OMSBさんの映画レビュー・感想・評価

OMSB

OMSB

映画(380)
ドラマ(7)

デーモン・インサイド(2018年製作の映画)

3.0

色々と拘りは伝わったし撮り方も良かったと思うんだけど、まあまあ読めちゃうし、ラストのノリダサ過ぎてしんどかった。

しかもラストのノリがダサ過ぎてしんどいし、ラストのノリがダサ過ぎてとてもしんどい。
>>続きを読む

世界の果てまでヒャッハー!(2015年製作の映画)

3.3

なんやかんやめちゃくちゃ楽しんでるみたいな明るさは嫌いじゃない。

所々あったけど特に最後の終わり方とかいつの時代?みたいな茶番エンドでダサかった。笑

2020/170

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

3.5

後半良かった。

ノアバームバックは他の作品が良過ぎたからちょい楽しみづらかったかな。
というか、自分には5〜10年くらい早かったかも。そのくらいの時にまたみるかもしれない。

バトり方ヘタクソなの面
>>続きを読む

エージェント・ゾーハン(2008年製作の映画)

3.2

性的なギャグは勿論好きなんだけど、そればっかな感じなのは勿体なかったかな。
馬鹿がもっと馬鹿で良かったのかもしれない。
アダムサンドラーも良かったけど、そうじゃなくてもよかったくさい。

ひたすら明る
>>続きを読む

台湾、独り言(2016年製作の映画)

3.4

オチらしくオチないし全部の問題が浮いたままで評判良くないのもわかるけど、案外嫌うタイプの映画ではなかった。

得意な言語に置き換わったり、苦手もしくは出来ない言語に置き換わった時の力関係
の変わり方と
>>続きを読む

ゼイラム(1991年製作の映画)

2.8

デザインは最高だしなんか小さい見た仮面ライダーの映画と同じ監督だった。

でもストーリーは全く面白くない。
時代的にしょうがないと思うけど、描きたい退廃した未来感に技術がおっついてない見守りたさはあっ
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

フォードvsフォード重役だった。
ケンマイルズかっこ良過ぎたわー。

思ってた以上にスポ根映画で結構燃えた。
喧嘩のシーンで缶で殴るのやめてパンで殴るあたりもよかったな。

2020/165

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.5

基本的に楽しめたけど後半結構しつこく感じた。
最初あーはいはいとんち坊主系かーと思ってたけどコミカルな雰囲気は中々良かった。

中盤以降辺りから社会的格差とかメッセージ性強めになって、分かるけど…。み
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.9

結局言い出しっぺとフレディーマーキュリーみたいな奴が1番ゲスかった。
人のケータイなんか見て良い事何もないなんて言わずもがなで、それをやろうとした事自体いい歳こいてとかは思った。

映画でよかったよね
>>続きを読む

最‘新’絶叫計画(2001年製作の映画)

2.2

1よりふざけ過ぎたのが裏目ってて、笑いの取り方ガキっぽい。でも子供には見せられない感じがあってどこに行きたいのか最早分からなかった。

所々笑えるところがあるはあるけど、ほしがりが打ち消してる。という
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

3.3

階級の差によって得られる筈の幸せも得られなかった素朴な女性を観てるとどうにも不憫で、この映画を美しいと表現するのは可哀想かなとか思った。

2020/161

ラブレス(2017年製作の映画)

3.4

タイトル通りだった。むごい。映像は終始陰鬱で美しくてかなり良かったけど、ストーリーはここそんなに必要かな?って感じの冗長さがあった。
奥さん役がめちゃセクシーだった。

2020/160

ボヴァリー夫人とパン屋(2014年製作の映画)

3.6

オッサンがイッてたオチ俺は好きだった。
パン食う時飲み物用意しないのが悪い。
でも綺麗だからユルス。

途中で言ってた、人生は芸術を模倣すると言うのをオッサンは相手に当て嵌めていたけど、自分だったわけ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

1.0

0.5点。この監督ほんとつまんないなー。さむっ!てなるとこてんこ盛り。

2020/158

マザー!(2017年製作の映画)

4.2

ミッドサマーのアブなさに近かった。
序盤から中盤まで、図々しく人が上がり込んできて、好き勝手やらかしててイライラ
。こういう映画なのか。と思ったら終盤もうカオス過ぎ胸糞過ぎで逆にギャグだった。

旧約
>>続きを読む

アクト・オブ・キリング オリジナル全長版(2012年製作の映画)

3.9

インドネシアの共産党虐殺をしたやくざに再現映画を作らせるドキュメンタリー。

ふざけている所が怖かったり、怖がらせようとしている所がコミカルに映ったりしていてめちゃくちゃ奇妙なものを観ている感じだった
>>続きを読む

美術館を手玉にとった男(2014年製作の映画)

