Ojigiさんの映画レビュー・感想・評価

Ojigi

Ojigi

映画(548)
ドラマ(6)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.2

IMAXで鑑賞。
流石!大ヒットしてるだけあってすごかった〜〜〜〜
主人公煉獄さん🔥
王道ストーリーだからここで盛り上げようとか泣かせようとか分かりやすいし、ツッコミどころもないわけじゃないけど、そん
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.8

まいんちゃん演技うま!
やっぱ面白いわ〜
終盤の勢いざっぱーん🌊
新しいストーリーなので、ドラマを見てなくてもついていけないことはないと思う。
途中肉弾戦が始まって面白かった笑
早乙女と木渡のコンビが
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.8

2回目の鑑賞🎄
家族や人生について考えさせられる作品。
どんなに仕事が生きがいでも、主人公みたいに家庭の温かさと愛を体験しちゃったら寂しくなるんだろうな〜
単に仕事か家庭かっていう二択を突きつけるだけ
>>続きを読む

リアル・スティール(2011年製作の映画)

3.3

超王道!なロボットボクシング映画🥊

・努力して徐々に強さを増し、最後は最強の敵と…!
・深まっていく親子の絆!
・ダメ男の成長!
と盤石の定番要素で固めた作品であります。

ロボット+ボクシングなの
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.3

🎤ラップで下克上 in インディア🇮🇳

インドの天才ラッパー、ネイジーとディヴィンの半生がモデルだとか。
インド映画ですが、結構ハリウッド寄りのテイストとなっております。
でも時間はインド尺。正直長
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.6

🧠脳溶け映画🤯

遅ればせばせてIMAXで鑑賞。やっぱり映像すごいや。
ノーランさんの映画は本当に映画体験って感じ!映画館に足を運ぶ甲斐がありますね。

そして内容。
終始思うのは、今何がどうなってる
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.4

✈︎空港から出られない男🛂

主人公が空港で過ごしているだけで約2時間中だるみのない映画を作れちゃうのがすごい。
トム・ハンクスってこういういい人だけどちょっとトボケてて、何だかんだ人から好かれるみた
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.7

🚘車殺人鬼☠️

冒頭からタラの必殺技「何でもないお喋り」(女子ver)が炸裂!
からの「血みどろ」も発動!

女子の長尺だべりからの突然のグロがパンチ強い🤛
前半はわざと傷んだフィルム風映像にしてる
>>続きを読む

鬼滅の刃 兄妹の絆(2019年製作の映画)

4.0

今更鬼滅の刃見たけどめっちゃ面白いじゃ〜ん😳
超王道で誰にでも分かりやすい。
やっぱ社会現象になるには理由があるってことで、みんなが面白いって言うものを見て損はないと学んだ🤓
続きも見よ。

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.5

前回の続きからそのままスタート。
原題が複数形(Aliens)になってるだけあって、今回はわらわら出てくるエイリアンたち👾

その分ピンチに次ぐピンチに次ぐピンチ×∞で、終わったと思ったらまた窮地に。
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

「自分は特別じゃないんだ」

ざっくりあらすじ📖
図書館にある高価な本(1200万ドル!)を盗み出そうとした4人の大学生の実話。

This is not based on a true story.
>>続きを読む

裸足の季節(2015年製作の映画)

3.5

古い慣習によって抑圧されるトルコの5人姉妹のお話。
女性は絶対に貞節を守って、年頃になったらすぐお見合い結婚するという慣習や女性は貞淑であるべきという封建的思想がよーく描かれています。

雰囲気や映像
>>続きを読む

みんな元気(2009年製作の映画)

4.0

ざっくりあらすじ🍗
妻が亡くなり一人で暮らす父フランクは、感謝祭シーズンに帰ってこない4人の子供たちをアポ無し訪問する旅に出るが…。

めっちゃいい映画😭
いい映画なのに邦題とパッケージのやっつけ感😂
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.4

👩🏼体はアラサー、頭脳はおばあ👵🏼

ざっくりあらすじ👩‍❤️‍👨
あることがきっかけで29歳から歳を取らなくなったベテランキャバリア飼いのアデライン。彼女はその特異体質のため独りで生きることを選んで
>>続きを読む

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016年製作の映画)

3.1

1962夏、ボクサーオリ・マキの試合までの日々と恋を描いた実話映画。

これが実話映画ということに驚き😮
とんでもない話だからではなく、事件が起きないからです笑
最後に試合シーンはありますが、今まで見
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.8

《夢、栄光と挫折、そして…》

1960年代に活躍したグループ「ザ・フォー・シーズンズ」の音楽伝記映画🎙
舞台からの映画化で、キャストの多くも舞台から引っ張ってきています。

画面の色調が終始暗め。
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.3

《殺人犯は多重人格か否か》

刑法第三十九条
一、心神喪失者ノ行為ハ之ヲ罰セス
二、心神耗弱者ノ行為ハ其系ヲ減軽ス

ホラーじゃないけどJホラーみたいなじめーーっとした空気が流れる映画。
とにかくめっ
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.7

《妄想か真実か》

タイムトラベルと世界の終焉なお話🧳
テリー・ギリアム監督のワールドを感じる。割と嫌いじゃなかった😎

主人公ジェームズが危ういキャラで100%信頼できる語り手じゃないところがミソ🐒
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.9

