あかがみさんの映画レビュー・感想・評価

あかがみ

あかがみ

映画(1102)
ドラマ(0)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

ハリー・ポッター原作全7巻は読書済み(細かいところはうろ覚え)
映画全8作も鑑賞済み
ということで、そこそこウィザーディングワールドを分かったつもりでいる人のレビューです。

最近でいうとマーベルの「
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.7

ラストは「そうなるか~」と。
何とも切ない幕切れで共感したいけど、あの終わり方は嫌だな~という複雑な気持ちになりました。
エンドロール入る前だったか、テロップが出ますがこれを見ると、海外に行くこともあ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

本作を見て真っ先に思ったことは「環境って大事」です。

トーニャの母親は娘に対して愛を持っていたか、と聞かれると即答できない。
彼女の周りもロクな人がいない。夫のジェフと出会ったことを起点にして、後に
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

QUEENの曲は聞いたことがあっても、彼らの、特にフレディ・マーキュリーのことは全く知らなかったので鑑賞。

事前にライブ映像を見すぎて劇場へ行ったのが原因か、最初ラミ・マレックがフレディに見えません
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.5

過去2作は見ておらず、今作から鑑賞しました。
話が繋がっているとかではないので、予習とかは必要ない内容になっていました。

久し振りに頭を空っぽにして見られるコメディを見た気がします。
主演がローワン
>>続きを読む

トム・クルーズ/栄光の彼方に(1983年製作の映画)

3.1

トム・クルーズが「トップガン」でスターダムに駆け上がる3年くらい前の作品です。

とにかくトムが若いです。そして絵に描いたような青春時代の映画です。
一番最後のコーチからの話、あれだけが納得できなかっ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ヴェノムを初めて見たのは、2007年公開の「スパイダーマン3」でした。
寄生するのは同じで、言葉を話さずその人物に絶大な力を与えるが内面の部分をマイナスの方向に変えてしまう暗黒面みたいな能力を持ってい
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.3

「全編PC画面のみで展開」という宣伝文句に興味を持って鑑賞しました。宣伝で言ってるだけで、そんなの無理だろと思ったからです。
そうしたら本当に全編PC画面のみでした。これは衝撃です。
自分が好きな小島
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

スピルバーグ監督が「今だからこそ伝えるべき作品」と言っていました。その通りだと思います。

扱っている題材が機密文書絡みなので、演出の方向性を間違えていれば退屈な内容になっていたと思います。脚本がいい
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.3

現在20代の自分でも「ウォーターゲート事件」は名前くらいは聞いたことがありますが、本作を見る前に事件について知っておいた方がいいです。
これがあってか、映画を見ただけだと話がよく見えてこなかったです。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

全体的に落ち着いたシーンが続く、一言では表現しにくいという印象を受けました。
エリオのもう二度と体験できない一夏の経験を見た後だと、終盤の父親の言葉がとても重く感じます。

大体の作品のエンドロールは
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.8

事件の詳細を警察官目線で見たいなら「パトリオット・デイ」をオススメします。どのようにして犯人逮捕までいったのかが分かります。

本作は被害者となった青年の話ですが、実話もので多くある「偉大なことを成し
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

映画館で見た方がいい作品、レンタルで十分な作品、色々あると思います。
この作品に関しては前者ですね。映画館で見たので書いていますが、よほど環境が優れたホームシアターでもない限りは、レンタルでは臨場感は
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

3.4

親子3人が家具店を訪ねて家具を選んでいる最中に小さい娘さんが行方不明に。この町では過去に似たような赤ん坊誘拐殺人事件があり、警察は犯人だった2人の少女に目を向ける。

見ていた一番印象に残ったのはアリ
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.6

怖さのレベル(個人の感覚)でいうと
死霊館1=死霊館2>アナベル2>本作>アナベル1
って感じですかね~

ヴァラクのキャラはいいと思うし、主人公のシスター見習いもいいと思うけど、死霊館シリーズの中で
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.5

ボリビアのジャングル奥深くで遭難したギンズバーグという若者の体験記。

現地で知り合った二人の若者とガイド役のおっさんと一緒に秘境を求めて、ジャングルを進んで行きますが、やっぱり途中で口論があってトラ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

原題は「Christopher Robin」で主人公の名前ですが、ディズニージャパンはこれだと認知度が低いので客が入らないと思ったのでしょうね。作品を見た後だと、「クリストファー・ロビン」をタイトルに>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.4

生まれてから毎年瀕死の事故に遭遇してきた9歳の主人公の話。

毎年事故に遭遇するのは何か理由があるんだろうと思って見たら、そういうことかと。理由を知ったときはゾッとしました。
ルイを演じた子役は今後が
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

