あかっかさんの映画レビュー・感想・評価

あかっか

あかっか

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

2024_67

最高新記憶!

唯一無二の独走映画


さあいよいよフュリオサ公開が近付いて来てます。予習復習も完璧です。

やっぱりFury Roadなんですよね。大好きすぎる。今回は久々だったの
>>続きを読む

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

3.5

2024_66

実はマッドマックスを映画館で観たのは本作が最初。故に思い入れもあり、言われるほど駄作ではないとずっと思っている。

ただマッドマックスではないのかも知れない。笑

Fury Road
>>続きを読む

マッドマックス2(1981年製作の映画)

4.0

2024_65

前作の世界観を更に強固にし舞台を絞り小さな戦争を描いたシリーズ2作目。飛躍的に増えたアクション・シーンに手に汗握る。

敵も味方もそれぞれキャラが濃くコスチュームも素晴らしい!ヒャッ
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.5

2024_064

フュリオサ予習の為、マッドマックスシリーズ一気観中!

流石に時代を感じるし予算面も画面から滲み出ている。思ったより世界観がグダッている様に感じるのは、続編(特にFury Road
>>続きを読む

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 後章(2024年製作の映画)

4.0

2024_63 ❶❻

このセカイに唯一絶対があるとしたら…


青春系世界滅亡映画として最高の出来だったのではないかと思います。前章で残した謎を回収しつつ壮大な結末に向かって走り続ける後章。前章後章
>>続きを読む

碁盤斬り(2024年製作の映画)

4.0

2024_62 ❶❺

水清ければ魚棲まず

情あつければ碁盤さく


白石和彌監督がストレートに時代劇に挑む。とても真摯に向き合って作られた作品。それだけで評価に値するが、勿論内容も素晴らしかった。
>>続きを読む

青春18×2 君へと続く道(2024年製作の映画)

4.5

2024_60 ❶❹

僕はこれからもずっと、

君をさがす旅をつづける。


台湾を旅する日本人バックパッカーのアミに心奪われてしまった台湾の少年ジミーの淡い恋心と18年後の旅を描くロマンス映画。
>>続きを読む

夢の音(2018年製作の映画)

3.5

2024_059

眉村ちあきTHE MOVIE


シンガーソングライターである眉村ちあきさん主演の青春音楽映画。
即興を得意とする彼女の良さが出ている前半は凄く良かったし、やはり彼女の歌は素晴らし
>>続きを読む

おろかもの(2019年製作の映画)

3.5

2024_58

割り切れない感情と行動

いちばん愚かなのは何も知らぬ者


親を亡くし兄妹で暮らす二人。結婚式目前だが、兄の浮気を知った妹がとった行動とは…。

この規模この題材で、すごく秀逸と感
>>続きを読む

実りゆく(2020年製作の映画)

2.5

2024_057

りんご大帝国🍎


一時期ラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』の中で取り上げられていた、タイタン所属のまんじゅう大帝国が主演の映画。

めちゃくちゃほのぼのとした優しい作品で、正直それ
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.0

2024_56

暇人は余計なことに首を突っ込む

そして砕け散るのだ


原作を読んでいたけど内容ほぼ忘れていた。原作者の竹宮ゆゆこさんと言えば『とらドラ!』だ。

以下、ネタバレあります。

前半
>>続きを読む

の・ようなもの のようなもの(2015年製作の映画)

3.5

2042_055

続編の・ようなもの


本家『の・ようなもの』鑑賞後、立て続けに鑑賞したので、冒頭のシーンで笑ってしまった。愛があって良い。

前作から35年後、失踪した前作の主人公・志ん魚を探す
>>続きを読む

の・ようなもの(1981年製作の映画)

4.0

2024_054

未だ観たことのない独創性

鬼才のデビュー作!


若手落語家を中心とした青春群像劇。とにかく凄まじいテンポと独創的な演出は今の日本映画に足りない部分と思える。デビュー作ながらこの
>>続きを読む

宮松と山下(2022年製作の映画)

3.5

2024_53

あなたは誰を演じていますか?


記憶を失ったエキストラ俳優の宮松。彼の素性を知る男が現れ、宮松は少しずつ過去の記憶を取り戻して行くが…。

以下、ネタバレあります。

それにしても
>>続きを読む

アイデア・オブ・ユー ~大人の愛が叶うまで~(2024年製作の映画)

3.0

2024_052

好きのその先にあるものに

気付かぬ振りをしていても

やがてそれは必ず訪れる


大人気グループアイドルと恋したら…しかも私はだいぶ歳上。無理から始まる恋の行方に、ただただニヤケ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(2022年製作の映画)

3.0

2024_51

戦場の子供たち


1stガンダムTVシリーズの1話完結ものを掘り下げて映画にした作品。

正味20分の話を2時間弱に引き延ばした割には何だか焦点が合っていないような…。なかなか頭に
>>続きを読む

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

5.0

2024_50

思考という無限を泳ぐ

そして辿り着くはてしない物語


すっっっっっっっっごい!何だコレ映画。人の頭の中、人生、日本の近代史、多元宇宙、虚構、絶望、希望を全部掻き混ぜて生きたアニメ
>>続きを読む

プー あくまのくまさん(2023年製作の映画)

2.0

2024_049

戦慄のパブリックドメイン・ホラー

ハチミツ壺の中身は空っぽ


くまのプーさんをホラー化!こりゃ楽しくなるぞーと意気込んで観たのに…これじゃない感。

以下、ネタバレありますが特
>>続きを読む

余りある(2021年製作の映画)

3.5

2024_48

たまにはこんなラブソングを


若葉竜也主演のショートムービー。20分で出会いとすれ違いと別れを描く。贅沢なミュージック・ビデオとも言える。

こんな恋愛をしたことないのに何故か感情
>>続きを読む

きさらぎ駅(2022年製作の映画)

3.0

2024_47

Who'll be the next.


