SayakoMizushimaさんの映画レビュー・感想・評価

SayakoMizushima

SayakoMizushima

映画(506)
ドラマ(17)

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

3.5

ブルゴーニュの四季がとても美しかった。家族もみんな色々ありながらも、兄弟が仲良くて、ハッピーエンドで見た後も優しくスッキリ。

ワイン作りの家庭に生まれると、あんな年からワインを試飲していくんだ!とビ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.3

静かに進んで行く中で、結婚していて、一人息子の親権争いの設定にはじわじわと刺さるものが個人的にはあったけど...

ザ アメリカの弁護士が怖すぎる。初めの長所を言い合うのをやっていればね。。。

2人
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.4

全く期待せずに見たのが良かったのか、思ったよりちゃんとしていた。
アンハサウェイがとても美しく、衣装を着こなしているのを見るだけでも眼福。
何度もクスクス笑えるし、短めだし何も考えずに見るのにオススメ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.3

マイケルベイ監督がどんな作風なのかは
知らないけど、この何だかストーリーがすっきりしない感じは作風なの?
俳優も、アクションもとてもお金かかっていそうなのに、ストーリーの説明が下手。面白くなりそうなの
>>続きを読む

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

3.5

気がついたら泣いていたのはなぜなのか不思議だけど気がついたら泣けている映画だった。多分1人息子と母いうのが泣けるのかな。感情移入しやすくて、ついつい...

最後スペインのお母さんの大切なのシメのセリ
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.8

ジェンダーがテーマではあるものの、全体的にサラっとしていてそれが良かった。
ポールがとても良い青年(でも頭はちょっと残念)なのと、主人公の淡々とした感じの対比と、2人が仲良くなっていくのもとても良かっ
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.5

これはこの手の新しい人気シリーズになりそうな予感。主人公かっこ良いし。すごく強いし、サポートする女優さんもいい感じだし。
アクション物、詳しくないので細かいことは分からないけど、こういう映画に求める事
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

何気ない日常が今見ると余計にありがたく、素敵に見える。
お弁当ボックスとか、自宅の感じとか、奥さんの白黒とか、オシャレでそれも楽しかった。
ずっと淡々と進んでいくんだけど、なんだかじんわり味わいがある
>>続きを読む

大空港2013(2013年製作の映画)

3.5

ワンカットすごいし、単純に面白かった!三谷幸喜作品の中でも、ひねりすぎてなくて面白く仕上がっている作品な気がしました。

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.2

初のチャーリーズエンジェルなので、前作までとは比べられないけど、単純に強い女子かっこよくて面白かった。
内部告発者の女の子が広瀬アリスにしか見えなくて、余計に応援したくなった。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.2

良いコンビだった。アクションとか、ストーリーとかツッコミどころあるけど、2人の掛け合いを楽しむ映画かな。気軽に楽しく見れるので、疲れている時なんかにオススメ。
何だかシリーズ化しそうな終わり方だった。

プレーンズ(2013年製作の映画)

3.2

カーズ好きの息子とロックダウン後初の映画の日。
カーズの方が丁寧な感じがした。話のつながりが分かりやすいというか。
でもアナウンサーがカーズと一緒だったりして、雰囲気はとても似ているしカーズ好きなら(
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.5

もっとしつこめ、笑い空回りを想定していたので、予想より面白かった!

役者さんが豪華なので、やっぱりみんな上手。安心してみていられる。

久しぶりに他の三谷作品もみたくなった。

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.3

ロマコメあるあるが、共感できたり、できなかったり。音楽の使い方は笑えたけど。何だかどこか惜しい気がした。
ピッチ・パーフェクトをどうも引きずりながら見てしまった。

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.3

面白かったけど、長かった&2人の掛け合いも詰め込みすぎ感が...,。1の方が全てがシンプルに面白かった気がする。でも3から見ると、ここから繋がってるのか!という発見もあって、そういう意味では面白かった>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.3

昨日3を見た流れで気になってみてみた。25年前の作品という事を考えれば充分に面白かった気がする。
話の内容よりも、2人の掛け合いがキモかな。
3から見ると2人がかなり若くて、細くてビックリする。
リラ
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

3.7

スーパーポリスメンでバッドボーイズに興味を持ったものの、なかなか観るまでは至らずで前2作見ないで、新作見たけど特に問題なし。(見ていたらもっと面白いのかなとは感じたけど。)
何より2人の掛け合いが面白
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.2

映画公開時に、ポスターを地下鉄駅とかで割と良く見ていて気になっていた映画だけど、クリスマスと全く違う時期に見ると、やっぱり盛り上がりにかけるというか...

