ZKさんの映画レビュー・感想・評価

ZK

ZK

採点は好みと気分です。
ヒューマンドラマ・SFが多め。
http://twitter.com/aki_indie

ファウンテン 永遠につづく愛(2006年製作の映画)

3.4

16世紀、21世紀、そして26世紀と、3つの時代で不死を探求する男を描いた物語。
かなりスピリチュアル。SFやファンタジーではなく、完全に宗教映画。たいてい理解されなさそうではあるけど、意欲作としては
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

-

1979年のサンタバーバラを舞台に、母と息子と周りの人々を描いた物語。アート的な映像が印象的。トーキング・ヘッズとか出てきて70年代-80年代を狙い打ち。

アネット・ベニング、アメリカン・ビューティ
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.5

内容はもうそのままContagion(感染)なんだけど、マット・デイモンにジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバーンにケイト・ウィンスレットとキャストがもう見てるだけでワクワクしてしまう。
ただ内容
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.6

見終わってなんかモヤっとする。
いくら頭が良くても盗みを働いたり人を見下したりしてはいけない。お父さんはそこのところちゃんと改心したのだろうか。いい感じにおさまりはしたけども。

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.2

ペッグ・オールマイティ。

モンティ・パイソンのメンバーが勢ぞろい。さらに、ロビンウィリアムズの(一応)最後の出演作となっている。
ただコメディとしてはやや見飽きた内容で、尖ったところはあまり見受けら
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.6

監督とキャストに期待しすぎてたかもしれない…
オリジナルに比べると、ちょっと大味というかアメリカ的というか。
スコセッシはこの作品でオスカー初受賞だけど、これより良い映画沢山あるのでは・・

プライマー(2004年製作の映画)

3.7

サンダンス映画祭にて絶賛された、「もっとも難解な映画」と称される映画のひとつ。
会社に勤めながら自宅のガレージで"重力に関する装置"の研究を続けていたアーロンとエイブ。ある日彼らの研究は成功したかに思
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

結構評価の高い作品ではあるけども、好きか嫌いかでいうとあまり好きとは言いにくい作品。
第一に、夫婦の別れ際を追ったドキュメンタリーなんてのを撮れば、だいたいは泣けるものが撮れるだろうなんていう思いもあ
>>続きを読む

アルジャーノンに花束を/まごころを君に(1968年製作の映画)

3.2

本当は2000年のカナダ製作の物をもう一度見たかったのだけど、DVD化されてなかったのでこちらを改めて鑑賞。

カナダ版がとても良い出来で、それから原作小説も読んで感動したのだけど、今作ではその原作の
>>続きを読む

ダーク・スター(1974年製作の映画)

-

2001年の後であり、スターウォーズ、エイリアンの前に生まれた名作。
ゆるい系SFコメディ。カルトといわれているけど今でいうところの日常系っぽい。低予算でもちゃんと面白いのは流石。
スペースダンディの
>>続きを読む

カプリコン・1(1977年製作の映画)

-

すばらしい。ハラハラドキドキ。ハリウッド映画のお手本のような映画。物語の構成が秀逸。浦沢直樹とか影響されてそう。
マットデイモンあたりの主演でリメイクされてもおかしくない内容だけど、この作品を越えるの
>>続きを読む

わらの犬(1971年製作の映画)

3.7

素晴らしい。ダレることなく最後まで見れた。
エロ・バイオレンス
日本でこれをやると途端にVシネみたいになっちゃうのは何故だろうか

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

キャップがここでも正義を守るために戦っていた・・・

メアリーが出てるシーンの全てが良かった。あの純粋さ。それだけに、彼女抜きで行われる裁判の理不尽さが際立つ。それにしてもキャップは筋肉もそのまんまキ
>>続きを読む

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

-

モキュメンタリーとしてもあまり質が良いとは言えないような…正直、こじらせた俳優のたちの悪いいたずらという印象の方が大きい。
リアルタイムで(TV番組などで)彼の奇行を見てるときがある意味面白さとしては
>>続きを読む

インランド・エンパイア(2006年製作の映画)

-

風邪をひいて頭くらくらで3日ぐらい寝続けたときに見る悪夢のような映画。

マルホランド・ドライブ以上に難解だけど、それもそのはず、そもそも脚本というものがなく監督が好きにカメラをまわして繋げ合わせた言
>>続きを読む

ブルー・リベンジ(2013年製作の映画)