「必要なのは、勇気だけだ」

なんだこれ!すごいな!!
映像がめまぐるしくて一瞬も目を離せない😱
視覚から入ってくる情報多すぎて脳みそ溶けそう笑
終盤はもう光の洪水!今まで見たことないレベルで目への刺
>>続きを読む

SURVIVE STYLE5+ /サバイブ スタイル5+(2004年製作の映画)

3.7

キャッチコピー📃
「日本映画じゃない。ニホンエイガ」

宣伝通り、今まで見たことがないタイプの映画でした。シュール🐦
開始数分でこれは「考えるな、感じろ」映画だなと分かります笑
脚本と監督は元々CM畑
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.6

ザ・ソフィアコッポラ!😎
内容がなくて雰囲気がめっちゃいい笑
作風が確立されてますね。
エル・ファニングかわいい〜〜🥰
俳優だからっていうのもあるんだろうけど主人公が爆モテで羨ましい。
休日の朝とかに
>>続きを読む

アポロ13(1995年製作の映画)

3.4

“A successful failure”

トムハンクス主演、アポロ13号の事故を描いた実話映画です🚀
よくこう次から次へとトラブルが…。
本当によく帰ってこられたもんだ😵
実際のクルーや関係者の
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

3.3

ガレッジセールゴリさんの監督作。
沖縄の粟国島などに残る亡き人を弔う風習「洗骨」をテーマに家族の絆を描いた作品です。

見ててこそばゆくなるところはあったけれど笑、沖縄らしいゆったりした空気の流れる映
>>続きを読む

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

3.7

いや、なんじゃこれ😂😂
終始どんな話やねんだったけどパワーすごいな!
昭和のハチャメチャを感じる。
主題歌のフィット感。
ひとつ言えるのことは、松坂慶子さんが綺麗すぎるということ。ずっと見てられる。
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.5

「人は見た目じゃない。人に何を言われようと私は私。自信持っていきましょうよ!」な映画。
主張もテンションもかなりアメリカン🍔
ちょっとしたやり取りが若干長く感じた部分はあったけど、最後の怒涛のハッピー
>>続きを読む

エイリアン(1979年製作の映画)

3.4

もう40年以上前の映画なのか。そこまでの古さは感じなかった。
もっとエイリアンがバーっと攻めてくるのかと思いきや、SFホラーなだけあってじわりじわりなのね。
画面が暗くてエイリアンの全貌もはっきりとは
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.6

“I’m hitgirl“

最早くろえちゃん主役でしょ笑
思春期を迎え、岐路に立たされたヒットガール。
くろえ、あんたこそ本物のヒーローだよ!🦸‍♀️

一方ピンチ!からの誰かに助けてもらうがデフ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.8

《地縛霊の哀しみ》

不思議〜で独特〜な映画。
一つの映像をじーーーっと映すスタイル。最初フリーズしたのかと思った笑
というわけで人によって合う合わないが分かれる作品だと思います。
が、私はかなり好き
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1998年製作の映画)

4.0

まさに「海の上のピアニスト」🎹🚢
クラシックな雰囲気で切なく、とても美しい映画。
巨匠エンリオ・モリコーネの流麗な音楽がムードを引き上げてくれる。
ピアノの演奏シーンがたっぷりで、それだけでも見応えが
>>続きを読む

CQ(2001年製作の映画)

2.9

ざっくりあらすじ📽
69年のパリ。映画監督志望のアメリカ青年ポールが編集を務めるのは、2001年が舞台のB級SF映画「ドラゴンフライ」。ところが、監督が2人続けて降板、ポールがこの映画を監督することに
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.0

初フェリーニ⛴
粗野な男と無垢な女。
そんな旅芸人の二人を見守る映画。

身も蓋もないこと言うけど、昔の映画だね〜
なんともいえない。。
気づいたら終わっていた。

ジュリエッタ・マシーナがだんだん可
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.5

《ヒーローになりたい一般人とガチの殺し屋ガール》

下品でお馬鹿なヒーローコメディー🦸‍♂️
話はぶっ飛んでるけどアクションかっこい〜!
後半クロエちゃんがカッコ良すぎて主役を喰ってる👧🏼
あんまり下
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.4

《妻の死に泣けない男》

家族や愛について。
邦画だねぇ〜🙂
淡々とリアルな空気感で話が進んで、じわじわ考えさせる作品。

主人公がすごいクズ。特に前半は滑稽なぐらいクズさを見せる。
そんなわけでダメ
>>続きを読む

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

3.9

《正義の戦争と不正義の平和》

相変わらず内容の濃い超大人向けアニメ!
話が深くて難しい!結構政治的。
そんなところが好きですけどね。
今回の主役は後藤と南雲です。
パトレイバーの戦闘シーンは始めと終
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.8

《マローボーン家の闇》

ホラー風味のミステリー。
謎だらけなところから始まり、だんだんと一家の過去が明らかになっていきます。
後半はスリラー。
掟はポスターのようにはっきりと明文化されているわけでは
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

映画の音はどのように作られ、どのように進化してきたのか🎧

「すばらしき映画音楽たち」では音楽にフォーカスしていたけれど、今作では映画で使われる音全般について知れます。
私は映画の中の足音なんかが好き
>>続きを読む

>|