kota

kota

今年観た映画、ようやくインスタからの移植が終わりました……。

ダイ・ビューティフル(2016年製作の映画)

3.0

アイデンティティと友情の物語。
弱さも併せ持つトリシャが良かったです。
あらゆることを共有できたバーブスとの関係もまた良し。
「一般」を超えたアイデンティティを貫くって難しいなと思わせつつ。

Quand on est amoureux c'est merveilleux(原題)(1999年製作の映画)

4.0

『ワンダフル・ラヴ』という20分強の短編。
これ、変態村の特典として入ってるやつなんですが、だいぶ面白かったです。
音とか、映像とか。
あ、もちろんこちらもイカれてます、力強く、そして揺るぎなく(笑)
>>続きを読む

変態村(2004年製作の映画)

2.7

その昔、これを観たくてDISCUSに登録しました(笑)

が。

これはどうした邦題事故でしょう(笑)
原題の意味はゴルゴダの丘なんですがね……狂人たちに追われ、苦しみながらも、彼らを救う。そんな救世
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

3.0

いいっちゃいいけど、普通っちゃ普通っていう(笑)
ドリューは決して美人じゃないのにふとした表情が可愛いですね。
トニ・コレット、病んでからの彼女が美しかったです。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

珍しく公開日に。
若々しくて空回り気味なスパイディが可愛かった^_^
MARVELに帰ってきたのだなぁと感じられるガッツリトニー・スタークリスペクトなスパイディ。
色々盛り込んでいるのに辛気臭くならず
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

2.2

もっと振り切れたヤツかと思ってワクワクしていたのですが、思ったよりも真面目でした。
いや、ゾンビは不真面目でした。
ゾンビたるものもっと欲しがらなきゃ。
ハングリー精神に欠けるわ。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

2.0

ジョニー・デップとバネッサ・パラディの娘、リリー=ローズ・メロディ・デップと、ケビン・スミスの娘ハーレイ・クイン・スミスが主演のグダグダの女子高生ホラーコメディです。
リリー=ローズの両親が共に出演し
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます。

一言で言えばジブリの呪縛。
ジブリほどの時間と予算を使えないのはわかる。
でも動きはジブリを継いで、仕上がりが荒いとなると、ジブリの偽物に見えてしまう。
登場人物の心の変化や距離感の変化も突然に思えて
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

面白かった!
仲村トオルのスーツもネクタイもテカリすぎだけど。
紫のネクタイとか、もう釘付けだけど。

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます。

お父さんは異常よ!!

うん、同感です。

パーティーシーンの情緒不安定感が見所(笑)

忍びの国(2017年製作の映画)

2.3

立川談春 目当てでこの映画を観る人が世の中に何人いるのだろうw
映画はいいから春さん、落語やってください、横浜で。

技術が詰まってるんだけど、詰めが甘いというか、イマイチやりすぎ感?
春さんの口調が
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

2.8

一部まぁまぁ無茶に実写化してる割に、意外と普通に面白かったwww
そして意外と日本の縮図だった。
何よりも千葉くんが可愛すぎるでしょ。

キング・アーサー (2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

今日から1週間、会員はお安いTOHOシネマズ。
珍しく午前から出かけたついで。
観る理由はガイ・リッチー それしかない作品を、とりあえず。

たまにビックリするほどカッコいいんだけど、オープニングの象
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます。

あん が好きなもので。
今更ですが。

まだ消化しきれない。
色々なものが詰まってました。
後からジワジワくる作品。
最後に希林さんに持っていかれた……。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

期待以上に面白かった。
いや、手法は全くもって伝統的なホラーなんですが。
伝統的な手法を綺麗にまとめたなと。
何より、死体が美し過ぎる。
死体と言っていいのかはともかくとして。
世界一美しい死体の座は
>>続きを読む

おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-(2006年製作の映画)

4.0

もう大好き。
大好き過ぎる。
プリンのストラップ付きのDVD持ってますwww

ビューティフル・ダイ(2010年製作の映画)

3.2

展開にダルさを感じていたけれど意外な結末!
結果、面白かったです。
いやー、なんか切ない。
でも良かった。
映画はやっぱり観終わってなんぼだなぁと。

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

2.7

この手のはさして好きじゃないかなーと思いつつ観たけれど、意外と面白かったですw
彼がその想いに至るまで…の描き方はザックリでしたが…。
ちゃんとドラマがあってよかった。

火 Hee(2016年製作の映画)

2.2

桃井かおりを観る映画。
そして桃井かおりに尽きる映画。
という点で、ちょっと自慰的に感じてしまった……。

太陽のめざめ(2015年製作の映画)

