ミスターTKさんの映画レビュー・感想・評価

ミスターTK

ミスターTK

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

4.2

ミュージカル映画だと、物語や登場人物の感情の盛り上がったところで楽曲になるというものもありますが、これは終始歌って踊ってる印象です。

画面や行ってることはインド映画に通じるものがありますが、こちらは
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.2

キャリーマリガンがキャシーというとっても複雑なキャラクターを見事に演じきってます。

セクシーで、チャーミングで、不安定で、影があって、投げやりで、疲れ切っていて、助けを求めていて、それでも猛烈に怒っ
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

映像と音楽に圧倒されるという、映画の持つ根源的なパワーを楽しめる作品です。

突っ込みどころは、結構ありますが、それでケチをつけるのはもったいないと思います。

最後の最後にもう一曲聴きたかったかも。
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.8

ナターシャはもちろん、ナターシャ以外の家族がめちゃくちゃいい味出してます。

特にお父さん。絶妙なダメパパンです。

チャーミングな登場人物がわちゃわちゃしながら事件を追って、ド派手なラストバトルにつ
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.8

真田さんとタスリムさんのアクションが圧巻です。

真田広之はJAC出身ではあるものの、そんなにアクションのイメージはなかったんですが、海外進出後、かなりアクションが役立ってますよね。

やっぱり若いう
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

怪獣映画へのリスペクトは勿論あるんでしょうが、俺たちは構わずハリウッド的にはっちゃけるぜとアクセルをベタ踏みにした快作です。

怪獣版クローズです。

突っ込みどころは星の数ほどありますが、あんまり気
>>続きを読む

ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー(2014年製作の映画)

4.2

マダガスカルも観てないので、ペンギンズ初見でしたが、最高でした。

ペンギンズの掛け合い大好きです。

新人かわいい。

最初の南極のシーンを見れば、その後のノリが大体分かるので、是非、お試しあれ!

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.9

物語は導入なので評価は保留。

ハサウェイ君は、あの子が成長したらこうなるだろうなあ、という感じのこじらせっぷり。

前半人間ドラマで、終盤に大型モビルスーツ同士の夜間戦闘、飛び交うビーム。
構成的に
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ほぼジョン・ウィックです。

ジョン・ウィックが好きな人は好きだと思います。

ジョン・ウィックが苦手な人は苦手だと思います。

主人公がまあまあイカれてるので、善良な市民の復讐劇ではありません。
>>続きを読む

グリーンランドー地球最後の2日間ー(2020年製作の映画)

3.2

設定はSFですが、ジャンルはロードムービーです。

描写はリアル路線なのですが、挟み込まれるエピソードは寓話的な印象で、リアルに寄せれば寄せるほど、ファンタジー化していくというところで1917を思い出
>>続きを読む

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- Paladin; Agateram(2021年製作の映画)

3.5

内容はゲームをしたことある人前提です。

分かった上でマモさんのお声堪能のために観劇。満足しました。

戦闘シーンは大胆な表現や実験的な手法もあって、かなり面白かったです。

超人的な戦闘シーンも、ド
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

ガイ•リッチー監督らしい、スタイリッシュ悪人いっぱい映画。

マシューマコノヒーのワイルドなギャングのボスがとっても魅力的です。

多分、監督自身がこういう話が好きで、作るのも好きなんでしょうね。映画
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.2

トレーラーが気になったので、お出かけして参りました。

ジュネ監督のロストチルドレンとか、ギリアム監督の未来世紀ブラジルとかが好きな人はどストライクだと思います。

個人制作の域は軽く超えていて、拘り
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.5

宣伝では、最後に大感動みたいなキャッチでしたが淡々ジワジワ系。

広大なアメリカ田舎を背景に家族の感情の動きを濃密に描きます。

ちょっとギルバートグレイプを思い出しました。

夫婦と息子さんの演技が
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.2

庵野監督やり切りました。
お疲れ様。おめでとう。ありがとう。

庵野監督がエヴァを終わらせることができるようになるまでの物語こそがエヴァンゲリオンだったんだなと感じました。

旧作では、描かなかったこ
>>続きを読む

ゲキ×シネ「髑髏城の七人」(2012年製作の映画)

4.0

キャラクターとテンポがよくて、あっという間に後半の盛り上がりまで、持っていかれます。

小栗旬さん、森山未来さん、早乙女太一さんのメイン3人は本当に素晴らしいです。

面白い、カッコイイのエッセンスを
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.8

大統領暗殺事件を元にした骨太歴史サスペンス。

ではあるのですが、韓国中央情報部部長から見た大統領との関係の変化と部長の感情の動きにグイッと焦点を絞ってるのが特徴です。

そのため、ビョン様が作品の中
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

綾野剛演じるヤクザ山本賢治の半生を描いた力作。

若者時代から渋いおじ様になるまでを描く関係上イベント数が多くて展開が若干急なんですが、綾野剛と脇役陣の魅力もあり、あっという間かつ充実の2時間強でした
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.0

突っ込みどころは星の数ほどありますが、野暮なこと言わずに、楽しんだもの勝ちのアクション巨編です。

とにかく元気が出ます。

ワイスピシリーズというよりは、キャラクターを借りてきたという感じです。ワイ
>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.7

ちょっと凝った作りの人生と青春の話。

物語っぽさというか、寓話っぽいところがあるので、そこで好みが分かれそうです。
フォレストガンプを思い出しました。
私はあまり気になりませんでしたが。

仲間たち
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

3.8

昭和のアニメや昔のディズニーアニメの雰囲気を持ちつつ、ジブリっぽさもあり、パワーパフガールズみたいな表現もあり、中国のアニメーターさんのアニメへの愛を感じました。

そういう懐かしい雰囲気の絵柄で、エ
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

4.2

たまたまトレーラーを見て、気になったので直感に従って鑑賞しました。

あらすじで、本作のテーマは知っていたものの、このまま痛快ドタバタ劇で最後まで行くのかと思っていたら、中盤にガチャリと音を立てるよう
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.8

台詞回し、衣装、カメラワークがこだわっていて、古い映画を見てるような、舞台を見てるような、絵画を見てるような、不思議な見心地でした。

本作の見どころは、主人公の聡子の感情の動きを表現しつくす、蒼井優
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

壮大な雰囲気のあるSFで、どことなく懐かしさを覚えました。映像も雰囲気たっぷり。
確かに難解ですが、後半に大枠が理解できると、考察しがいのあるSF好きにはたまらない作品だと思います。

誰かにどこが分
>>続きを読む