3.4

ドキュメンタリー。
贋作を無償で寄贈して、美術館的な大問題を起こした男の話。

悪意が全くなくて、なんなら自分の行いを正しいと信じている事がこの話のややこしさで面白いとこだけど、詰める側の優しさがドキ
>>続きを読む

ふくろう(2003年製作の映画)

3.8

大きな古民家のワンロケーションでコントというか舞台というか…みたいな映画。

伊藤歩可愛かったけど、通り越してバチバチ狂気的な演技カマしてた大竹しのぶの色気やばかったな。

すげーコミカルだけど文とか
>>続きを読む

オマールの壁(2013年製作の映画)

3.4

とても美しい街の中だから胸糞悪い物語が際立つんだな。

お爺さんが手を差し伸べてくれるシーンが良かった。

最後のオマールの悟っちゃったスマイルが悲しかったな。

2020/153

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.0

周りが大人になっていって、うまくやれてない自分が取り残された気持ちになる感覚というか、現状も納得してないけど大人に憧れもしてない状態、めっちゃわかるなぁ。

先に大人になってったと思った親友が最後ボロ
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

3.4

ハビエルバルデムはノーカントリーでしか見た事なかったから、役の幅の広さを感じた。

エロい奴沢山出てきた。

主人公の愛されなさが随所に出てて、結果崩れた時に上手くやれないからこのキャストで良かったの
>>続きを読む

ブルー・リベンジ(2013年製作の映画)

3.5

思ってたより見応えあった。
友人が中々良い味出してて一気に面白くなった。

復讐の為にホームレス生活をしてるって部分はおかず程度で、大枠の復讐劇にエネルギー使ってて面白かった。

2020/150

7Wish セブン・ウィッシュ(2017年製作の映画)

2.9

途中までまぁまぁ楽しんで観てたけど、主人公がかなり勘が悪いしクズくて結構しんどかった。

2020/149

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.0

エグい死に方多かったから、もうちょいコメディ要素あれば逆にもっと怖いとこ怖いと思えたのかも。
日焼けマシンは中々でした。

2020/148

エアベンダー(2010年製作の映画)

2.0

子供の頃なら喜ぶのかなと思って見てたんだけど、多分子供の頃の自分でもつまんないって言ってると思う。

2020/147

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.3

こざっぱりした映画だったな。つまんなくはないけどルールは甘い。実際にやったら超ハードだと思うけど。
彼女最後映しちゃうのもちょい勿体無いかんじだった。
冒頭のシーンマジでやってたのか。

2020/1
>>続きを読む

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

1.0

アホや 笑
ちゃんとやるつもり微塵も感じなくて面白かった。

2020/145

プライズ〜秘密と嘘がくれたもの〜(2011年製作の映画)

3.0

背景知らなくて入り込みづらかった。
けど内容としてはめちゃくちゃ皮肉が凄かった。ロケーションも凄いとこだったな。 子役も演技力あったけど。また観たいとは思わない。

2020/144

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

アダムドライバーの演技ほんと好きだ。

ジムジャームッシュの映画毎回少しシブいよりも退屈が勝ってしまうんだけど、コレに関しては毎日違う双子が登場したり、ちょっとキツめの話が日常になっていて、たまにない
>>続きを読む

イカとクジラ(2005年製作の映画)

4.4

クソ野郎な家族で良かったなぁ。
親がクソだから子が影響されちゃうんだけど、印象としては良い家族だった。

俗物に批判的でも結構理性欠いちゃう親父とか、大衆的な作品書いてるのにサイコな母親とか、その要素
>>続きを読む

デンデラ(2011年製作の映画)

2.2

小説読んで微妙だったけど映画ならおもろいかなとか思ったけど、ダメだった。
少し寝てた。

姥捨て山のサバイバルババア達vsクマ。

2020/140

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.7

ニーガンがいた!

シナリオはガバい感じの所ちょこちょこあったけど、アンソニーホプキンスの演技の説得力で随分良い映画になってると思った。

邦題全然あかん。

2020/139

28週後...(2007年製作の映画)

2.0

つまんねー。笑
多分みんな観てて期待してた部分みたいな所を、悪い意味で裏切ってもうそこからは早く終わってほしかった。

2020/138

28日後...(2002年製作の映画)

3.6

ウォーキングデッド前夜感があった。
退屈に感じちゃいそうな部分にこそリアリティがあって、そこの面白さがこの映画の良さだと思う。
ゾンビ映画の中なら1番ありそうなシチュエーションに感じた。

BGMめち
>>続きを読む

>|