igooさんの映画レビュー・感想・評価

igoo

igoo

  • List view
  • Grid view

ラブ・エクスペリメント(2018年製作の映画)

2.7

『ラブエクスペリメント』('18英)観た。「僕を愛するまで君を監禁する」。記憶喪失の女を監禁する元恋人のさまざまなシチュエーションでの記憶回復実験の話し。怖いようなかわいそうなような。

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.1

『ビバリウム』('19白)観た。不動産屋に絵に描いたような住宅地に連れてこられたカップルがその仮想空間から出られなくなり赤ん坊をあてがわれ精神的に追い込まれていく話し。人間らしく造られた謎の人間まがい>>続きを読む

潔白(2020年製作の映画)

3.4

『潔白』('20韓)観た。父親の葬儀の場で農薬入りマッコリで5人の男たちが死傷した事件を弁護することになった娘が過去の殺人事件、カジノ誘致の土地問題など次々と真相を知ることになる話し。どうしたらいいの>>続きを読む

食われる家族(2019年製作の映画)

3.0

『食われる家族』('20韓)観た。25年前に行方不明になった妹を名乗る女が突然現れ家族を魅了しじわじわ侵食していく話し。財産目当てかと思ったらカルト教団だった。こわい〜。

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

2.2

『KCIA南山の部長たち』('21韓)観た。韓国中央情報部の部長が大統領を暗殺する話し。元部長がアメリカに亡命して韓国大統領の腐敗を暴露したため、現部長のイ・ビョンホンが困ってしまい色々嫌な目にもあっ>>続きを読む

スケアリー・アパートメント(2020年製作の映画)

3.2

『スケアリーアパートメント』('20西)観た。村から都会の訳ありアパートに引っ越してきた訳あり家族がなんか悪霊のようなものに狙われる話し。母親になりたかった男が父親に軟禁されててその怨念みたいな感じな>>続きを読む

フィギュアなあなた(2013年製作の映画)

3.1

『フィギアなあなた』('13日)観た。会社をクビになり自暴自棄になった青年がトラブルから逃げ込んだ廃墟ビルで美少女フィギアと出会い妄想炸裂の夢のファンタジー。暖かくて本人幸せでよかった。

天使のはらわた 赤い眩暈(1988年製作の映画)

2.1

『天使のはらわた赤い眩暈』('88日)観た。看護婦が患者に犯されそうになり慌てて家に帰ったら彼氏が浮気していて慌てて家を飛び出したら車に轢かれ気がついたら加害者に犯され、傷口を舐め合うような関係になっ>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

2.5

『ドントウォーリー』('18米)観た。交通事故で四肢麻痺になりアル中になった風刺漫画家ジョン・キャラハンの自伝映画。震える線が逆に味がある。

ウィッシュ・ルーム(2019年製作の映画)

3.2

『ウィッシュルーム』('19仏)観た。廃屋に引っ越した夫婦が謎の一室を見つけそこはなんでも望みの物が手に入る部屋で散々贅沢三昧したのち赤ちゃんを手に入れる話。しかし家を出ると虚構なので消えてしまうと言>>続きを読む

空に住む(2020年製作の映画)

1.9

『空に住む』('20日)観た。めっちゃワイン呑むなぁと思い一緒に飲みながら観てたんだけど何を言いたいのかよくわからなかった。あんなタワマンに住んで仕事もバリバリしてて後輩の信頼も厚くアイドルとこっそり>>続きを読む

天使のはらわた 名美(1979年製作の映画)

2.5

『天使のはらわた名美』('79日)観た。女性週刊誌のルポライターの女が「強姦その後」の取材をしてて、次第に取材対象の他己分析が自分のことのように取り込んでしまい気狂う話し。いい大人が自分のことを「名美>>続きを読む

フリーズ・ミー(2000年製作の映画)

2.5

『フリーズミー』('00日)観た。過去に地元東北で3人の男に輪姦された女の悪夢のような話し。ほんとに酷い男達でどうしようもなく1人殺して業務用冷凍庫に保存したら、次々残り2人も現れて暴虐無尽の振舞い故>>続きを読む

スポンティニアス(2020年製作の映画)

2.7

『スポンティニアス』('20米)観た。ある高校で生徒たちが突然爆発して消える事件が多発してびくびくしながら生きていく高校生の話し。SF感はなくて哲学より。巨乳のヒロインが克服して毒舌を吐くのがかっこよ>>続きを読む

月下の蘭(1991年製作の映画)

2.3

『月下の蘭』('91日)観た。暴力団の抗争に巻き込まれて妻子を亡くした男が組長みたいな人の女になるべく狙われていたアイドルと知り合ったことによりハードボイルドな男に変わっていく話し。

天使のはらわた 赤い教室(1979年製作の映画)

2.6

『天使のはらわた赤い教室』('79日)観た。高校時代教室で輪姦された女の転落の人生と、その現場をフィルムで観賞したポルノ雑誌の編集長が彼女に心とらわれ転落していく話し。

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

2.7

『パピチャ未来へのランウェイ』('20仏)観た。パピチャはアルジェリアのスラング、愉快で魅力的で常識にとらわれない自由な女の意。’90年代のアルジェリア、ファッションデザイナーを夢みる女子学生が戒律や>>続きを読む

宇能鴻一郎の濡れて打つ(1984年製作の映画)

2.5

『宇能鴻一郎濡れて打つ』('84日)観た。エースをねらえのパロディポルノ版。ふざけ過ぎる。

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021年製作の映画)

