アキエコさんの映画レビュー・感想・評価

アキエコ

アキエコ

タイトル、拒絶(2019年製作の映画)

2.8

伊藤沙莉ちゃんって凄いと短絡的に言いたくないけど、彼女ありきの作品だと思った。
基本的に前情報無しで鑑賞したいので
ほほぉとなるのだがこれは舞台みたいな感じだなと思ってたらまんまそういう舞台もあったの
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

私の中でヴィゴ・モーテンセンを永らくお見かけしてなかったのでまずは、え?ほんまに?と物語中盤まで思ってたけど段々馴染んで、
彼しか無理では?と思えたほど。
人種差別をさらっと描いてるようで逆に根深さを
>>続きを読む

思い、思われ、ふり、ふられ(2020年製作の映画)

2.5

赤楚衛二くん目当てで視聴
これに胸キュンするには歳を取りすぎ。
全くどろどろもしてないし、
まああるよねぇ…っていう話。
赤楚くんは本当にかわいいし魅力的だけど
流石に高校生はもう限界(笑)

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

2.6

パンが題名につくととりあえず観ちゃう病なのでキャストなどチェックせずに観たけど
まったりしつつも会話がピリッとしてて
観やすかった。こういうのもたまにはいい。
深川麻衣さんは朝ドラで観た時はあまり個性
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

2.5

娘リクエストで金ロー鑑賞
アニメ化も観てないのでこんな話だっけ?という感想。
ウィル・スミスが出てくるともうウィル・スミスという役なんだよね。
ゴッチャゴチャしたのがディズニーっぽくないなと思ってたら
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.5

良い歳してビビりなので普段観ないジャンルだが藤井監督がどうしても気になってじっくり観。
ストーリーは定番。
それでもなんか美しく描いていたと思う。映像がとってもキレイ。煙突を中心にした場面、どうやって
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

良い意味で議論を呼んだ作品
観てすぐに感想書けば良かったがいろんな捉え方を見ているうちに自分の意見がどっかいってしまったので落ち着いたとこで吐き出してみる。

細かいのよ、全てが。ディテールにこだわり
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

1.8

脱いで濡れ場演じただけで高く評価する
意味がわからん。
その役やりたいならやる、やるならとことんやるってだけじゃない?しかし国内映画はいつまでも脱げる俳優が固定してるよね。つまんない。

この原作は石
>>続きを読む

泣く子はいねぇが(2020年製作の映画)

2.8

仲野大賀くん、最近引く手あまた。
それがよく分かる、普通っぽいのに
とても生々しいし良い顔してるんだ。
流され系男子の末路、切ないけど
不思議と見てられる。
なまはげも現代に存在しづらくなってるのも切
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.5

昨今の社会問題を上手く詰めているなと思った。生田くんはとてもエレガンスだったし自然で素敵だった。やはり私はこの人の芝居がすきなんだなと実感。
トモちゃん役のりんかちゃん、素晴らしかった。いつも思うがど
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

観終えるとなんとなくもう一度最初から観ようかとなるような、不思議な気持ち。
少年の成長といえば単純なのだけど
これが本当に複雑、その様をとても上手く捉えてた。
親の気持ちもすごく素敵だったし、
自分も
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.3

評価に関係ないのだけど自分の生活圏でロケがあったという、地方住みの人間にはそれだけで肩入れしちゃうという前提(笑)
なので、えー、あそこのあれやん!が気になってストーリーじっくり観れないという弊害あっ
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

2.5

公開当時に映画館で観たり、TV放映で観たり。
レオ様のピークだったし、流行ったよね。
作品自体は金かけたらこんなもんよね、っていう感想のみ。
しかしあの事故をエンターテイメントにしたことは凄いし、物理
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

2.6

中井貴一はもう伝統芸の域の方なので
何やらせても面白いし、要求に応えてんなぁとしみじみする。
小ネタ散らばせまくる三谷作品らしいのだけどここ最近はなんとなく毒が薄くてつまんない。
はい、三谷作品だから
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.4

前作からの期待値が大きすぎたのかな、
とにかく絵が美しいので素晴らしいのだがストーリーはあまり引き込まれなかった。
森七菜ちゃんの声優は良かったね

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.0

何年か前に観てたのだがそれから
漣さんを観たくてたまに開いてみるドアな感じの作品。

勿論ピュアな若い二人の姿も微笑ましいし、そこにたどり着くまでの複雑な気持ちの往来とかあるけれどおげんさんと夏帆ちゃ
>>続きを読む

きみの瞳(め)が問いかけている(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

好きか嫌いかでいえば嫌いに傾く作品だけど
完全に横浜流星くん目当てだったので満足。
良くも悪くも韓流らしいストーリーだなっていう。

流星くんはルイの朴訥さがよく合っていたし、何より彼の誰にもかなわな
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

