うしゃぎさんの映画レビュー・感想・評価

うしゃぎ

うしゃぎ

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.3

気分は最悪です。

というのも、グロテスクなシーンは特にグロいなぁ程度(ホラー見慣れてるので)でしたが、そういうことではなくて…

最初から最後まで気味が悪いっていうか、変な気持ちの悪さというか。
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.4

一流のホテルマンとは『お客様』に最高のサービスを提供する、またそれとは対象的な人を疑う事を仕事にする刑事。

その2人がホテルという舞台で、事件にまきこまれ、お互いの仕事に理解を深めていき、最初は受け
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

4.5

育った環境や、事情が複雑な男子が3人。
女社長の家に押し入り、強盗を実行する。
しかし、逃げようとしたら車が動かなくなり、仕方なく近くの空き家に身を潜めることになったが、そこで1晩過ごすことになり、不
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

4.0

コロナの状況に似ていて、びっくりする。
日本では暴動だとか、そういった事にはならないけれど、本当に状況が悪化をしたらどうなるか分からないなと改めて思った。

コロナも流行してから既に2年ほど、マスクが
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

2.3

今の状況だからこそ観たい、危機意識を持ちたい時の感染物。

コロナで沢山の我慢を強いられていて、自宅にいて下さい、緊急事態宣言も長くなれば、だんだん慣れて来てしまう。

そんな時に改めて今の状況を、第
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.6

単純に食べ物の話なのかと安易に思って見始めたら、いい意味でそうじゃなかった❗️

沢山の女性がいて、それぞれの悩みや日常、人生何があるか分からない。
けど、美味しいご飯があったら前向きになれるのだ。
>>続きを読む

猫の恩返し(2002年製作の映画)

4.0

猫かわいい!
安定の世界観。
ファンタジーの世界に行きたいなら、間違いない👌🏻

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.0

ルパンのシリーズは何時見ても面白い。
ハズレがない認識です!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.6

戦争の時代の、悲しい背景、我慢を強いられた暗き時代、自由に絵を描く事すらも出来ないそんな世の中で、迷いながらも懸命に生きる一人の少女のお話。

戦争という重たいテーマと、可愛らしい絵柄のアニメーション
>>続きを読む

スレンダーマン 奴を見たら、終わり(2018年製作の映画)

1.4

期待はずれでした。

外国では有名なスレンダーマン。
得体がしれない、巨大な姿で、子供と一緒に写真に移されていて、本当に存在しているのか、または捏造なのか不明な、都市伝説的な存在が不気味で、気味の悪い
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.5

皆が苦しくて自殺を選ぶ時代、公共の場で自殺をすることは法律違反になっていた。
その自殺に使う道具を、自殺の成功率を挙げるためのグッズを扱うショップを家族で代々営んでいる一家の物語。

ダークなイラスト
>>続きを読む

アヴリルと奇妙な世界(2015年製作の映画)

3.0

アニメーション作品。
とっても外国らしい独特な作風で、科学者の一家のお話。

おじいちゃんが天才的で、その孫娘も小さい時から科学と触れ合い、喋る猫と一緒に沢山の事を経験する。

恋愛もまた段々進み、発
>>続きを読む

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.7

万年書庫係をして、引きこもっているような、ヨレヨレの着物を着ている、片桐。
ついたあだ名は『カタツムリ』

しかし、突然のお国替により、大規模な引越しをするのとになる。
藩ごと引っ越さねばならず、指揮
>>続きを読む

曲がれ!スプーン(2009年製作の映画)

3.0

テレポート、サイコキネシス等のエスパーのお話。

コメディで、毒蜘蛛何とかしようとワタワタしてるのが面白い。(笑)

ゆるっとしてるので、とにかく何も考えず垂れ流しにしてぼーっと見てるのが良い。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

怖い。
幽霊的な怖さとかではなく、いわゆる人怖!

