Minaさんの映画レビュー・感想・評価

Mina

Mina

21 / 英米文化における映画研究ゼミ

雑食/涙腺緩い/劇場鑑賞作品と夜中鑑賞作品のスコア贔屓しがち/本編からエンドロールに切り替わる瞬間が好き

映画(512)
ドラマ(0)

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.7

普段ガチガチのアクションを観ない人なのでずーっとびびりあがってた。最初からばたばた人が死んでいくので『この映画容赦ないやつだ、、!』ってなって、どのシーンも安心できず。ので、何回か観たことある人にこと>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.5

『タイヨウのうた』リメイク。オリジナルの日本のドラマも映画も未鑑賞なのに本作鑑賞。日本版のYUIとか沢尻エリカと比べると、すこしパリピ顔なヒロインだった。というかアメリカの美人はみんなそんな感じか。あ>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

インターステラーみあると思ったの私だけじゃないはず。マイケル・ダグラスがかっこいいんじゃ。

マーベルお決まりのエンドクレジット後、ついに全部が繋がって興奮。ようやくマーベルマラソン完走したので、次作
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1

やっとこさ鑑賞。本作、今までのジュラシック・パーク、ワールドシリーズで一番好きかもしれない!な作品でした。ラストにかけての疾走感が興奮もの。

Fallen Kingdomの原題の方が好きかな。邦題は
>>続きを読む

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ずっと自己免疫疾患の子どもたちが起こしたテロだ!とかふざけて言ってたら、実際にはもちろん違うけど結末だけそんな感じの皮肉になって笑った。犬についてはよく分からん。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.2

宇宙や地球の壮大さと美しさ、爆音と無音の世界、クローズアップの多さで強調される宇宙飛行士たちの表情、視点の切り替えの豊かさによる没入感。映画館で観るしかない宇宙映画。守銭奴な私が初めてプレミアムシート>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.7

イギリス英語の美しいアクセントと、ロンドンの美しい街並みが耳と目に養分を与えてくれた~。楽しい幸せな時間。

まだまだ先の話だと思うけど、子どもができたら見せてあげたいなあ、想像力豊かな子になってほし
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.5

このキャストでこのストーリーならもうちょっと観ていたかったな~という93分。もっとドロドロ、もっと荒々しくなる美人たちを期待してたので物足りなさは感じた。でもスクリーン映えの素晴らしいキャストの豪華さ>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.9

ウディ・アレンようやく三作目。主演がケイト・ウィンスレットというのもあって、今作はなかなかはまった。

特に後半のライティング?がすごく不思議で素敵だったので印象に残ってる。同じ場所で同じ二人が会話す
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.7

単純にホテルマンへの敬意が高まる映画。アルバイトの接客ですらダルい自分とはかけ離れすぎたホスピタリティの塊でした、、一流ホテルに宿泊できる女になりたいなあ。「ホテルの外では無力」という台詞ですが、じゃ>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

購読してる映画雑誌で2018年ベスト映画に挙げてる方が多くて遂に鑑賞。観ていて楽しい映画ではない。が、ストーリー以上のものを受け取れる映画だった。

主演女優賞と助演男優賞でオスカーを獲った二人が演じ
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.9

トラウマに対するありとあらゆる表現が見事でした。現実と少年の見る・聞く世界のズレの微妙さがクセになる。

ドランに続く!みたいな宣伝文句には確かにとはなるけど同じじゃない。彼より少しローキーな映像、け
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

3.4

ゾンビ映画みたいに親が子供をひたすら殺しにかかるストーリー。基本的にコメディ×ホラーって感じでニコラス・ケイジの壊れっぷりを楽しむ()映画なんだけど、途中胸糞悪いとこもあるので注意。結末は賛否両論ぽい>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

4.2

観る前の印象と観終わった後の感想が全く違う作品。邦題とパッケージが詐欺スレスレだと思う。原題の"Brain on Fire"は完璧なタイトルなのでこっちを今からでも採用しようよ。だけどすごく良い映画で>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.4

みんなこんな恋愛してるんじゃないの、違うの。みんな本当はこんな映画に共感しちゃってるんじゃないのって。こういう映画観てると自分だけが健全に生きてる気がしてくる。懐かしい友達がどんどんヤバい人になってい>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

4.3

これは好きなタイプの北欧映画。

スタイリッシュでハイセンスな構成なのに映すものはシニカルでくだらなさがある感じ。淡々としてるだけじゃなくてたまに爆発する音楽とかベッドシーンとかコイツヤベエ、、!的な
>>続きを読む

アンダー・ザ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

大好物なタイムループもの。北欧映画の苦手なとこを集めたくらいに静、暗、眠。それが最初から最後まで続くのでさすがに一回寝落ちした。邦題とパッケージでもっと映像美的なのを期待してたけど、そもそもそんな予算>>続きを読む