2.0

これどうなんでしょう?
彼は本当に目覚めたんでしょうか……。
甘やかさない派なので、しっくりきませんでした(笑)

メッセージ(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます。

ばかうけのくせに、映像が美しかったです。
宇宙人の造形が意外とレトロ。
あの公式で出してるあらすじが騙しじゃん。
そこにはいまいち納得してないです(笑)

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます。

続きまして、平日レイトには体力なさすぎて選べなかったコレを。
ヒュー・ジャックマン 最後のウルヴァリンを観ます。

切ない…切ないよローガン、そしてプロフェッサー…。
観たかったけど、見たくなかった。
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

2.8

まずは、時間帯が合わずなかなか消化できなかったものを。

んー、イズ、最初はいい子だったのに……(´・ω・`)
トムとハナの懐が深すぎる…。
ていうか、ハナの旦那が一番懐が深いのか?
印象深い台詞はい
>>続きを読む

花戦さ(2017年製作の映画)

2.0

映像作品の萬斎さんの演技は得意じゃないのですがー。
色々酷評出ているのも知ってますがー。
僧正 が出てるので……完全に山内さん観たさ。
そしてやはり萬斎さんの演技は苦手でした(笑)
池坊全面バックアッ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。

中学生くらいの頃に観たきりでした。
これも当時はグッとこなかった作品。
今観ると感覚が全然違う。
目的と未来がステキな広がりを予感させる作品がある。
これは、目的と未来に薄ら寒さを感じる。
正気では疎
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.2

きっとうまくいく の方が好きなんだけど、前半ちょっと冗長なところを後半ちゃんと説明・回収。
相変わらずの技術はあるけど詰めの甘いCGとか、歌って踊ったりとか、ガッツリインド映画の要素は入ってるんだけど
>>続きを読む

パンデミック・サイト(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます。

説得力なんていいの!SNSのコンピューターウィルスで人がおかしくなっちゃうの!何でかわかんなくてもいいの!というB級らしい大らかさ。
対処法だけはやたら具体的。
大雑把だけど(笑)
いや、素人ができる
>>続きを読む

マルホランド・ドライブ(2001年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます。

そしてさらにリンチ。
とても好きでたまに観直します。
当時まだ知名度の低かったナオミ・ワッツ 前半の彼女がキラキラしているだけに、後半はツライですね。
そして結末がわかると、後半の荒み度よりも前半のキ
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

ツインピークス観てたら、やたら鹿を轢いてしまう女性が観たくなって(笑)
劇場で観た時、エンドロール後?とか最後の方にやっぱり今日も鹿を轢いてしまってキレている女性を引きで撮ったシーンがあった気がするの
>>続きを読む

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

2.8

新作に備え、ずっとツインピークス 観直してました。
今考えても、リンチ臭プンプンのアレがなぜそこまで一般ウケしたのか分かりません(笑)
あー、もう、妙な人と美女がいっぱいで楽しかった。
シェリル・リー
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.4

インド的スペクタクルを観たくて。
好き勝手感への期待値でワクワクが止まらない。
自由すぎてニヤニヤが止まりませんでした。
お母さんもはや撮られ方ホラーだしw
滝登りすごすぎるしw
技術はあるけど詰めの
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

2.5

もっととぼけている話かと思っていたら、どっぷり愛とエゴのお話でした。
父ちゃんそりゃダメだ…と思っても、愛があるから救われる。
あの展開になってくれてよかった…という落とし所なるも、父ちゃんの収入源が
>>続きを読む

真田十勇士(2016年製作の映画)

1.2

苦手な方の堤作品でした……。
同じ笑える作りでも、表はそこそこ真面目→裏でちまちま遊んでる系は好きなんです。
ケイゾク・speck ・trick (トリックは深夜枠だった初期)みたいなノリにはどハマり
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます。

冒頭から次々と切り替わる、脈絡のないエピソードたち。
絶妙なヒゲ面が多すぎて一瞬区別がつかず、最初はかなり混乱しましたw
物語が進むうちに、それぞれのエピソードの骨子が見えてきます。
決して並行で描か
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。

楽しかった!
1作目は正直そこまで…な感じでしたが、とっても楽しく時間を過ごせた2作目。
冒頭からベビーグルートがどこを取っても可愛すぎて。
もう微笑みながら見守っちゃいました。
エンドロールのグルー
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

ハゲフェッサーはさすができる子でした。
23人いう割に登場人格は少なかったですが。
観ていて、表情と仕草で人格の区別がつくのはさすがですね。
出たがりシャマランくんは相変わらず。
ついニヤニヤしてしま
>>続きを読む