ハラハラドキドキしながら、楽しく鑑賞しました。

そらのレストラン(2019年製作の映画)

3.0

チーズを1から納得のいく物を作るために、チーズ作りの先生の所へ通う日々を続けていた。

そんなある日、その先生が突然倒れてしまい、まだ納得のいく物が作れていなかったが、そこから本当の奮闘がはじまり、チ
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.1

予告編を見て、面白そうだなと思い鑑賞しましたが、期待したほどのものでは無かったかな?

題材自体は面白いし、いいと思うけれど、怖さとかそういった物はあまりなかったです。

日日是好日(2018年製作の映画)

3.4

樹木希林さんが出ていらっしゃる作品で、茶道のお話。
でも堅苦しいといった表現はなく、若い女性が茶道に興味を持ち、何となく続けているうちに数年が経ち、彼女の茶道の腕前と心の持ち方など成長が垣間見られる作
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

とにかくグロテスク。
ホラー好きで、ある程度のグロテスクな表現には慣れているし、今まで特に具合が悪いとか、そういった感情は無かったのですが、生きたまま舌を切り取られるという表現を見た時に、初めて気持ち
>>続きを読む

ガフールの伝説(2010年製作の映画)

4.0

フクロウ🦉が沢山出てきて、フクロウ好きの為の映画か!という感じで、飛びついた(*´ェ`*)

内容としてもそこそこ楽しめましたが、大人が観るにはストーリーは少し物足りない展開かも。
予測できてしまうと
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画。しかしゆるい。笑

異常事態なのに警官が淡々としてるのが面白い😂

家でゆるっと観るにはいいかも?
でも正統派ホラーとか、コメディが観たいなら、オススメしませんw

アダムス・ファミリー(2019年製作の映画)

4.0

懐かしくて、ついつい観てしまった!
あのアダムスファミリーが、可愛らしいキャラクターになっていて、くすりと出来るような内容でした。

シライサン(2020年製作の映画)

2.8

良くあるタイプの話で、良くも悪くも、あぁ、観たことあるなぁこの感じっていう感想でした。

亜人(2017年製作の映画)

4.0

進化した人類。
死んでも、また蘇る、死ねない人種。
それを亜人と呼び、政府が保護を名目に裏では人体実験を繰り返していた。

人間と亜人の抗争が始まってしまう。

設定が非常に面白く、また単純に人間VS
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

4.0

伝説の殺し屋という事で、シリアスなのかと思いきや、笑えるシーンもあって、ツッコミどころも多く、楽しく鑑賞しました!

でも、ジャッカルの笑いは全く分かりませんでした。(笑)

海底47m(2017年製作の映画)

4.0

最後までドキドキしながら、楽しめました!

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~(2016年製作の映画)

3.6

ホラー映画は、心霊系と悪魔系が二大タイトルかと思いますが、こちらは後者の悪魔系ですね。

悪魔系というと、あまり怖さを感じたりした事は無いのですが、この作品は怖いなぁと思うシーンもあり、王道ではあるけ
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

4.0

動物の言葉が分かる、そんな特殊な能力を持つ獣医が、人間から離れて、動物達と暮らしていた。

ある日、いつもとは違うイレギュラーな事が起こり、動物のために大冒険をする事になってしまう…。

いつもと違う
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.7

なかなかに楽しめた!
最初から最後まで胸糞映画!
とにかく、いじめとかそういった色の強い胸くそな内容なので、最初はこんなのがずっと続いていくのかと思ったけど、見ているうちに展開は変わっていき、虐められ
>>続きを読む

(2013年製作の映画)

3.0

とても重たい。
聞き慣れない病名が鍵になる…

とある女性が買い物から帰宅しようとすると、突然倒れ、死んでしまう。
そこから物語が展開していくが、最初は肉というタイトルにはあまり関係無さそうな、生活シ
>>続きを読む

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

3.5

海難救助のプロに、ある男が突然消息を絶ったという船の話を持ちかけた事から話が始まる。

適度にグロくて、怖さもある。
中々面白く観れました。
多くを語るとネタバレになってしまって面白くないので、気にな
>>続きを読む

>|