YSさんの映画レビュー・感想・評価

YS

YS

映画(907)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

2018/11/9
配給 20世紀フォックス映画

震えた。鳥肌立った。

クイーンはそこまで熱狂的ファンではないし、曲も聞いたことある、ぐらい。
でも、フレディの半生に触れて、改めて曲を聞くと彼の孤
>>続きを読む

ドラえもん のび太と竜の騎士(1987年製作の映画)

4.0

1987/3/14
配給 東宝

ドラえもんが地底人たちの神だったって話。夢とアドベンチャー!

マンホールの秘密部屋欲しい。。


再見
amazon prime
2018/11/12

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

2018/11/2
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

あれ、ヴェノムいい奴だなぁ。
最悪のダークヒーロー感がなかった。
どこで地球やエディを気に入ったのだ?

なんて予想外な映画だったけ
>>続きを読む

ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986年製作の映画)

4.0

1986/3/15
配給 東宝

amazon契約してから、ドラえもんの映画にハマってる。。
しかも昔のシリーズ。

今回も泣けた。
リルル〜 涙

再見
amazon prime
2018/11/9

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

4.2

1988/3/12
配給 東宝

小学生の頃、映画館で観てドラえもんなのに怖かった記憶がある。
日本が、ママやパパ、先生や出木杉くんが、妖怪に乗っ取られているっていうのに本気で恐ろしくなったのだと思う
>>続きを読む

ドラえもん のび太とアニマル惑星(1990年製作の映画)

4.0

1990/3/10
配給 東宝

犬のおまわりさん、迷子の子猫ちゃん、メリーさんの羊。今回は宇宙のとある惑星に動物たちが人類の様に進化した星が舞台。
テーマは自然破壊。
平成が終わる今も、結局その問題
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.6

2016/1/8
配給 ポニーキャニオン

先日「アンダー・ザ・シルバーレイク」を観て、ホントはこっちを先に観ようと思ったのに、順番逆になってしまった。

ま、どっちからでも良かった、というのが結論。
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

2018/10/26
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

企画性の強い映画で、勝手に実験的な映画何だろうなって期待してしまった事もあり、ちょっと斜めから鑑賞してしまった。
穿った見方で疑っ
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.0

2018/7/14
配給 ニューシネマワークショップ

とても繊細な短編映画。
捉え方で人は傷つくし、でもそのおかげで大切な事に気付いたりもする。

かばって欲しかったわけではない、、
受け入れて欲し
>>続きを読む

ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983年製作の映画)

4.0

1983/3/12
配給 東宝

Amazonプライム契約一発目。
家族で鑑賞。夜だったので息子と奥さんは途中で寝てしまいました。

懐かしい。
昔のドラえもんの映画はとにかく社会的メッセージもしっか
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.8

2018/10/13
配給 ギャガ

難解。というか、ワケ分からん…
色々なんだったのだ??というのが最後まで理解出来なかった。
出来が悪いとか安っぽいとか、そういうのはなく、むしろ作りとしてよく出来
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

3.7

2018/11/17
配給 KATSU-do、太秦

ある日、たまたま拳銃を拾ってしまった大学生の、心の模様をとても文学的に描いた作品。白黒で描かれたフィルムが、主人公の銃への向き合いや好奇心、危うさ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

2018/9/22
配給 マグザム、ザジフィルムズ

that's カンニング!
って昔、安室奈美恵主演映画がありましたが、それを思い出した。
本作はもっと秀逸で緊迫感あったけど。

カンニングの仕
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

2018/9/28
配給 東和ピクチャーズ

超怖かった。
終始ビクつきながら、手に力入れながら、色々構えながら、観てました。
こんなに怖いと思ってなく、もっとライトな作品かと勝手に予想してたので、体
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

2018/8/31
配給 東宝

傑作!!
いい映画でしょ?ぐらいな気持ちで観たらぴったりハマってしまった。
こっちの方が4回泣けたわ。

世代的に、コギャル、egg、ヒステリックグラマーとか青春期な
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2018/9/21
配給 東宝

4回、、は泣けなかったけど、
とても良作な映画でした。

アルツハイマーで自分の事が分からなくなった奥さんの、まだ記憶がある時に戻るのは堪えた。涙止まらない。。

>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

-

2018/9/14
配給 ワーナー・ブラザース映画


記:
製作プロダクション 作品

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.6

2018/9/14
配給 東宝

原作未読。
凄い奇妙な映画。
私は好きです。

欅坂・平手友梨奈をあんまり分かってないですが、アイドル映画として観られると損な気がする。
お芝居頑張ってた。アップに耐
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.3

