活躍は増えた一方、ファミリー団結のシーンが減った感じ。
1人1人の人物像が掘られるが
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

とにかく爆発的なラスト。
凄まじい臨場感と共に飾られるラストは圧巻。
正直クイーンの熱狂的なファンでない私でも「終わってほしくない」と思える素晴らしいラストでした!

内容はクイーンというよりフレディ
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

4.1

オープニングはまんま「TAXI!
リュックベッソン製作なので仕方ありません 笑
キレのあるアクションでテンポ良く楽しめる快作。
オープニングから魅せるカーアクションはもちろん、キレのありすぎる肉弾戦。
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.5

感想としては、特別面白いものではないなという感じ。

ストーリーが薄く物足りない。
キャスト陣は豪華でも、展開にはひねりがなく、刑事ドラマとして面白味がない。
アクション要素は無いに等しい。
国を超え
>>続きを読む

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.6

クソ主人公。サミュエル頑張れ!

瞬間移動能力を手に入れた主人公がとにかく自分の好き勝手に能力を使いまくる。

瞬間移動の描写は爽快で気持ちがよく、アクションシーンはスピード感があり面白い。
ただ、主
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.9

絶妙なゆるさ。
ふざけ過ぎず丁度良い。定番で笑えるネタが多く、それでいて古臭さを感じさせない。
決して真面目なスパイ映画ではないので 笑
中身はないけど、楽しいから許せる作品。

アウトブレイク(1995年製作の映画)

4.2

オープニングから面白い。
下手なゾンビ映画よりもはるかに恐ろしいウイルス感染映画の良作。

致死率100%、しかも空気感染ありのウイルス。人間の手では止めようにない、瞬く間に感染が広がる描写がとにかく
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.7

ぎゅっとまとめすぎ 笑
料理の腕は一流。ただこだわりが強いために一々鼻につく主人公。仕事を転々としている彼の元に、3つ星レストランシェフからのスカウトが...

とにかくテンポが早い。こんなに急ぎ足な
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

とにかく忠実。
余計な脚色はなく淡々とした展開。
それ以上でもそれ以下でもない。

どうしても映画として題材の魅力に欠ける。
元々10分ほどの出来事なので、どうしてもこじんまりとしていて、尺を引き伸ば
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

クールなんだけどコミカル。
真面目なシーンでも笑わせてくる加減が絶妙。
バディものとして王道なやり取りも面白い。

その反面、全体的に緩い展開が続く。
物語の起伏が感じられず退屈なシーンも少々。

>>続きを読む

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

3.8

津波の恐怖が半端ない
フィヨルドの岩盤崩落による津波をテーマにした作品。
今までに見たことのないテーマで新鮮味がありました。
日常パートからじわりじわりと迫り来る津波の描写が本当に恐ろしい。
映像の質
>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.7

人質に取られた仲間を助けるため、SASの精鋭を事故死に見せかけて殺す任務を引き受ける。

実話をもとに脚色しまくった作品らしいですね この点に関しては映画らしくていいかなといった印象。

それなりのア
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

4.3

男臭い骨太銀行強盗映画がここに!
多少の汚い手は厭わないプロの刑事と元軍人率いるプロの強盗団。
刑事役ジェラルドバトラーのハマり具合が素晴らしい。哀愁と渋さが半端ない。

ロサンゼルスを舞台に繰り広げ
>>続きを読む

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

3.7

物事は窮地の時こそ冷静に。
些細な接触事故をきっかけに2人の人生が大きく変化する。

とにかく2人の復讐合戦で若干の胸糞要素がありつつ、それがまた面白い。
予想通りにどんどん沼にはまっていく感じが良か
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.3

もうダメです😭
スターウォーズシリーズの新作に期待することもなくなりました。面白さが...

ハンソロが自分の船を買うために金稼ぎするだけのストーリー。
登場人物が命をはる理由がわからない蛇足展開。
>>続きを読む

ハスラー2(1986年製作の映画)

4.2

そっちかい 笑

かつてビリヤードの賭け事で生計を立てていたポールニューマン演じるハスラー。
足を洗いセールスマンとして生活していたが、そこに天性を感じさせる若者が現れる。

2人の師弟関係のドラマは
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

3.0

全く怖くない...
この作品を機に数々のホラー映画が作られたのは事実。だが、当時パイオニアとして評価されただけであって、今となっては...

