Yukiさんの映画レビュー・感想・評価

Yuki

Yuki

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

-

えーなんていうんだろう
取り敢えず、小松菜奈が麗しかった...
大泉洋が面白かった
磯村勇斗っていつみてもなんか悲しい感じ...かっこいいのに...

怪我で夢を諦めかけて...みたいな話は良くあるけ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

-

"We are infinite."

原作をちゃんと読み切ってから...とずっと思ってたけど諦めて観ちゃった。
映画としての演出も素晴らしかったけど、小説でもきっと素晴らしくて、両方とも新しい気持ち
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

-

ほんとにじ!ゆ!う!という感じ。
アメリカの高校羨ましい。
ピザ屋の運転手さん、おもしろいな〜と思ってたんですけどね...
ホープ役の人とアナベル役の人が綺麗で好きでした。
それにしても個性豊かすぎる
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

-

おもしろかった!

景色とお家が素敵すぎて、ほんとに絵本から出てきたような感じ。
アンハサウェイが最強。
ロバートデニーロも良い味出してた。
ラストシーンも良い感じに力が抜けた。
全体的にスカッとする
>>続きを読む

真夜中乙女戦争(2021年製作の映画)

-

たしかによく分からなかったけど、ニュアンスは伝わってきた気がする。
メイン3人がとても魅力的。
青くて痛くて脆い然り(映画は観てない)、この作品然り、大学生特有の孤独で、でも何でも自由にできて、だから
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

-

思ったより長かったけど、みんなハッピーで良かった!
菅田将暉、そんな演技もできるのか!と。
最後のニノのナレーションがとても良かったです。

映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(2022年製作の映画)

-

なりゆきで初めてクレヨンしんちゃん観たけど、想像以上におもしろかった笑
子どもが笑えるポイントと大人が笑えるポイントが別々にあって、映画館でも笑い声が聞こえた。
一緒に行った人隣で寝てたけど個人的には
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

-

何も考えずに観たいと思ったけど、平野紫耀の約束うざすぎた、、笑
妹ちゃんもいつそんなに好きになったの!?って感じだったしよく分からんかった。

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

-

これもすんごい評価低いけど個人的には好き。
山崎賢人のオタクちっくな踊り方や動き方、話し方がとてもツボ。
この山崎賢人が1番好きかもしれない...笑
曲のセンスは謎で全然印象には残らないけど、充希ちゃ
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

-

ええ、、なんでこんなに評価低いの...
なんだかメリハリがなかったのは分かるけど、それが全部暗くて不気味な雰囲気を演出してて個人的には好きだったけどなあ
でも確かに翔くん出てなかったらなんだこれはって
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

-

設定がカオス過ぎて笑った。
桜井日奈子がやっぱり好きじゃない...。
吉沢亮はやっぱりかっこいいけど、前半の高校生役はだいぶしんどいと思う...落ち着いてる方がいい...。
前半の展開早すぎてみきの何
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

うーん...
評価が高くて期待してたからかもしれないけど、個人的にはあまり刺さらなかった。
TOHOシネマズの満員のスクリーンで観るのがちょっと違ったのかなあ。
ほんとに...?って突っ込みを入れたく
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観たくて、あらすじとかレビュー一切読まずに観に行った。
ゼミとかで扱ったことありそうなものだったけど、恥ずかしながらコーダの意味を知らず、そういう話なのか!となった。
結論から言うと、めーーーっ
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

-

ながら見してたからかもしれないけど、可もなく不可もなくという感じ。
藤森慎吾の声がめちゃめちゃ藤森慎吾で、毎回あ、藤森だって思っちゃった。
全て想像通りという感じ。
こういう異様な世界って、自由が制限
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

-

この間ドラマ一気見したから新鮮味が薄れちゃった感じはしたけど、おもしろかった!
前出てきたキャラクターがいっぱい出てくるのがとても良い。ジェシーとスタアも触れられてて😢😢という感じ。でもやっぱりその2
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.3

なんとまあ。
なんて言葉にしたらいいか分からないけど、2人が幸せでほんとに良かったし、愛を思い出せてよかった。So happy that they were able to have someone
>>続きを読む

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

-

小学校の時毎年クリスマスに学校で観てた思い出の作品。アマプラにやってきた〜クリスマスの映画、ほんとにワクワクしながら観てたなあ

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

-

途中までこんな面白くない映画ある?って思ってたんだけど、もう一回ちゃんと観たら結構面白かった!
山本舞香がかっわいい。
北村匠海、ダンスもおどれるの!?DJのノリすごい合ってた、流石音楽やってる人。
>>続きを読む

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

-

正直面白くなかった。
枠組みに沿って作りましたって感じで、1作目の壮大さはどこへやら。
なんとも言えないけど、福士蒼汰は穏やかに微笑んでる役よりもこういう役の方が輝いてるなって思った。
あとは真剣佑、
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

-

エマ、ノーマン、ギルダ、ママは合ってたと思うけどレイが幼すぎてキャラがキャラなだけに大変な感じ。
ノーマンめっちゃ良かったな。浜辺美波も演技上手い!ってなった。
渡辺直美が原作から逸脱しすぎてて、原作
>>続きを読む

ある夜、彼女は明け方を想う(2022年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

なんだかさらにもやもやしたけど、こっちも観ないと絶対に完結できない。
彼女はこれで幸せなのかなあ、誰にも分からないけど、結婚ってそれだけ強い力が働くものなんだなあって思った。
公園の2つのハイボール、
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

-

過去一でハテナ?ってなった作品かもしれない。
シンプルに訳が分からなくて、どこかでこの感じが終わるのかなと思ってたら最後までこの感じだった。
うーん訳はわからないながらも感じたのは、大事な人とは後悔の
>>続きを読む

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

まあR15だわな、とは思った。
そんなに生々しい描写いる?って思ったとこはあったけど、終わってみるとまあいいでしょう。
タイトル的にもだしせっかく大晦日公開だったのもあって初日に観たけどそうして良かっ
>>続きを読む

春待つ僕ら(2018年製作の映画)

-

原作読んでたし、実写はなあって思って観てなかったけど、北村匠海が観たくてみた。
めちゃめちゃかっこよかった!!!!!
hoodie着てるとこも頭ぽんぽんしてるとこもライバル意識してるとこもかっこいい.
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

-

ありがちなやつねって最初思ってたけど、ありがちな中でもちょっと素敵だった。
まず北村匠海と真剣佑の歌がやばい!!かっこいい!!
久保田紗友ちゃんもかわいかった〜
バンドの他の人たちも良い味出てた

>>続きを読む

(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと違った、こういうリアルな辛さが描かれてるの苦手。とても辛い。
まず、未成年ってだけで、保護者がどんな人であっても自分には何もできないし周りも手を差し伸べにくいのどうにかならないといけない。
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

なんだかとても嫌な気持ちになったけど、みんな憎めない。
特に仲原くんとても良かったな

「健康な心と身体を保つにはちゃんと食べて働くこと」
これに尽きる。




この映画だいぶ嫌な気持ちになってたみ
>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

4.0

とても良かった。
一番最初の充希ちゃんの靴とワンピースとスーツケースの色合いから好きだった。
先生の部屋の混沌としてるけど好きなものが詰まってるんだろうなって感じられるとことかも。
バオくんも良かった
>>続きを読む

>|