2017/11/11
配給 S・D・P

太賀が素晴らしい。
原作未読ですが、空気感がしっかり映画として、魅力ある作品だった。

最後の曲、素敵ね。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2018/9/1 日本、フランス合作
配給 ビターズ・エンド、エレファントハウス

衝撃的な一目惚れから始まる、その物語にはとても摑まされた。爆竹というなんでもない小道具の使い方も印象的なシーンを後押
>>続きを読む

娚の一生(2015年製作の映画)

-

2015/2/14
配給 ショウゲート


記:
製作プロダクション 作品

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.9

2018/8/24
配給 東宝

これは、、賛否別れそうな映画だった…。
私は好きです。

原田眞人監督の、あの緊張感が今作も全開。役者陣凄いわ。

木村拓哉の存在感はやっぱり凄くて、
でも、大先輩に
>>続きを読む

愛と法(2017年製作の映画)

4.2

2018/9/29
配給 東風

人間って色々な人がいるなぁ。
鑑賞後、いや、鑑賞中にそう感じた。

なんてストレートに、真正面から切り取ったフィルムだろか。

ドキュメンタリーとして、作品として
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

2018/8/31
配給 ディズニー

小さいのも良し!大きいのも良し!
めっちゃ大きいのも良し!
大小自在のアクションがとても心地よく、大きくする小物に思わず笑ってしまった。

ただ、粒子の話があん
>>続きを読む

ミストレス・アメリカ(2015年製作の映画)

3.7

2015年 本国アメリカ公開
日本劇場未公開作品

フランシス・ハのノア・バームバック監督とグレダ・ガーウィグの再コンビ。
グレダは今回は共同脚本も。

フランシスの役柄のように、今回もグレダ演じるブ
>>続きを読む

飢えたライオン(2017年製作の映画)

3.0

2018/9/15
配給 キャットパワー

SNSの暴走、虚偽のニュース、過剰な噂、勝手な正義感が起こす虚像の人物像。
何が本当で、どれが間違いか、すでに判断が出来なくなる状態である事にすら気づいてな
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

2018/7/27
配給 KADOKAWA

ボーダーラインの脚本、テイラー・シェリダンの初監督作品。

ウインド・リバーという寒地で、ネイティブアメリカンが多くを生活している地域で、部族の少女の死体
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.6

2017/1/21
配給 松竹

グレタ・ガーウィグのキャラクターに嫌味がないから、破天荒な物語でも、大げさ、過剰に見えなくて、しっかりコメディなってる。
イーサン・ホークもそう。
格好良くないと成立
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

2018/6/23
配給 アスミック・エース、ENBUゼミナール

サイコー!

ただB級ゾンビ映画として観た方がいいので、詳細は控えますが、やられた。

劇場の空気も、文字通り二度始まりました。お
>>続きを読む

私の人生なのに(2018年製作の映画)

-

2018/7/14
配給 プレシディオ


記:
制作プロダクション
プロデューサー

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.4

2018/7/14
配給 ビターズ・エンド

南沙良、蒔田彩珠という素晴らしい原石を観ました。

原作読んでいて、どういう風に描くのかなと思って観てたけど、ストレートに気持ちをぶつけ合う、でもまだあど
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.4

2014/8/29
配給 東宝東和

人間の脳は10%しか機能していない⁉︎
スカーレット・ヨハンソンに惹かれて鑑賞してけど、ルーシーの脳がどんどん覚醒していくに連れて、観ているこっちの脳が追いつかな
>>続きを読む

貞子3D(2012年製作の映画)

3.0

2012/5/12
配給 角川映画

3D用に撮影されたものを2Dで観てしまったので、画面から飛び出て来る印象はやっぱり少ない。
貞子の呪いがインターネットで生殖する、というのが新シリーズならでは。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

2018/6/1
配給 20世紀フォックス映画

もうサイコー!!
頭から笑いっぱなし。腕や首が吹っ飛んでも笑えるの、デップーぐらいか?

頑張ってX-MENシリーズとLOGAN観てからで良かった!く
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.4

2016/7/23
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ゴシップ・ガールのブレイク・ライブリーに惹かれて鑑賞。
大半のシーンに共演者がいない。
彼女の魅力とサメからの恐怖でうまく引っ張って
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

2018/7/13
配給 東宝東和

ハラハラ感が冒頭があり、サメの恐竜の存在、そういや忘れてたわ。
まだ生きてたのねって、そうだよね。
ユーモアあって良かった。

ブルーがちょっと大きくなってる。
>>続きを読む

>|