しゃちさんの映画レビュー・感想・評価

しゃち

しゃち

映画(140)
ドラマ(25)

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

GACKT様以外に麗の役を演じられる人物がいるのか???
二階堂ふみちゃんの良さを再確認した

オマージュてんこ盛りで楽しかった

口が埼玉になるわ!!!

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

2.9

建物への愛を感じた
事前取材が入念だったのがわかる

展開の見せ方が丁寧でわかりやすかった けどそれが故に先読みができてしまった

魔法の言葉
「客の言うことが聞けないって言うのか!」

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

4.0

中学の時クラスの男子が『今日の日はさようなら』を歌って「この歌めちゃくちゃトラウマシーンで流れるんだよ」って言ってたのを思い出した

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

4.0

知り合いに薦められてYouTube無料配信の時に鑑賞
もっと早く観ればよかったなー

劇場版だと深く触れられてないキャラが居るみたいなので原作も見たい

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.5

何も考えずに見始めたのが正解だった
期待して見たらコケそう

喫茶店に行きたくなった
クリームソーダ飲みたいしコーヒーも飲みたい

ゆり子さんの幽霊演技見事すぎる…

トイ・ストーリー・オブ・テラー!(2013年製作の映画)

4.5

ディズニーデラックス時代に見た
ホラー演出しっかりしててよかった

レックスはお風呂の王様(2012年製作の映画)

4.5

ディズニーデラックス時代に見た
お風呂にも仲間達が居たとは…

トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド(2014年製作の映画)

4.5

ディズニーデラックス時代に見た
恐竜のオモチャをシリーズ制覇とか子供時代の夢だなあ

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃよかった…
映像、演出へのこだわりにぶん殴られました
そして高校時代のキャストが最高!みんなかわいいし演技も上手くて本当に将来は大人キャストのようなベテラン女優になっているのでは…?

>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.5

学って鮮やかだな
討論の中でも笑いを欠かないの良かった

主要人物に女性が一切居ないの時代だなあ

1番の被害者は赤ちゃん説

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

1.0

映像は綺麗だった
異世界の描写も玉を引き金にした展開もよかった

女の子に関する描写が一方的な理想の押し付けみたいで無理だった

フィクションとはいえ「そんなわけなくない?」って言いたくなる…

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

-

父ちゃんだけ名字で呼ぶのなんか笑えた

末っ子の明るさとお姉ちゃんの利用の仕方が個人的にダメだった
後半のテンションが逆に辛かった
希死念慮がある人は見ない方がいいと思う

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

めっちゃ映像が綺麗だったー

今までのトイストーリーとはまた違った方向性

オモチャ達も人間顔負けの葛藤苦悩選択があるんだなー

スワロウテイル(1996年製作の映画)

4.5

予想外にすごい好きだった
今の映画界を引っ張っている俳優陣がみんな昔から美男美女で一体どういうことなんだろうか…

13日の金曜日(1980年製作の映画)

2.0

見たことないから見ておこうと思いまして…

ゲーム版をプレイしたことがあってあらすじを知っていたのもあってか、まあ普通でした

超有名作品だから見ておいて損はないかと

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

レンタル開始したらNetflixかどこかで見ようと思ってたけど最寄りの映画館で上映していたので映画館で鑑賞

武田鉄矢さんが番組で「結婚は幸せになるためにするものではない『この人となら不幸になってもか
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.5

もっと昔に見ていればよかった…
長すぎて3日くらいに分けて観た

主要キャラの演技が超良かった
古屋先生登場で吹き出した

愛とは何かが余計に分からなくなった

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

2.0

良くも悪くも蜷川ワールド全開
どこもかしこも細部までこだわっててさすがだと思った
終始ギラギラチカチカしてるからすごい目が疲れてしまった笑

何してもどんな角度でも玉城ティナかわいい

ストーリーとい
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.5

テンポがいいのに置いていかれない!

所々の不謹慎な笑いが超ツボだった

シザーハンズ(1990年製作の映画)

5.0

屋敷に1人だった彼は"かわいそう"なんかではなかった

人間達の汚いエゴが満載で見ていて苦しくて苦しくて素直に「面白い」とは思えなかった
その辺も含めてティムバートン監督の技なんだろうな…

嫌いでは
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

なかなか血まみれ
あと画面酔いする人は注意…

最初は「死角の使い方すごいなー」しか思わなくてだんだん画面酔いしてきて一時停止。
でもせっかくだから…と画面酔いを和らげるために寝転がりながら横目で再開
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.8

めっちゃ好みだった
パレードのシーンが本当すき
平沢進は至高

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.5

レビューを書いてなかったので…

上映当時映画館で見ました
オラフのクセの強さが超好きだった

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

4.5

う〜〜ん
よかった。
前知識ゼロで「福山も石田さんも好きだから見に行こー」程度のノリだったけれど見終わったら体が熱くなっていた。
いい意味で福山雅治が枯れを受け入れてて最高
画面の構成、演出、観客の視
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

ディズニーとは切り離せないであろう「現実では許されない物語ゆえのユルさ」を逆手に取って
ファンタジーと現実とのギャップを絶妙に演出し、心温まるストーリーと見せかけて終始なぜだか見てる側を寂しくさせる
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

3.0

普段のテレビ放送よりもお金がかかってるだけあってアクションだけでなく何気ない動きも滑らか

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

3.0

マドレーヌの幼少期を演じる女の子の盲目の演技が見事だった

目が見えるようになったマドレーヌの感想がリアルだった

夢を見てるような優しいファンタジー

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.5

ミュージカルだとは知らなかったw
暗くてどんよりした雰囲気が突然の歌とダンスにぶち壊される時がある(この不釣り合い加減をあえて演出しているのかも)

最後めちゃくちゃに良かった

ゴールデンかわいい

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

う〜〜ん見事

家族は自分じゃ選べないけど友人は自分で選べるからこその良さがあるなぁと最近しみじみ思っていたので自分達で選んで一緒になった家族もアリだなと思った

だけどワケありすぎるが故にお互いに知
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

4.5

画面構成がめちゃめちゃに良かった
古き良き雰囲気も味わいがあって良かった

言葉選びが鮮やかだった
金魚の言葉に連動して「ぽたっ」と水の音がするのが本当に気持ちが良かった

漣さんは今金魚と眠っている
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.9

トニーを失った悲しみから抜け出せない
私もそのうちの1人である
映画の随所にある救世主トニーを偲ぶ絵画の数々に胸が痛くなった
きっとピーターはもっと苦しいだろう
トニーが亡くなってしまったことによって
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

感想の前に「あの双子エイリアン何者⁈」となった方の為に簡単な紹介を…
ユニット名:les twins
1988年生まれ
パリ出身の実の双子
シングルマザーで9人兄弟という家庭環境に生まれ、生計を立てる
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.5

アイコンを見てわかるように私はお犬が大好きで、、、

それぞれの個性が生きまくっててさすがイルミネーション

ストーリーは「あれ、トイストーリーでこんなシーンあったな」「この演出ファインディングニモみ
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

4.0

個人的には好きだったけど他の方の感想を見て分かるように嫌いな人は多いのかなと……

どんな角度でも顔でも服でも蒼井優かわいくてすごい

キャーキャーうるさい顔だけはかわいい女子
成人式で髪ギラギラにし
>>続きを読む

>|