3.7

両親を殺された男が復讐を決意する話。
主人公はごく普通の冴えない男(だった)というのが肝。あくまでも普通の男が復讐するというリアル。復讐というものは、一度始めたら止めるわけにはいかない。それはもう理屈
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.5

DCEU5作品目。初日に鑑賞。
MCU作品と比べちゃいけないと思いつつも、どうしても比べてしまう…

シリーズは全て観ているけど、終始置いてかれてる気持ちを感じてしまった。圧倒的な事情説明不足。人が何
>>続きを読む

エル・トポ(1969年製作の映画)

-

フェリーニの西部劇、黒澤の宗教映画とまでいわれたカルト映画。
ホーリーマウンテンよりは大分わかりやすい…気がする。

前半はなかなかクレイジーで、おいおいこれだからカルト映画って奴は…と思ってたけど、
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

ホラーだけど、ホラーではない映画。
ホラーを期待して見るとちょっと物足りないと思う(怖がらせ方もドッキリ系のワンパターンが多い)。それよりは青春がメイン。最近だと『イット・フォローズ』なんかまさにこの
>>続きを読む

ジム&アンディ(2017年製作の映画)

4.0

映画『マン・オン・ザ・ムーン』の舞台裏、ジム・キャリーに迫ったドキュメンタリー。
凄まじい事実。ジム・キャリーがまさかここまでの領域に達していたとは…。彼の技は演技というよりもはや憑依に近い。

スピ
>>続きを読む

ザ・キューブ ファイナル・トラップ(2014年製作の映画)

-

なんとなくで見たんだけど、
まさかこんな爆弾を引くとは思わなかった。
原題はRiddle Roomなので
あのCUBEとは全く関係ない。

100円の価値もない。窓から外を眺めてたほうがましなレベル。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

控えめで地味ながらも良い映画だった。
ケイシー・アフレック、あいかわらず俯いて燻ってる役が合ってる。マンチェスターに馴染みがないので、土地の空気を知っていればもっと感情移入できたように思える。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

MCUシリーズ第17作目。
一言でいうと”変な映画”だけど、それと同時に少年漫画のようなロマンに溢れた最高の映画。

アスガルドという国(星)の話は、これまでの「ソー」では神話という設定上、現実とファ
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

ファッショナブルな映像や拘った構図のショットが多いが、何かが足りない。正直退屈に感じてしまった。
アートだといわれても、え?あぁ、そうなんだとしか思えない。これでいいのか、NWR。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

MCU11作目。アベンジャーズとしては2作目。vsウルトロン。
お馴染みのメンバー勢ぞろい+新メンバー加入×お馴染みの内輪揉め。フルコースの料理がテーブルの上にごちゃごちゃしてるような映画。とにかく派
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.6

MCU8作品目。
一応科学≒魔法として成り立っているらしいけど、スケールが大きすぎて話は何がなにやら。笑
作風がややシリアス寄りなせいか、全体的にちょっと暗い印象。それにしてもアスガルドという国はみれ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

ジョン・ウィックに演出が似てると思ったら監督が同じで納得。
42歳とは思えないシャーリーズ・セロン。近年の戦う女性を描いた映画の中で、彼女が一番強いんじゃないだろうか。
劇中、一ヶ所だけ明らかに力の入
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.6

なかなか良かった。トムクルーズは上手かったけど、この役が合ってるかどうかはちょっと微妙?
元となっている実話がはちゃめちゃなので、話自体はとても面白かった。ちょっと主人公に感情移入し難かったので、もう
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.2

SNSディストピア映画。
面白くなるまでがちょっと長過ぎた…1時間程度のドラマとして見ればちょうどいいくらいな内容。

原作は2013年に発表された小説とのことだけど、2017年の今となってはやはりネ
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.4

MCU、3作目。ノリにノッたアイアンマンの続編。
この頃からスーツのあり方、政府とヒーローの関係などが描かれ始めている。
内容的には盛り沢山で派手さは増したものの、何だかごちゃごちゃしててあまり記憶に
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.6

MCU4作目。なんだかんだまぁまぁ面白い。
これを見るかぎりだと、ロキって別に何も悪くなくない?と思ってしまう。
それにしても、王になるという男が国内に恋人もおらず、どこぞやの異星人と恋に落ちるのが許
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.2

めっちゃ面白かった。
2時間47分という長さでありながら、まったく飽きることのないストーリー。タランティーノという監督は本当に映画が好きなんだな~ということがひしひしと伝わってくる。
話を作るときも映
>>続きを読む

>|