YouthK草刈さんの映画レビュー・感想・評価

YouthK草刈

YouthK草刈

MUD -マッド-(2012年製作の映画)

4.4

金髪坊主の男の子がスタンドバイミーのリヴァーフェニックス似ていた。狙ってるなぁ
少年が様々な人達に出会い,愛について少しづつ理解していく映画。
親子愛,夫婦愛,若者の愛,恋人愛など,さまざまな愛の形を
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.4

うーむ,もちろんストーリー展開は斬新で映像はスタイリッシュで皮肉の効いたジョークは楽しめたんだけど,ちょっと登場人物についての説明がくどくて,あまりにも情報量が多過ぎる感じは否めない。(私の情報処理能>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.7

ディズニーファンタジーカンフーヒーロー親子喧嘩父ちゃん母ちゃんを取り戻したい系ほっこり映画。
取り敢えずトニーレオンかっけー!って叫びたくなる
アンダーソン•パーク
やはり香港映画調のアクションシーン
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

役所広司が好きになる映画。

取り敢えず,まぁ……タバコ吸いたくなる。

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.1

兎に角,鈴木亮平の演技が圧巻というか,悪漢というか、あかんというか…
スクリーン越しではあるが「殺やれる」という生命の危機を本能的に感じるような恐怖であった。
 前作の役所広司も素晴らしかったが,それ
>>続きを読む

仮面/ペルソナ(1967年製作の映画)

3.7

50年前の映画とは思えないほど斬新で奇妙なカメラワーク。フィルムカットはファイトクラブに通ずるものあり。 最初のモンタージュや不可解で恐怖を感じる音楽,そして憑依的な一人芝居。モノクロがに良い味を出し>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.9

「彼にとって交通事故はセックスみたいなもの」って台詞があったけど,よくもまぁ思いつくものだと

荒いフィルムの感じはこの映画をより一層クールにしていて,何より足やオケツの映し方が最高。漢のエクスタシー
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.4

公開初日に見たけど、最後のダースベイダーの殺陣で興奮し過ぎてちびった。

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.5

風景映像やファッションを楽しむ映画。
私がまだ文学的、映画的に幼いからかも知れないが、いまいちこの映画のメッセージが理解できなかった。(私はそのメッセージを「自分が自分らしく自分が生きたいように生きよ
>>続きを読む

ビーチ・バム まじめに不真面目(2019年製作の映画)

4.4

内容のほとんどが、放蕩おじさんが薬をキメてセックスするお話。
しかし、この映画の「自由に生きることは闘いである」というメッセージは私は大好きであるし、何より、主人公のようにはなりたくはないが、自由に生
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.4

夏を感じたいのとA24が配給と言うことで視聴。
うーーむ、確かに、ひと夏の少し気弱な青年の大冒険というわかりやすいテーマではあったが、いまいち内容がよくわからなかった。内容は、概括的に言うと、大麻を売
>>続きを読む

カリートの道(1993年製作の映画)

4.7

言うまでも無いけど、アルパチーノの物静かで哀愁のある演技が最高だった。今回のアルパチーノは狂っていたり、雄々しいわけではなく、どこか物寂しげで、少し弱々しかった。
話の内容は釈放された元麻薬王がヤクザ
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.1

奢れるものも久しからず ただ春の夢の如し
まさにこれに尽きる。

これこそギャング映画の金字塔と言われる所以

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.6

そういや,今まであまりタイムループ系の映画を見たことなかった。
コロナのせいで楽しめないバカンス気分を楽しめた!
現実に満足せず,新しい一歩を踏み出す勇気を持って明日へ進もうというこの映画に含まれたメ
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.3

本当に楽しみすぎて公開初日のファーストショーで見ました!
やっぱまじでぱないっすよガン監督!
不謹慎だけどキャラの死に方が斬新で派手で最高
こんなに不謹慎で背徳的で下品で悪趣味でブラックジョーク炸裂、
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.5

2年ぶりの映画館でのMCU。
高ぶる思いを胸にしいざ映画館へ。
例のMCUオープニングのロゴ
それを銀幕で見れただけでも嬉しかった。
おっと内容を書かねば、
内容はというと、良くも悪くもMCUのヒーロ
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.8

A24配給、そして何よりロバートパティンソン主演とあって前々からチェックしていた作品。
非常に難解であり、その上非常に奇怪であった。
登場人物たちが徐々に正気を失ってゆくのであるが、これは孤島に閉じ込
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.8

クリスチャンベイルのお尻!!!
はさておいて、この映画は物質主義的快楽と精神主義的快楽の対立がテーマなんだと思う。金銭的にも不自由はなく、ものにも溢れている主人公だが、何か精神的に満足しておらず、つま
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

奇妙なほど沈黙を貫くが,内には強烈な狂気を宿した演出。
このクールさに痺れる

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.4

一発ガツンと食わされたぜ!
行き過ぎた消費社会や資本主義に精神的に去勢された男たちが男パワーを取り戻すという事なのかな?
とりあえずブラピのかっこよさが限界突破しているし,あとラストのサブリミナルちん
>>続きを読む

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

4.4

あー感無量
神の前では言葉は無意味だね
目頭が熱くなり、心が浄化され,安らぎを感じる
映像であってもこれ程感動するのであれば,もしアレサフランクリンの美声を生で聞けたとしたら…

クルエラ(2021年製作の映画)

4.2

ファッション映画かつ,最強のプレイリスト

パンキッシュでサイコで野心丸出しのプラダを着た悪魔って感じ!ジョーカーのディズニー版と言われてたが,このクルエラも犯罪成り上がりもので、グッドフェローズに近
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

本当に描写が美しかった。
エヴァは愛だね

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

鬼滅の刃の作画が結構好みです。
胸が熱くなるし,今年の吉原編が楽しみ。
善逸のキャラがいい味出してんだよな…

>|