奈保子さんの映画レビュー・感想・評価

奈保子

奈保子

ただ映画が好きです。

しかし、監督などあまり詳しくはありません。

近頃は主にDVD鑑賞を楽しんでます。映画の捉え方は十人十色だと思います。
わたしは想いを言葉にするのが苦手で
今までは記録として評価をつけていましたが
これからは少しだけ自分の感想も書こうかと思っています。

映画(155)
ドラマ(0)
  • 155Marks
  • 70Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

横道世之介(2013年製作の映画)

4.5

横道世之介みたいな人に 友達でも良いから
人生で出会ってみたい人だと思う作品でした。

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

4.0

エドワードがベラに対して 物凄く自制心を
保つ場面に、とても素敵だと思ってしまった。
次の作品も見たいと思いました。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

5.0

ルーシーがまだ学校に入る前に サムと
公園で楽しく遊んでハグするシーンでは
何故か涙が出てきました。
部分、部分で泣いてしまいました。
最後まで泣いてしまいました。
この作品に出会えて本当に良かったで
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

4.8

凄く楽しくて楽しくて、あの2人のペースに巻き込まれていく(笑)
土屋太鳳ちゃん こういう元気な役良いと
思います。

最後のエンドロールで思ったのは
「青春っていいな!」です。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.2

普段の生活を映し出していて、凄いと思いました。
本当に自然体でした。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.8

何となく結末がわかってるし、何となく借りなかった作品だったけれど、
完全に見入ってしまい 最後の全米大会では
涙が溢れでて止まらなくなりました。
とても感動しました。
見ないとわからないものだと改めて
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

2.9

この映画は スムーズに鬱病が良くなっていったパターンの作品だと思います。
奥さんが 受け入れて、色々あったけれど
ほんわかした感じ。
この作品自体はこれで良いと思いますが
鬱病がどんなものか知らない人
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

5.0

父親の執念に 堪らない感情を覚えました。

広報担当になった三上さんが
奥さんに 尋ねた言葉、奥さんが言った言葉
それから三上さんは、もっと凄くなったと思います。

幸田元警部も心優しき人。

上手く
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

5.0

最後まで目が離せない。
誘拐なんてあってはならない
残酷過ぎる。
警察の偉い人だか知らないけれど
その偉い人のために隠ぺいとか・・
警察のメンツのためにとか・・
実際の警察も現状ではこんなだろうなと
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

2.7

もっと綾野剛が演じる佐藤の昔を描いたほうが、薄っぺらくならなかったのでは?と個人的には思います。

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

意外に 内容が良くてとても楽しめました。
人は何かしら抱えて生きていることを又教えられた感じです。

最後まで見飽きなかったです。

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.8

わたしは 楽しめた作品でした。

家族や職場仲間や友人達へのインタビュー
をテレビで流すと まるで本当の犯人に思えてしまう怖さ。
現実でも、私たちはニュースでそういうのを見ますが、怖いなと思いました
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

わたしには理解出来ない部分があったけれど、ドキュメンタリーっぽい映像が良かったです。あとは、ましろさんの「あたしなんかの為に お店の人が袋に入れてくれる、
あたしなんかの為に」確かこのような言葉が、わ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.7

面白かったです。
コリンファース演じるハリー最高に格好いいです。
ゲイリーもマーリンも。
1作目が1番良かったとは思いました。

捨てがたき人々(2012年製作の映画)

1.3

大森南朋さんが見たくて借りたけれど
最低な内容で がっかりでした。

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

2.3

わざわざ映画館で観る必要なんてなかった作品でした。