明るさの無い話なのに希林さんや安藤サクラちゃんの存在が普通の暮らしを醸し出していてそこに小さな幸せもあったりして不思議な感情に包まれる。
リアルな描写といえど現実にこういう生活をしている人を観たことが
>>続きを読む

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.3

ミーハー視聴。公開当時も知ってたけどGReeeeNに興味無いのでスルーしてたが今をときめく横浜流星くんが出てるってことでとりま。
うん、サクセスストーリーね。
どこまでがリアルな話なのかわからないけれ
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

夜中にやってたのでまた観ちゃったけどこれ本当に映画?と思わせる程海賊と船員との攻防がただただ恐怖でしかなかった。
トムの安定感凄いな。若いときにはっちゃけて年老いて(失礼)どっしりした
キャプテン演じ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

観る人によって評価が変わるだろうなという作品。まあどんな作品でもそうだろうけどこれまでの細田守ファンなら肩透かし感はあるだろね。
娘のリクエストで観たけれど娘&娘友人は面白かったー、私とそのお母さんは
>>続きを読む

トリガール!(2017年製作の映画)

2.8

鳥人間コンテストの普及映画という位置付けなのか、よくわからないポイント。
若い人なら、マジ感動!とかなるのかね

毎年近くでやってるので観戦してるものとしてはまあファンタジー感は否めない
二人乗りの某
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

監督のお膝元なので前日は近くの映画館で舞台挨拶あったり、拍手喝采だったりしたらしいし、やたら盛り上がりのある作品。
皆が良いって作品にあまりハマらない傾向があるけれど観終えた後の満足感は凄かった。
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

3.8

観てる間は全然気持ちよくないのに
何故か観終えるとやっぱりウッディ・アレンって凄いなと思う王道パターン

ケイトの美しさがあって、小気味良い音楽と誰が幸せなんだっていう人間模様と
ため息出る。
まだま
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.3

少しの掛け違えで人生が終わったと思っても希望はある。

支え合える人がいるってのは
いいねと思える話

蠢動 -しゅんどう-(2013年製作の映画)

2.5

平さん目当て、
カメラワークに酔ってしまって
私の観る力では受け止めれなかった。
またいつか観てみよう

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

2.4

旬を過ぎて今頃視聴。原作未読。
もっと劇的な何かが起こるんだろうと期待してたら終わった感じ。
今をときめく役者陣、子役から頑張ってる大後ちゃんとか良い。橋本愛ちゃん、
存在感凄い。

大人になれば広い
>>続きを読む

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

2.4

絵画をテーマにすると大体こういう悪巧みとかそういうのに終始するのが もう
お腹いっぱい。
コリンは好きだし、ハイソなホテルとか全体的な色味は好きだけど話はつまんなかった。

でも亡きアラン・リックマン
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.8

映像美を堪能
声優さんも素敵でした
エンディングの秦基博の歌も良くて
作品に合ってました

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

4.3

公開から何年も経って、
風間俊介くんが声優してるからという
理由で観て、すっかりハマった。
ヒロインの恋人が風間俊というのも笑うけど。
何だろなー、青春といえば
簡単なんだけど、何か問題を突破する時の
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

2.6

冒頭で号泣できる。
段々つまんなくなるけど、
まあたまに観たくなる

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.0

エディ・レッドメインが素敵。
でも長くて飽きた人…(>_<)

セッション(2014年製作の映画)

4.8

こんなに観てる方が息が荒くなった
作品も無いよなぁ。凄い。凄すぎる。
ジャズの世界の何たるかを見せつけられる。でもプロになるならあれほどの
事が起きてもおかしくはないんだよな。かつて私も音楽の仕事をし
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.5

小2の娘リクエストで鑑賞。
予告が上手かったんやと思う。
眠気来ました(笑)

うーん、悪くはないんだけど、
ジブリのオマージュといえば
聞こえが良くなるけど、
あの作品だよな、ここ…っていうのと
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.8

レビューし忘れ
公開してしばらくして鑑賞。

広島のあの日に向かっていく
普通の女の子の日常を描いている。
タッチが柔らかでのんちゃんのソフトボイスも相まってほのぼのしてるが、それが逆に戦争の恐ろしさ
>>続きを読む

>|