alyssaさんの映画レビュー・感想・評価

alyssa

alyssa

主に洋画 /社会派/ミュージカル系も
イギリス大好きゆっくりした、心情や日常生活に着目されたものよく観ます。

映画(135)
ドラマ(0)

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.3

観ようと思って、でも名作だからちゃんとした時にみたいと思って遠ざけてたシリーズ

We're all pretty buzzare
someone of us are good at hiding
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.3

良くも悪くもイギリスらしさ全開!
ロケ地とかファッションとかイギリスの上品なところもあり、はっちゃけるイギリス人のアホさもあり笑
子供向けではなく、ピーターラビットがバリバリの大人向け笑

久しぶりに
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

4.0

よくあるアメリカの映画かなーと思いきや!
勿論映画の中のファッションとかシェールのAs if!! はおしゃれだったけど、シェールの知性が映画の良さを引き出してた。

これはまた見たくなるやつ!

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

実はオーシャンズは知らないけど、色々と関係してるのがわかってみたくなった。

みんなかっこよすぎ

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

色々と追われてる時に大事なものを見失ってないか考えさせられる!
プーに癒された!

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.6

アジア系主人公ってのが肝
なんとなくストーリーは王道だけど、逆にそれがいい!部屋のテイストかわいい

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.6

シンプルに好き
題名からもとても分かりやすいし、自分もやってみよって気になる

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.3

興味、欲望、自分の感情に耳を向けて表に出す。時にはそれを物にぶつけたり、自ら壊れることで自分に正直になる。
そこで初めて彼女の想い、愛を知る。

if it's raining, you won't
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.1

記憶を消すっていう非現実的設定ですが、人間の本性がテーマとしてあるお話。評価されている理由がやっっとわかりました。
消される側も消していく側もとてもリアルな心情持っていて。

ハリウッド的エンディング
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

the shape of water

1つの映画に色んな愛の形を感じた

イライザとあの生き物が恋に落ちたのは必然的

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.9

ワンシーンひとつひとつ凄く丁寧でエレガント。ただただうっとりしちゃいます。
クラシック音楽も画面に寄り添ってる

まだ自分の中で咀嚼しきれてませんが、、
そこまで衝撃的ではないんだけど最後立場が逆転す
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.5

Sleep tight.
Don't let the bedbugs tight.
See you in the morning light.
I love you,
I love you to
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

話が詰め込み満載なのと展開が早く、少しCGすぎる?気もしますがそこを気にしなければ、凄い楽しめます!

曲は全部素敵で最初から最後まで瞬きできません!

話の展開は読めますがそれでも満足
やっぱりゼン
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.2

パディントンおちゃめで可愛すぎる!
前作以上にほっこり、くすっと笑えるところ多し。パディントンにめちゃ癒されます
相変わらず出演者が豪華すぎますね。

最後は誰もがうるっとくる感動です。人恋しくなるク
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

終始ほっこり💓
豪華(かなり)キャストとロケーションだけで素敵なのに、演出が凝られてて素敵な世界観出来上がってる。テーマもよきです。
そして何よりイギリスらしさが詰まってました!
marmalade!
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.9

Remember no man is a failure who has friends

前半やや長めだけどあとで納得
初の白黒映画でこれは贅沢でした
名作!

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

4.0

we have so little time to say the things we mean

とても綺麗。イーノックもアナベルも。「死」を共通にもって出会う。悲惨に見えるけどそんな二人が美しい
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

イギリスにて。

前回にも負けない迫力そしてグロッキーでもそれが素敵

colin firthはスタントマンあまり使ってないらしく(80%自分でアクションとか)、戦うシーンは圧巻、そしてとっっってもす
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

繰り返す平穏な日々。

そんな中には奥さんにだったり、バスの中での人々の会話だったり、彼が作り出す詞だったり、パターソンの優しい眼差しで描かれる。

1日として同じ日はないんだなあと実感しました。毎日
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.9

これは真夜中に見るものじゃありません。興奮で眠れなくなります。

英国紳士(なのに)がスマートにこなすえげつない、えぐさ、グロさ。

なのにずっと見てられる。

音楽、CG、セリフ一つ一つ、俳優、演技
>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

3.8

ビクトリア女王とインド人アブドゥルとの絆

思ってたよりもコメディ要素強くて会場爆笑
当時のまだ飛行機もなく、船ではるばるインドから渡ってただ贈り物奉仕するだけだったはずが使用人になってって、、ってア
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.7

メイジーの瞳に映るもの。

無垢でまだ幼いながらも大人の人が見えていないものを確実にとらえてる。

メイジーの視線だったり、ぽろっと出る言葉だったり、大切なひとつひとつにはっと気づかされます。
私がみ
>>続きを読む

>|