4.1

『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』('21米)観た。1969年、ウッドストックと同じ夏黒人の音楽フェスがあった。が50年間封印されていた映像。スライかっこよかったな。>>続きを読む

死霊の罠(1988年製作の映画)

2.6

『悪霊の罠』('88日)観た。視聴者から寄せられたスプラッタービデオの惨殺死体が自分だと気づいたレポーターが番組クルーたちとその現場に潜入する話し。躊躇なくバサバサ殺される。母親似のレポーターに固執す>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

2.9

『カセットテープ・ダイアリーズ』('19英)観た。パキスタン系移民の高校生が差別や厳格な父親との確執に悩みつつブルーススプリングスティーンの歌詞に心の拠り所を見出し子供の頃から書き溜めていた日記や詩か>>続きを読む

ザ・マニア 快感生体実験(1986年製作の映画)

2.5

『ザ・マニア快楽生体実験』('85日)観た。シーズンオフのリゾートホテルにタダで泊まれるというビデオレターをもらって訪ねた女子たちが次々とトランプ好きの支配人にトランプの入れ墨をされ調教される話し。ぜ>>続きを読む

シークレット・ランナー(2020年製作の映画)

2.5

『シークレットランナー』('20米)観た。死んだと思っていた彼女がハリウッド女優になって正体を隠してるんじゃないかと確信している男の話し。ストーカー物じゃない、不動産王やマフィアが出てくる。

犯され志願(1982年製作の映画)

2.4

『犯され志願』('82)観た。インテリアデザイナー24歳のキャリアウーマンが男女の中にも平気で割って入って自由奔放に性を謳歌する話し。いつまでも若くないのよって言われてたけどそんな感じ。なぜか男に置き>>続きを読む

インビジブル・ウィットネス 見えない目撃者(2018年製作の映画)

3.3

『インビジブルウィットネス』('18伊)観た。途中で思い出したけど前に観たやつだ。殺人容疑で逮捕間近の実業家と無敗の敏腕弁護士の駆け引き。なんか人の良さそうな弱そうなおじいちゃんとおばあちゃんだったの>>続きを読む

ダニエル(2019年製作の映画)

2.6

『ダニエル』('19米)観た。内向的な大学生が幼い頃封印した空想上の親友と再び出会う話し。母親の統合失調症の遺伝とほんとのオカルトの瀬戸際をいく感じでおもしろいのに最後は違った。

暴行儀式(1980年製作の映画)

2.4

『暴行儀式』(‘80日)観た。デッキブラシ片手に元暴走族の先輩とかに暴行する4人組の高校生の話し。やけくそになる。

四畳半襖の裏張り しのび肌(1974年製作の映画)

2.9

『四畳半襖裏張りしのび肌』('74日)観た。大正時代末期から昭和初期にかけて花街で育った少年の性の遍歴の話し。まだまだ少年ぽくて、芸者さんたちに可愛がられるけど、無垢過ぎるのか、しがらみとかそんな風な>>続きを読む

サイレンシング(2020年製作の映画)

2.6

『サイレンシング』('20加)観た。動物保護区の管理人がモニターで連続殺人犯であろう少女を追う人影を見てその謎の人物と対峙して5年前に行方不明になった自分の娘の真相も究明されていく話し。私情あらわに勝>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.2

『聖なる犯罪者』('19波)観た。少年院から出たばかりの若者が成り行きで司祭さまの代行となり、形式的なミサではなく素直な言葉で村人の心を捉えていく話し。ばれるばれないに重きを置いてなくてほんとに若者が>>続きを読む

白い指の戯れ(1972年製作の映画)

2.4

『白い指の戯れ』('72日)観た。スリグループの仲間入りした純真な女の話し。'70の街並みや話し方がおもしろかった。時代劇風の話し方とか舞台の話し方とかあるように映画やドラマも誇張した話し方ってあった>>続きを読む

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

2.7

『きいろいゾウ』('20日)観た。西加奈子原作の作家のムコさんと木々や動物の声が聴こえるツマの田舎暮らしの話し。不思議ちゃんが好きそう。宮崎あおいちゃんは昔からすごく可愛くて大好き。かわいいけど途中い>>続きを読む

詩人の恋(2017年製作の映画)

2.7

『詩人の恋』('17韓)観た。生活面ではてんでだめだけど自然の美しさや他人の哀しみに寄り添う詩人がひとりの不幸な境遇の若者と知り合い恋をする話し。燃えあがる感情がやがて静かな思慕に変わる過程にほっとす>>続きを読む

ザ・ゴールドフィンチ(2019年製作の映画)

3.0

『ザゴールドフィンチ』('19米)観た。美術館の爆破テロで母親を失った少年が以降様々な境遇や出会い、また物語の要となる爆破時にこっそり持ち出した絵画を通じて真理や希望を見出す話し。ハリーポッターみたい>>続きを読む

兄が教えてくれた歌(2015年製作の映画)

2.9

『兄が教えてくれた歌』('15米)観た。保留地で暮らすネイティブアメリカンの兄妹の話し。閉塞感漂う地でボクサーになることを夢見つつ未来のために違法の酒を販売する兄に未来はあるのか。そんな兄を慕い見つめ>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

2.7

『MOTHER』('20日)観た。人格崩壊した母親と母親のために殺人まで犯す少年の話し。酷過ぎる。

>|