子供たちと大騒ぎしながらの鑑賞。子らは元ネタを知っているらしく色々補足してくれました。

この手の作品は1人で観るより何人かでツッコミ入れ
>>続きを読む

未来の想い出 Last Christmas(1992年製作の映画)

4.0

2024_46

未来の想い出を今観る意味


録画してしばらく寝かせておいた藤子・F・不二雄先生原作&森田芳光監督のすこし不思議な物語。

いわゆるタイムリープものなので物語に関しては触れずに本作の
>>続きを読む

いつかの君にもわかること(2020年製作の映画)

4.0

2024_45

35本目の赤いロウソク


切なすぎる父親と息子の話。これ本当に演技なの?と思うくらいに自然。故に迫ってくるものがあまりにも悲しく切ない。

余命幾ばくもない父親ジョンが息子マイケル
>>続きを読む

リバー、流れないでよ(2023年製作の映画)

3.5

2024_044

永遠の2分間

すこしふしぎな物語


2分間という極限のタイムループが生み出す笑いとスリル(ちょっとだけ)と恋のすこしふしぎな物語。

タイムループものは引っかかる部分があるとそ
>>続きを読む

午前4時にパリの夜は明ける(2022年製作の映画)

3.5

2024_43

優しさは誰の為でもなく

理由もなく

そこにあって欲しい


離婚した夫婦と二人の姉弟、そして家出娘。間違ったり意地を張ったり、一緒にダンスをしたり。あたたかな時間に背を向けて傷つ
>>続きを読む

インビジブル(2000年製作の映画)

3.5

2024_42

ポール・バーホーベン味


テレビをつけたらたまたま放送されていて懐かしく観ていたら最後まで観入ってしまった。

上映時もなんだかしょーもない映画だなあという印象だったけど、映像技術
>>続きを読む

インフィニティ・プール(2023年製作の映画)

5.0

2024_41 ❶❸

どこまでも堕ちて行く

底なしのプールで


リゾート・ホラー?何だそれは?と思いつつもブランドン・クローネンバーグ監督にミア・ゴスが出演と、観ない理由がない。

デビュー作以
>>続きを読む

教祖誕生(1993年製作の映画)

3.0

2024_40

担ぐ者と担がれる者

これが90'sカルト宗教の作り方


役者ビートたけしの凄味を感じ、玉置浩二のガチっぽさに震える。
新興宗教って結局どこもこんな感じなんじゃないの?と思い、コメ
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

4.0

2024_39

1932年の作品に見る未来


当時の異形、奇形とその扱いが冒頭に説明される。この時代で既にこうした作品が作られていたことに驚くが、しかしこの時代から何も変わらない、いやむしろ悪化?
>>続きを読む

パスト ライブス/再会(2023年製作の映画)

4.5

2024_38 ❶❷

たった一度の人生、

ただ一度の初恋。


好きな映画でした。
派手さはなくセリフも多くなく、感情の爆発も物語の起伏もあまりない。しかし琴線にはしっかり触れてくる。こんな映画を
>>続きを読む

こいつで、今夜もイート・イット アル・ヤンコビック物語(2022年製作の映画)

4.0

2024_37

超真剣にバカをやる

真面目に観るとバカをみる


凄い映画だ!と思うか思わないかはアル・ヤンコビックをよく知るかどうかでかなり分かれる所だろう。

パロディの天才ヤンコビックの伝記
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の地球交響楽(シンフォニー)(2024年製作の映画)

2.5

2024_36 ❶❶

過去一眠かった。ある意味ずっと心地良い映画ということかも。

冒険も秘密道具も盛り上がりも感動もなく、出来杉くんの出番もなく、ドラえもんもほぼ空気。あれ?何の映画だっけ?

>>続きを読む

ホドロフスキーのDUNE(2013年製作の映画)

4.5

2024_035

I'm DUNE.

意志と遺伝子の拡散


もしも願いが叶うなら、ホドロフスキーのDUNEが観たかったという映画ファンは沢山いるだろう。それは作られなかった映画のドキュメンタリー
>>続きを読む

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章(2024年製作の映画)

4.5

2024_34 ➓

世界の揺らぎとセカイの惑い

映画ファン絶絶絶絶絶対必見!


8月31日に突如現れた巨大母艦。何をするわけでもない異物の登場で少しずつ変わって行く世界。そして仲良し五人組の運命
>>続きを読む

四月の魚(1986年製作の映画)

3.0

2024_33

大林宣彦✖️高橋幸宏が起こすケミストリー


幸宏さんが主演!?監督が大林宣彦!?これは只事じゃないぞ!という予感がズバリなカルト映画。もう癖の塊みたいな、どこを切り取っても変が炸裂
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/フローズン・サマー(2024年製作の映画)

3.5

2024_34 ❾

仲間愛から氷をも溶かす熱い家族愛へ

物語は受け継がれる


前作でまさかの落涙。待ちに待ったゴーストバスターズ新章の第二幕!今度は世界を凍らせるゴースト登場。どうやって退治する
>>続きを読む

ヨーロッパ(1991年製作の映画)

3.5

2024_31

催眠術掛け逃げ映画


ラース・フォン・トリアー監督のヨーロッパ3部作の3作目。物語が整理されてかなり観やすくなっている印象。しかしそこはトリアー監督、らしさは薄まるどころか濃度は上
>>続きを読む

>|