Stellaさんの映画レビュー・感想・評価

Stella

Stella

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.2

とにかくキャスト陣が豪華だと思いました。
ゲイリー・オールドマンの演技が光る中、
コリン・ファースやトム・ハーディは
個人的に好きなので共演が見れて
とても嬉しかったです。

ストーリーとしてはちょっ
>>続きを読む

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(2014年製作の映画)

3.5

グレース・ケリーの話は他にたくさん
観てきましたがこの作品が一番個人的には
好きです。ニコールも役にピッタリでした。

この作品はケリーの人間味溢れる部分を
色濃く描いていて学ぶことも多いです。

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.3

原作とはまた違った展開の白雪姫のお話。
少し大人向けかな?と思います。
大人が見たらまた新鮮で楽しみながら
観賞できます。

白雪姫を演じたリリーコリンズが
可愛らしくて役にピッタリでした

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.4

日本でもリメイクされた作品という事で
割と話題となりましたがこちらは韓国らしい
雰囲気で、アクションも多めでした。

題材はショッキングな内容ですが
キャスト陣の演技が素晴らしく、
まさかの展開で面白
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

福山雅治さんの自然体な演技が
主人公の役にハマっていて面白かったです。
そしてリリーフランキーさんの怪演も
見応えありました。後半はとても緊張感が
あって恐怖すらも感じました。

芸能人のスキャンダル
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.8

ドラマの方を観ていませんでしたが
なんとか今作は観れました。
色んな愛の形があって温かい作品です。

ただ4人の絆の深さを知るには
ドラマを観た方が良いのかなと思います。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.2

市原隼人と佐々木蔵之介の演技が
役にハマっていて良かったと思います。

ストーリー的にはいたずら好きな少年達を
駐在さんが追いかけ回すという単純な話
ですがコミカルで面白かったです。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

観るのは2回目ですが何度観ても
良い作品だなと思います。
2人の掛け合いはもちろん、この作品から
伝わってくる制作陣の想いが熱いなと
思いました。

違う者同士でも強い絆が生まれるという事を
教えてく
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

インドの映画の中でも完成度が高い作品だと思いました。演技も構成も何もかもが上手いなと思います。

改めてミリオネアの音楽が流れると緊張感とワクワク感が凄いなと思いました。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.4

前半はモヤモヤするシーンが多いですが
後半は感動しました。
割とリアルな人生が描かれていた気がします

ブラッドリー・クーパーの役は
ダメダメな奴ですけど演じたブラッドリーは
流石です。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.3

初めて観ましたが前半は割と平凡な雰囲気
後半で展開が変わって面白かったです。
瑛太さんの演技が自然体で良かったと
思いました。

大統領の料理人(2012年製作の映画)

4.0

とても温かい作品でした。
料理も美味しそうでしたが
大統領の料理人をする大変さが
少し分かった気がしました。

逆境を香辛料と例えた所が好きです。

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.2

マーベルの新時代を担うスタートとしては
ピッタリのヒーローだと思います。
アクションシーンも多めなので楽しめます。

ストーリー内容はありがちですが
映像自体も見応えがありました。
シム・リウとトニー
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.1

コリン・ファースやキャメロン・ディアス、
アラン・リックマンなどの豪華な
キャスティングも楽しめる作品。

イギリスらしいコミカルな描写は
日本ではなかなか見られない新鮮さもあって
良かったです。
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

4.4

過去に何度か観てきましたが、やはりこの作品のコリン・ファースは飛び抜けて演技が印象的です。吃音に悩まされた国王を見事に演じていました。

特にジェフリー・ラッシュの掛け合いが見応えもあり、この2人のキ
>>続きを読む

ホーム・スイート・ホーム・アローン(2021年製作の映画)

3.1

先日Disney+で配信された作品で
ホーム・アローンのリブート版。

今作も少年によって作られた様々な仕掛けを観て
感心しながら、楽しめる構成でした。
ただ泥棒側が可哀想に思えてくる内容で、ストーリ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.1

全体的に緊張感があるのと、
テンポもちょうど良かったと思います。
国際的に評価された訳も納得できる内容。

主演をはじめとするキャスト陣の演技も
素晴らしかったと思います。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

初めて見ましたが結構面白かったです。
ヴィンセントとオリバーの関係性が
徐々に変わっていくのが見応えありました。

ヴィンセントの本当の優しさを上手く描いていて観ていてほっこりしました。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

