汐華初流乃さんの映画レビュー・感想・評価

汐華初流乃

汐華初流乃

そのふたつの拳の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!!

映画(223)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.6

暴動の裏で進行する悪意
知らないのではなく自覚していないだけ…。

かつてこれほど卓球ラケットが注目された映画があっただろうか。

全体的にめっちゃサスペンスということもなく
みんな程よく抜けている
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

ステイサムが流石に泳ぎ達者である映画。

こっちは27メートル
あっちのメガロドンは40メートル

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.8

惣領冬実さんのチェーザレでもコンクラーベの真っ最中なので、改めて観てみました。

殺し屋無双しすぎ…

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

オープニングで度肝を抜かれます。ええ…

現実とアレの場面が移り変わり緊張感が持続します。
単純に復讐なのか、最後の場面は「試し」や「確認」なのか…

ジェイクギレンホールいいす。

狂人ドクター(2017年製作の映画)

3.2

不気味な感じはあるんですが…

もっと集中して観るべきだったか

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.5

最後まで観るのがきついほど泣いてしまいました。

年を取ったからか娘がいるからか…。


阿部寛も松嶋菜々子も好きですね。
子役の子も良かった。

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

3.7

特徴的なカメラワーク。
説明はほぼなし。

でも引き込まれる。映像綺麗。
めっちゃ静か。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

ひたすら気味が悪い…。
終盤からラストが非常に印象的

神話を調べないと難しい。

ロカカカの実?

トーナメント(2017年製作の映画)

3.0

トーナメントとかデスゲームとかそういうことはない

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.5

SFメインではないんですね。
エウロパから。

映像は一見の価値ありかと。

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.0

家の中の公衆電話と小銭の準備も万端!

条件の話が出てきたときに、おまえが黒幕かと思ったが、実話ベースだからそんなことはなかった…。

エグザム(2009年製作の映画)

3.4

設定すごく…面白いです。

ラストは…。
でも観ていいのでは。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.3

やはりオリエント急行は面白いですねー。
アクロイドもそして誰も…も子どもの頃本で読んだが、映像化された作品も楽しめる。そりゃ犯人知ってるけども。
アガサ・クリスティはすごいな。

できればもうちょっと
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.6

ジェラルドバトラー男臭い!
こうなったらどうしようもないが、もうこうなっているかもしらん…。

それよりもシークレットサービスが有能すぎるぜ!

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

友人の薦めで観ましたが、面白かったです。
色んな人の演技で不気味な感じがずうっと続きます。
味方は…。

やはり近距離パワー型は強い。

あとローズなかなか。

スターシップ9(2016年製作の映画)

3.4

時間が短いのでスルスル観られます。
お話は確かにどっかで見た感あるけど、ヒロインが可愛いので、アリです。

悪の法則(2013年製作の映画)

3.6

冒頭のベネロペ見るべし。

キャメロンディアスすごいぞ!
特にアレとアレするやつ…。撮影現場でどんなやり取りがなされたのか…。

やはり裏組織は怖いのザマス 
何とかなったりしない。

ネスト/トガリネズミの巣穴(2014年製作の映画)

3.1

お姉ちゃんの破壊力半端ではありません!
しかし、そのうち入りきらなくなるだろ…。

スキン・コレクター(2017年製作の映画)

3.3

ジャケットとは違う話だがそんなに悪くなかった。
男はほぼ出てこず。

二人をもう少し濃密にしても良かったのでは。

概ね画面が暗い。

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.5

思ったより面白かったです。
考えるきっかけにはなるかと。

「覚悟」とは犠牲の心ではない。
『覚悟』とは!!
暗闇の荒野に!!
進むべき道を切り開くことだッ!

日本人風の人も出てきます。

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.8

10年ぶりくらいに鑑賞
とにかくウディ・アレンです!
衝撃のラスト!!

タロットはあまり出てきません。
マッチポイントのスカヨハとの落差もまた良い…。

DEVILデビル/ラマン・ラーガヴ 2.0 ~神と悪魔~(2016年製作の映画)

3.2

インドのサイコさん映画。
二人はソウルメイトだったんだね…。

鉄パイプどんだけ好きなん!?

ノー・エスケープ(2016年製作の映画)

2.5

衝撃の返り討ちスリラーエンタテインメント!
人狩の話です。

グフッ

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.2

泣き、笑い、じんわりと感動する映画です。
アメフトのコーチとのやり取りは秀逸。

自分にできることはたかが知れてるが、人生には「誇り」と「勇気」が必要だと再確認しました。
やはり原題がいいですね。
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

3.8

この監督の作品は初めでですが、静かにゆっくりと展開していきます。
多くの人間は善人でも悪人でもない…。感じ方も千差万別。割りきれないですね。

劇中劇や学校のシーンにも意味があり、
予備知識を持ってる
>>続きを読む

10x10 テン・バイ・テン(2018年製作の映画)

3.3

想像してたのとは違ったが、ルークエヴァンスよき。

しかし、強すぎるぜ…

ザ・シェル 第三次大戦(2016年製作の映画)

2.0

さすがによく分からなかったが、集中せずに見ていたせいではなかったか…

殺意の誓約(2016年製作の映画)

3.6

「湿地」に続くアイスランド映画(監督同じだった)
景色がすごくよい。
静かな映画好きです。

こういう映画を父親目線で観るようになりました。


相変わらず邦題はいらない。

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.6

トビー・マグワイア絶好調!

子供の頃やってたチェスを思い出す。

ドント・イット(2016年製作の映画)

2.9

「ドント~」と「it」を併せたような邦題。

ひたすら儀式で、なかなか不思議な映画

>|