白マスクの殺人鬼、ブギーマンは見た目のインパクトさえあるも
>>続きを読む

フォーリング・ダウン(1993年製作の映画)

3.5

「自分は悪くない 世間が悪いんだ」
とにかくブチギレるマイケルダグラス。
更年期障害?
ストレス発散映画と聞いて見てみましたが、私の場合は逆にストレスが溜まりました 笑

「人は誰でも狂気を秘めてい
>>続きを読む

オー!ゴッド(1977年製作の映画)

2.6

とにかく単調。
99分という時間をここまで長く感じたのは中々...

主人公は神に「神が実在し、人間を見捨てていないこと知らせる助手」として選ばれた。
助手として様々な状況下で主人公は奮闘するといった
>>続きを読む

フライト・オブ・フェニックス(2004年製作の映画)

3.3

乗っていた輸送機が砂嵐に巻き込まれ砂漠のど真ん中に不時着...

どこか物足りないサバイバル映画。
極限状態での人間ドラマはあるものの緩い。
切羽詰まる状況にもならないので、緊張感なく終わります 笑
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.3

汚職刑事 暴力刑事 出世刑事の3人を中心に、ひとつの殺人事件から様々な物語が展開される。

完璧な配役と演技で魅せる重厚なストーリー。
登場人物が多いながらも綺麗にまとめられた完成度。
シンプルに脚本
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

自分は今一体何を見ているのか...と不安漂う前半からの急展開。
やられました〜 純粋に面白い。
誰でも楽しめること間違いなしな娯楽作!

繰り返し見たくなる優しい作品。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

複雑で色々説明されるけど面白くない...
ストーリーは回想形式で進行し、スローペースで緊張感がない。
物語に入り込めず、どうでもよくなってしまう現象が...
登場人物が多く 名前と顔を把握するのが大変
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.5

アクション満載 ド迫力の怪獣映画。
昼間のシカゴを舞台に暴れ回る怪獣たちは眼福。
怪獣たちの見てくれと言わんばかりのサービスシーンも嬉しい。
ちゃんと人も食べてくれます 笑

ストーリーはシンプルで筋
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

違和感。
白人家族の恋人の家に挨拶をしに行くことになったが、そこでの使用人は全員黒人 愛想がなく何かおかしい...

予想のつかないストーリー展開。
どこか不自然な登場人物たち。
何とも言えない不気味
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.2

ある戦車部隊の物語。
突然ベテラン戦車部隊に配属された元タイピストの新人を中心に、5人のヒューマンドラマを描いた作品。
キャラクターのある5人が魅力的。
戦争状態に置かれた人々の雰囲気がよく伝わってき
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

4.0

単純明快な面白さ!
こういうの大好きです。

シンプルなストーリーと手に汗握る展開。
適度な伏線張りも気持ちいい。
知恵を絞り 勇敢に立ち向かう姿はどの映画でも燃える。
存在感のあるキャラクターたち。
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

不完全燃焼。
ジェイソンステイサムの最強ぶりは相変わらずだが...

単純にサメ映画として盛り上がらない。
最初からツッコミどころ満載娯楽大作だと思ってハードルを下げていましたが、これはダメでした。
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

4.0

この映画ポスターはよくない。
ネタバレ オンパレードのポスターなので注意。(このフィルマークスの作品画像です)

汚職刑事とマフィアとの麻薬取引。
裏社会を舞台に繰り広げられる息子救出劇。
汚職刑事役
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

メキシコ文化をベースにした世界は圧巻の映像美。もちろん家族をテーマにした物語も外さない。
ただ何というか、良い作品なんだろうけどあまり印象に残らない。
先の読めてしまう展開が...

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.3

まあ締まりのない作品。
ことごとく運の悪いローガン一家の強盗劇。
緊張感がなく強盗映画としては致命的。
キレがなく、ダラダラとテンポが悪い。
4人のキャラ立ちも悪い。
盛り上がりゼロ展開。

オーシャ
>>続きを読む

>|