Yukaさんの映画レビュー・感想・評価

Yuka

Yuka

映画(1265)
ドラマ(64)

花様年華(2000年製作の映画)

4.0

チャイナドレスのレパートリーがすごいし可愛い。
それで時間の流れを教えてくれるのとかめっちゃオシャレ

共通の悲しみがあれば近所の人から恋人まで一瞬だよね
2人のケミストリーが尋常じゃない😳🥺

ボディ・ダブル(1984年製作の映画)

2.5

裏窓の後に見たからかビミョうだった

チープで人格のない女のキャラはみててつまらないけど、それもラストに繋がるプロットならいいけど。

ブライアンデパルマそういうとこあるよね

裏窓(1954年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃ面白い
主人公のリアクションが自分と同じ過ぎる

主人公2人の関係性がリアルでなんかいいね。

落ちるシーン見終わってから3、4回見返して笑いすぎてたんつまった

ラ・ジュテ(1962年製作の映画)

3.5

カッコいいな。
12モンキーズがこれだったのは知らなかった

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.0

アキラと千と千尋の融合てきな感じ?

この引っ張り方は嫌いじゃないけどラストの続きますよにはイラッとくる......

容赦ないのほんと好き。
ゆばーばを殺すとことかいいね

ハロウィン(1978年製作の映画)

3.5

スラッシャー映画の定義はこれ。
処女のみが生き延びる。

まったり過ぎてもうめっちゃ引き込まれる

ブギーマンってなんか響き可愛くね

ドッグマン(2018年製作の映画)

3.3

シモーネがアディダスを汚しまくってる笑
死体は犬に食わせるくらいで良かったと思います。

服役らへんまでありがちだなーと思ったけど、その後の主人公のバカさで取り戻す

ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972年製作の映画)

2.5

変。
あまり興味をそそらない変。

全然暇じゃないのに借りちゃったのがよくないね

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

4.0

Tyler, the creator のmvかと思うシネマトグラフィ、
またまたA24の不思議な世界観。

なんかセンスいい。と言うか、ゆかと感性が似ているのかな。
最後、家にあの最近流行のダッサダサ
>>続きを読む

ある船頭の話(2019年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

無駄なシーンと無駄なセリフ多くない?
俳優もみんな舞台と履き違えてるような....

「毎日いろんな人を渡らせてるけど、いろんな人が渡っていくよ」
「船乗ってみたいか、そうか、乗ってみるか、どうせ暇だ
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.0

ランチ食べさせてくれる機会とか
牢屋にコカイン持ち込んだやつとか
半端ない😂😂

バカすぎ🥰
笑いすぎて終始むせる。喉痛い

それにしても最後はめちゃくちゃパンチライン

What's the use
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.5

とんでもないB級なビジュアルでいいから
赤ちゃんみてみたかったなー

そういう胸くそは求めてないんだよなー

街の灯(1931年製作の映画)

3.5

おじさんにこんな心動かされると思わなかったよ

ミミック(1997年製作の映画)

3.6

日焼け止め感覚でモンスターの体液を塗るのは凄すぎます

汗かいたら塗り直さなきゃ💦って感じでしたね。流石です

この終わりかたはとっても良い

クロノス(1992年製作の映画)

3.6

あの焼却炉の男の人のキャラがすごい良かった

ヘルボーイが罵ってるわりにlevanta se!!って敬語なのうけた。

ゆで卵は不在だけど冷蔵庫に卵たちがいました🥚

デビルズ・バックボーン(2001年製作の映画)

3.5

ちゃんとゆで卵が出演してたのに感激です

想像以上のメロドラマ

プラン9・フロム・アウター・スペース(1959年製作の映画)

2.8

The Roomほど酷くないからそんな笑えないけど、
なんでかこの時代の映画のパロディ感があって面白い

いい映画じゃないですか😌

エド・ウッド(1994年製作の映画)

3.5

オーソンウェルズが激似と思ったら次のカットでとんでもなく別人だった

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

規模をデカくしすぎたせいか、登場人物の面白みに欠けるよな~

新しい発想なのに、最近の他のアクション映画と代わり映えしないのは
スペシャルエフェクトに頼りすぎたちょっと雑なヴィジュアルと設定のせいかな
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.7

2人の関係性が笑えるから事件も楽しい!

この2人はなんでこんな清潔感があるのだろうか...女性ホルモンでてんのかな

卵子ブローカーってなに?こわい🥺
犯罪者のおじさんたちがとにかく怖い

夢のチョコレート工場(1971年製作の映画)

-

こっち見たことない人はチャーリーとチョコレート工場みたって言っちゃいけないくらいのアレです

ムーラン(2020年製作の映画)

1.5

下らないですね。

ムーランが最初弱くて修行で強くなるとことか好きだったのに、
最初から強いじゃん😫

女も強いぞみたいなメッセージ、
話し変えなくても十分あったけど?
なんでこう分かりやすくしようと
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.5

The cureっていうタイトルも相まって感動するのに邦題はマイフレンドフォエバーです。

巴里のアメリカ人(1951年製作の映画)

3.0

一目惚れであんなグイグイいけるようになってみたいもんだね

ウェイキング・ライフ(2001年製作の映画)

4.0

U-NEXTの「現実?それとも幻覚?トリップムービーの誘惑」っていう特集から
テキトーにこれ選んだら、
シラフの時よく考えること言ってて恥ずかしくなった

シャレード(1963年製作の映画)

4.0

ブライアンがいい人で良かった

全然よめなかった、すごい👏

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

2.7

I'm Mr. Kil
-now there's a name to die for

I can read your every moves
-read this, bitch

Time to
>>続きを読む

ラスベガスをやっつけろ(1998年製作の映画)

3.0

ニートTokyo「最低のバッドトリップはなんですか?」

ジョニデ「この映画」

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.3

人の顔を正面からみれる映画すき

見ないとかいっといて一緒にふろ入ったり
握手って言ってハグするのとか
ゆかも人間の暖かみを感じたくなったよ

オーディション(2000年製作の映画)

3.0

原作すきな映画は期待値低いのに
小説と同じ雰囲気が同じペースで流れて
これは流し観してなかったら
小説と同じくらい喰らってた🥶

麻美ちゃんが、あんな素朴な顔してド派手な赤いファーコートとか着てるのが
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.5

ひとりで留守番するの地味に怖かったけど
これ観たら怖いとかいう感情消えて幸せになった😌

ジーンケリーの背の低さをごまかす配慮がすごすぎ
女の人みんな中腰つらそうだ....

フォロウィング(1998年製作の映画)

3.0

電車とか道で、この人はどういう生活しててどんなこと考えて何を感じてるのかなって気になるの、分かるわ~

時系列のぐちゃぐちゃ度が丁度いい
そういうセンスがあるんですね、やっぱり

>|