sariさんの映画レビュー・感想・評価

sari

sari

映画(604)
ドラマ(19)
アニメ(0)

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

4.2

弁当にやる気出なくなった時に見てる
グッズをめちゃくちゃ買ってくるシーンで
いつもそんなわけないだろと思ってしまう

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.0

CGも綺麗で気づいたら終わってた
ただ前半のお偉いおじさんたちが
どれが誰だか分からなくなって困った

ユダ(2012年製作の映画)

3.6

非現実すぎてモヤっともならずに楽しく見れた
キャバクラのお姉さんとか本当に尊敬しかない

初恋ロスタイム(2019年製作の映画)

3.2

はいはい、ストーリー読めるわと
結構早い段階で思ってたけど
裏切られてそのおかげで楽しく見れたかな

お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方(2021年製作の映画)

3.2

かるーく見よう、で見たらあたり
サイドストーリー(娘の恋とか)はどうでもいいし面白くなかったけど
お母さんお父さんの人生に触れた気がして
楽しく感慨深くみた

食べる女(2018年製作の映画)

4.7

キャストの豪華さ!
それぞれのストーリーがコロコロ出てきて
楽しく見れる
手間暇かけて作ったような料理が並んでたのに
最後キャストみんなが卵かけご飯食べてるのがまたいいね、、すき、、ってなった

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.4

ポスターだけで観るのを決めて情報なしで見たら
予想外に暗い話で見るの辞めたくなった
後半ガラッと変わってラストまでとってもいい流れだった

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.9

面白いんだけど
モヤっとした気持ちになる作品
とにかく娘にむかついたかな!

人数の町(2020年製作の映画)

3.4

不思議な世界観
ラストまでついつい気になって見ちゃう感じ

空白(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

目が腫れるくらい泣いた、
翌日予定ない日にしか観れないので注意
松坂桃李のこと犯人だと思って蔑んで見てたけど
本当にただただみんなのタイミングが悪かった為に起きた事故
解決〜!って終わりじゃないからモ
>>続きを読む

なくもんか(2009年製作の映画)

3.9

終盤までタイトル???ってなってたけど
ラストのシーンでジーンと来た
怒涛の展開は特にないんだけど
飽きずに見ていられる面白い作品

ヒキタさん! ご懐妊ですよ(2018年製作の映画)

4.6

ひさびさにドツボな映画だったー
号泣から大笑いまでできて幸せな時間だった

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

途中からのフラグの揺れというか
コメディ要素やら取り入れても
感動に持っていけてて泣けていい作品だなーと。
ラストのシーンの景色が綺麗で清々しい気持ちになって終われるとこがまたよし

神様のカルテ2(2013年製作の映画)

3.3

前作も泣けたけどこっちの方がいいなー!!!
榛名がたまらんな。。
藤原竜也がまたいいスパイスになってる。

神様のカルテ(2011年製作の映画)

3.2

原作見たことないけど映画だけで言うと
キャストがぴっったりハマっていた。
怒涛のラストが泣けた

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

2.1

いやいや。。
ワンデイ的な感じかなーあれ好きだったなーとかって観たら笑ってしまう
キャストが好きな人たちってだけだった

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.2

いやーな気分になるタイプの映画
なんだけど、蒼井優と池松壮亮の演技力に
ついつい魅入ってしまう。
すごい、深みのある作品。言葉にしたら安っぽくなるけど。でもストーリーは嫌い。笑

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.0

山崎賢人の行動が謎すぎてハァ?ってなるけど
急に始まるミュージカルが面白すぎる
賀来賢人は安定のおもしろさでだいすき

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.6

岡田准一がかっこいい!
ふわっと全部見れちゃうおもしろさ!

彼女が好きなものは(2021年製作の映画)

4.4

タイトルだけ見て少女漫画の実写化かなー
なんて見始めたらめちゃくちゃ引き込まれた
教室でみんなで話し合うシーンとか、亮平と公園で語るシーンとかなんかもう言葉にすると安くなるからとりあえず見てほしい。
>>続きを読む

銀の匙 Silver Spoon(2013年製作の映画)

3.7

暇つぶしに見たんだけどいい映画でびっくりした
食に対する想いとか夢とか現実とか前向きになることとか
大事なこといろいろ考え直せるいいはなし

凶悪(2013年製作の映画)

3.3

めちゃくちゃ後に引く映画
ピエール瀧の演技力凄すぎて演技に見えない
リリーフランキーがこんな役も似合うなんて
世界って未知数だわ

記憶屋 あなたを忘れない(2020年製作の映画)

3.2

面白いんだけど
登場人物がそれぞれ勝手すぎて憤慨
佐々木蔵之介はいつでもかっこいいな

イキガミ(2008年製作の映画)

3.4

ストーリーも面白い
現実にと思うと恐ろしいけど。
キャストそれぞれの演技がすごすぎて入り込めたなー

不能犯(2018年製作の映画)

2.8

ファンタジー要素??
松坂桃李の演技力の映画

星の子(2020年製作の映画)

3.4

何が正解かなんて人それぞれで
多様性とはを考えさせられる。
それぞれに間違いはなくて気持ちに素直に動いているだけ。
映画だから極端な人たちが集まっていただけ。
周りの人の気持ちを大事にしたいなぁ

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

3.0

浜辺美波の透明感しか
印象にないくらいの透明感
乾くん好きなキャラだったので
この人じゃない感すごかった

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.4

先が読めてしまう!
けど楽しめるかな!
永野芽郁ちゃんがかわいい

あの頃。(2021年製作の映画)

3.8

観てるこっちが恥ずかしくなるような
昭和感溢れる平成の大人の青春ストーリー。
笑って泣ける、ほっこりする
抑揚があんまりないので苦手な人は疲れそう
個人的には懐かしいしキャストが良くて好き

君が落とした青空(2022年製作の映画)

2.4

キラキラ系の映画
こういう系統の映画ならではの
ツッコミどころが多い

明日の食卓(2021年製作の映画)

3.7

どんより系の映画
でも高畑充希以外の母親役はぴったりで
子供を持ったことはないけど
もどかしさとか苛立ちとか
共感してしまうほど魅入ってしまう演技力
ストーリー紹介に3人の母親って書いたらだめね

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.2

ストーリーは面白いのに
キャストが豪華すぎて押されてたし
櫻井くんかーと個人的に思ってしまった
全然嫌いな訳じゃないけど合ってない

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.3

軽い気持ちで見たけど
毎朝のニュースとか音楽とか不気味さ感じれて
でも火曜日が水曜日を必死に演じるかわいさあり
いろんな要素が散りばめられていて
考えながら楽しむ感じだった

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

1.6

ごめんなさい!本当に訳がわからない!
ストーリーびゅんびゅんとんじゃうし
???要素がたくさんで疲れた

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.4

みなさんの演技力に拍手!
板尾さんの狂気じみたところとか芳根京子の最初の精神異常者感
ストーリー自体もおもしろい。
北川景子演じる由紀に謎の安心感あったなー不思議

>|