パンクロックが好きな主人公が宇宙人の女の子と恋をする話。

よくある「ティーンの恋愛もの」を期待して見ると、思っていたのと違う!となってしまうと思います。
途中からのテーマとして、組織で決められてきた
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.1

IMAX3Dで鑑賞。量子世界の3D表現が思っていたより良かったです。

シビル・ウォー後のスコット・ラングを描くアントマンの続編です。
MCU前作のアベンジャーズ3があの構成だったのに対し、アントマン
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

前作ではゲームの内容が現実世界に出てきて大混乱でしたが、今作はプレイヤーがゲーム内に取り込まれるという、真逆の内容になっています。

見ていて一番よかったところはギャップです。現実世界では大人しめでゲ
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

事前に原作となった将軍接待編と真選組動乱篇のアニメを見てから鑑賞しました。

変なオリジナル要素や改変はそんなになかったので、漫画実写化作品としては出来はいいと思います。
新キャラも伊東や万斉、さっち
>>続きを読む

劇場版 のんのんびより ばけーしょん(2018年製作の映画)

4.2

漫画は未読で、アニメは第1期、2期見ています。

夏休みが終わるこの時期に公開したのは、劇中とも重なっていて狙った感じがありますね。
沖縄の風景はとても綺麗で実際に行ってみたくなりました。

最終日に
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.2

原作は読んだことありません。

予告編でもあったイドリス・エルバとマシュー・マコノヒーのファンタジー要素満載のバトルシーンを見れただけでも収穫ありです。

主人公の少年が観客側(異世界のことを知らない
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.4

ノーマークの作品でしたが、やたらと評価が高く口コミも多いので気になって見に行きました。

これから見る方は、情報等は何も見ずにいることをオススメします。それくらい、改めて映画の面白さを教えてくれた作品
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズも6作目まで来ましたが安定の満足度です。
ここまでくるとマンネリ化がありそうなものですが面白いです。

予告編でもあるように、ビルからビルへのジャンプやバイクチェイス、ヘリ操縦、崖のシーンなど
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

アメリカにおける銃規制問題を扱った作品です。
主人公のエリザベス・スローンは「勝つためならなんでもやる人」と言われるだけあって、仕事を引き受けた後は手段を選ばずで銃規制反対派に立ち向かっていきます。
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

原作は未読です。

この作品は松岡茉優さんだからこそ上手くいったんじゃないかと思えるくらい役が合っていました。映画初主演と知ってびっくりしました..

自分は万引き家族を先に見たので、そこで松岡さんを
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.4

気になってはいましたが、中々機会がない中ようやくレンタルして見ました。

一人称視点は冒頭から10分ほどのアクションシーンだけだったので、そこまで気にはなりませんでした。この作品の目玉はやはり主演女優
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

IMAX3Dで鑑賞しました。3Dはそれほど感じませんでしたが、大画面の恩恵もあり、迫力のある映像が楽しめました。
前半はアドベンチャーよりで、後半はホラー要素が強い内容となっており、ちょっとしたホラー
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.0

1作目が好評だと2作目で質が落ちるものが多いですが、このケースを逃れた作品と感じました。

映像クオリティは前作よりも上がった感じがするし、前作はドラゴンとの絆が生まれる内容でしたが、今回はドラゴンに
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

見る前は顔が普通ではない少年オギーが奇跡を起こした過程を見ていくだけだと思っていました。

この作品が他の作品と違うところは、オギーのみにスポットライトが当てられるわけではなく、オギーを取り巻く周囲の
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.3

よく「見る人を選ぶ作品」とか聞くけど、この映画がまさに該当する作品だと思います。

予告編のノリを期待して本編を見るとガッカリする人が多いかもしれないので、そこまで軽い内容の話ではないのでご注意を。
>>続きを読む

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

3.2

オリジナル版よりも本作の方がホラー要素が強いです。
そして、医療技術の発達によって蘇生時に使用する器具も増えていたのが印象的でした。

大体の流れは同じものの、心肺停止してから蘇生までの時間にそこまで
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.9

観客に考察をしてほしい狙いがあるのか、後半は意味がよく分からないシーンが多いです。キャラクターの行動も理解できないものがあったため尚更でした。
特に、最後に至っては「結局どうなったんだ?」の一点でした
>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

2017年公開の同名作品を見る前に、オリジナル版を見ておこうと思い鑑賞しました。

今では「共演する機会はないでは?」と思える、キーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ、ケヴィン・ベーコンらが若手
>>続きを読む

>|