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.9

マンマ・ミーアで惚れたリリー・ジェームズ目当てに鑑賞。

継母にケイト・ブランシェット、魔法使いにヘレナ・ボナム=カーターと、意外に豪華なキャストは流石ディズニー!プラス、過去観た作品で王子様かっこい
>>続きを読む

ロマンシング・ストーン/秘宝の谷(1984年製作の映画)

3.5

『ローズ家の戦争』で凄絶な離婚バトルを繰り広げたマイケル・ダグラスとキャスリーン・ターナーが協力しあってるジャングルを舞台にした映画ってだけで面白い。こっちの方が先だけど。西部劇ぽさ入れてきたり、エン>>続きを読む

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

3.9

2019年の初映画はこれでした!日本と台湾の合作ロマンスコメディ映画。彼氏のお母様と二人で観るというカオスな映画始め。

とにかくリンちゃんがはちゃめちゃに可愛い。沢尻エリカと夏帆と芦田愛菜を混ぜた雰
>>続きを読む

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.7

たしか2018年の観納め映画。そういうつもりで選んだ訳ではなかった、、初のNETFLIXオリジナル映画。

何度も裸でエレベーターに閉じ込められてるポイントにタイムループで戻ってしまう、結婚式直前の男
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.3

ダメな親に生まれてダメな男に引っ掛かってそこから抜け出せずに人生掻き乱された女の映画。そんな人いるのかなあって昔は思ってたけど、周り見るとそんな人たちって結構いると気づく。環境が人を作る、これには賛成>>続きを読む

鬼ママを殺せ(1987年製作の映画)

3.3

ダニー・デヴィートの監督としてのデビュー作。

研究のために急いで観たけどヒッチコックの『見知らぬ乗客』を未鑑賞なのでもったいないことしたかもしれない、、。ブラックコメディであることには間違いない。た
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発(2013年製作の映画)

3.9

クリスマスくらいに勢いで観たのにレビュー忘れ。

文字で書くと結構エグいことされてるのにミニオンだからすごいポップ。すっかりミニオンのかわいさにハマっちゃった~。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.2

"I'll never love again" は究極のラブソング。我慢したけどさすがに堪えきれずに涙が。抗えないほど美しい最高の曲でした。終わったあと観客みんな鼻すすっての退場は納得。

中学時代を
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

U-NEXTさんへ
みどころ紹介に『クリント・イーストウッド監督らしい結末を迎える』はかなりのネタバレよ。作家性は理解してるけど、書いちゃわないでほしかったあ。ここで言ってどうする。

涙腺ゆるゆるな
>>続きを読む

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

4.0

このポスターとタイトルで観る選択肢しかなかった。映像、言葉、風景、愛、全てが美しい。心を震わす表現という正解があった。真夜中に一人で静かに観たい映画。

臓器移植についての考え方は小さい頃から断固とし
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.8

ミニオン人気に対抗する感じで観てたまるかって思ってた時期もあったけど初ミニオン。

やっぱり年末近づいてくるとみんなと楽しく観れる映画が観たくなるね。友達の笑い声につられて一緒に笑って観るとか、最近の
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.4

名作とは知っていながらずっと観るのを後回しにしてた作品。課題のため鑑賞。

映画の構成、演出、脚本、演技が完璧すぎてあそこまで映画に没入するのも珍しい。後半20分くらい呼吸忘れるタイミングあった。翻弄
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

カラム・ターナー出演作ってとこに釣られてをほいほい観た結果、悲しいことに。

ゲームの知識とか一切ない状態だったので最初はストーリーの把握になかなか苦労した。アサシンっていう言葉すら厨二っぽい世界観な
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.4

人気シリーズ作の続編だぜ!という意気込みをすごく感じる作品に仕上がってた。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.3

1とは雰囲気がだいぶ違って肉弾戦って感じ、ここまで監督で色が変わるもんなのか、と確か思った。シリーズの中では楽しめなかった方。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.8

フェミニストでビーガンでスキンヘッドのアイルランド出身の先生が自分で課題映画選んだのに観て発狂してた。ミスター・ヒギンスはミソジニストのアスホールって数えきれないほど言ってた。

確かにヒギンス教授の
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

課題用鑑賞。映画の感想じゃなくてただの一人言だからネタバレつける。

世間でいいと言われてるものはやっぱいいんだろうよ。やだやだ言わずになんでも観てみるべきだね。アナ雪すらまだ観てないディズニーさっぱ
>>続きを読む

つぐない(2007年製作の映画)

3.8

ヒリヒリする気分になりたくてチョイスした結果、大成功だった。超ヒリヒリ映画。やるせなさというか、クレジットロールに切り替わった瞬間にどっと力が抜ける感覚はなかなか好き。

ただ予想よりも後半のテーマと
>>続きを読む

>|