人種が様々&移民の人とか、バスの人種差別の
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

3.6

プロレス自体は全く知らないのですが、それでも楽しく見れる、スポーツサクセスストーリー。展開としてはありきたり?なのですが、最後まで飽きさせない作りでした。イギリス部分があるからかな。なんかアメリカのシ>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

好みの映画です。音楽がらみのハッピーエンド。見終わった後、スッキリ!
途中もクスクス笑えたし、終始面白かった。エドシーランもなかなかはまっていた気が。

もっとビートルズ聴きたくなった。
リバプー
>>続きを読む

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

4.0

観る前にあらすじを読んで、何となく展開と逆というか、黒人が悪さをするのを止める白人の友人的なものを想像していた時点で、まさにこの映画の言いたいことというか...。
軽いノリで面白く進んで行くんだけど、
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

2.9

前作2つとも見てるし、見る前からなんか想像ついちゃうけど、位の感じで見ているので、まぁこんなものかという感想。
前作2つも内容ほとんど覚えてない。
ツッコミどころありつつも、ある意味裏切らない映画なの
>>続きを読む

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

3.0

この時代のイギリス田舎の閉塞感というか、救いのない未来しか見えない感じとか、そういう空気感はうまく描いてあった気がする。
でもずっと結局そのままというか...。この空気感を感じる映画なのかな。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.5

五歳の息子がスポーツカー好きで、毎日聞かされている名前の車が出てくるので、何となくふーんと思ったけど、車興味ない身としてはサッパリ見分けついてないかも。

フォードはザ・アメリカな会社なんだなというの
>>続きを読む

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.0

この時代の洋楽聴いていて知っていたら楽しいけど、知らないとベタなラブストーリーで終わりかな。音楽映画大好きだし、ロンドン住んでいて見慣れた場所が出て来たりで普通に楽しく見たけど、冷静に評価したらこんな>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.2

悪くはないんだけど、演技がイマイチなのかな。入り込めず。状況として、悪役レスラーであることを子供に理解させるって大変だろうなとか、感情移入はできるのですが...,。

あとは心君がイメージつきすぎてい
>>続きを読む

レイトナイト 私の素敵なボス(2019年製作の映画)

3.5

ノーマークだったけど偶然アマゾンプライムで見つけて見てみたら当たり!でした。

アメリカにもイギリスにもこの手の番組ってあるけど日本にはないのは何故なんだろう。笑いが違うのかな。強いて言うなら笑ってい
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

3.5

コロナで殺伐としている時に、現実逃避するには丁度良いおとぎ話のような話でした。
最後にどこまで本当の話か聞いての答えがどういう事なのか、含みがあって解釈が分かれそうなところ。
やっぱりインド絡みはダン
>>続きを読む

トラッシュ!-この街が輝く日まで-(2014年製作の映画)

3.7

面白かった!
分かりやすく、悪徳警官はどこまでも悪で、子供たちはあんな境遇なのに汚れがない。もちろん子供を応援しながら見ちゃうよね。最後も分かりやすく海の近くに住めてハッピーエンド。見ていてスッキリ。
>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.3

ずっと見たくて、何となくタイミングを逃していて、やっと見たというのもあり期待値が上がりすぎたかな。

面白かったけど、色々ともやっと。
最後は??フランス映画だもんね、そうだよね。
出てくる登場人物み
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.0

見終わった後、お腹いっぱい疲れたというのが感想。何人殺したんだろう。

1話、2話と見たはずなんだけど、犬が殺されたのと、ひたすらジョンウィックが強かったことしか覚えていなくて、3作目思いっきり前作と
>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.2

主人公は何だか共感できずの残念な感じだったけど、女の人はとても素敵だった。こんな前向きで、素敵な人一緒にいたいよね。それにひきかえ主人公は...。結局真実すら自分でカミングアウトできないのか。年齢が話>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

覚悟してみたけど、辛い映像が続きます。
犯人達もある意味被害者なんだろうけど、あんな風に宗教のためになってしまう事が理解できない。

ホテルの従業員が素晴らしかった。初めに家族がいるからって逃げた従業
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.3

前作が好きだったので期待を込めて見たけど、間違って吹き替えで見てしまい、多分良さが三割減かな。特に歌がひどかった。
全く良さが分からず、人前で歌った事が成功だったのか失敗だったのかも判断できないレベル
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.3

疲れていたので何も考えずに見られる映画...と思ってのチョイス。
ある意味予想通りの出来。今日見る一本としては正解だった。
独身シングル時代を思い出し、たしかにあの頃の焦りとか不安って今はないなと思い
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.5

タイ映画ってどうなんだろう?と思いながら見てみたら、評価高いのも頷ける面白さでした。

話の展開としては少し切ないけど、それが現実というか。でも普通に学校に行っていれば二人とも留学して違う人生だっま
>>続きを読む

>|