ボストンマラソンの爆破テロ事件をもとに
作られた作品ということでそれなりに
悲しい内容でしたが緊張感もあり、
うまく作られてました。

事件当時はニュースで見ましたが
この作品を見て、より詳細を知れて
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.0

トム・ハンクスの演技は光っていました。
ストーリー的には惜しいものがありましたが
ビジネスについて少し触れているので
そこは面白い人は面白いかなと思います。

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.4

久しぶりに観賞しましたが、何度観ても
素敵な内容だなと思えます。
挫折を繰り返しながらも大切な事を
見つけていく主人公を見ていると
とても励まされる作品です

そして彼の家族や同僚達に助けてもらう
>>続きを読む

チアーズ!(2000年製作の映画)

4.2

ストーリー内容は割とシンプルな構成ですが主人公の明るくポジティブな姿を観るととても元気を貰えました。

同時に華やかさの裏にあるチアの大変さを知ることもできて驚きました。怪我のリスクもある中で様々な演
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.4

戦争がテーマで主にナチスについても
扱っていますが雰囲気は重くなく、
学ぶことが多い内容でした。
戦争については歴史で習う程度の知識で
詳しい事もあまり知らなかったので
深く考えるきっかけにもなります
>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.4

奇妙で不気味な作品でした。
サイコパスを扱った映画は今まで沢山
観てきましたが今作は斬新でした。
次に何が起こるんだろう?という緊張感を
持って観れました。

西島秀俊さんはシリアスな作品も
日常的
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.2

"普通とはなにか" "本当に正しいことは?"
という疑問を描いた作品で、自分の生活に
ついても深く考えさせられました。
家族愛が感じられる部分が多くあって
感動できるストーリーです。

主演のヴィゴ
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

4.2

切ない話ですが何年経っても好きな作品です。
ただめちゃくちゃ悲しいという訳ではなく
ほっこりするシーンもあって良いバランスで
観賞できるので観た後に重たい気持ちに
ならずに良い作品だったなと思えます。
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.9

ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンの共演が息ぴったりで良かったと思います。
少し大人向けではありますがコミカルな演技でこの作品の世界観がちゃんと伝わってきて面白かったです。

エンディングも良かっ
>>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

3.2

ちょっと難しい部分もありますが
やはりアンジーがかっこいい作品。
少し陰がある役の方が似合うなーと
改めて思いました。

もう少し要所要所で掘り下げても
いいかなと思います。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.4

主にグランドホテル方式になっており
様々な人物の愛が描かれていました。
少し早いですがクリスマス気分も
味わえる作品なので明るい作品です。

登場人物が多いので関係を整理しながら
観ないと混乱してしま
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

4.0

トム・クルーズと言えばアクションのイメージが強くありますが、こんなヒューマンドラマの役も演じられるとは凄いなと思いました。

スポーツエージェントの話ですが
特にスポーツに詳しくなくても観れます。
>>続きを読む

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.3

B級ゾンビ映画なので期待せず観たら
意外に面白かったです。
ゾンビも怖くないし、おじいちゃん達が
強くて頼もしい、、笑

歩行器で歩くおじいちゃんとゾンビの
歩くスピードが一緒で全然追いつかない所は
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.8

銭湯×殺し屋という新鮮な設定で
しっかりストーリーとして成り立っていて
面白かったです。内容はダークだけど
雰囲気はそんなに重くないのでラフに
観れる作品。銭湯が舞台でレトロさも有。

⁡主人公をはじ
>>続きを読む

オーバーボード(2018年製作の映画)

4.0

オススメされて観てみました。
1987年の映画 "潮風のいたずら"を
リメイクした作品です。

コメディ調も楽しめる要素のひとつで、
ストーリーは心温まりました。
明るく笑えるシーンもありますが
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

トラヴィスの行動から垣間見える孤独感が
印象的な作品でなかなか彼を理解するのは
難しいかもしれませんが面白かったし
アメリカらしい映画です。

内容的には好みは別れるかもしれませんが
デニーロの演技見
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

第89回アカデミー賞3部門を受賞。
ラ・ラ・ランドを抑えて作品賞を受賞
したので日本でも話題となりました。

内容としては貧困や同性愛などから
起こる問題を通して主人公の半生が
描かれています。

>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

2.9

まあまあのサイコ映画という予備知識は
ありましたが結構エグいシーンが多く、
印象に残りました。

そして芸術や歴史に絡めて進んでいく為
そこは知識がないと難しく感じるなと
思いました。

最後がちょっ
>>続きを読む

>|