いのうえあやさんの映画レビュー・感想・評価

いのうえあや

いのうえあや

Nowhere Special(原題)(2020年製作の映画)

4.1

完全に予告編にやられて鑑賞。

淡々と、ゆっくりと、だけど刻々と残された時間が減っていく中で、愛する我が子の最良の未来のために奔走するお父さんの話。

全編を通して登場人物の間で交わされる優しさだった
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

4.0

同僚におすすめされて、前情報ゼロ鑑賞。
まさか全編字幕とは、、、

人生に行き詰まりを感じる教師が友人たちと、ノリで日常的にすこーしお酒飲んでチルに行こうぜ!と”実験”をしてみる、と。

お酒って適量
>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.8

BBC iPlayerでの公開期限が迫っていたため急いで鑑賞。

普段そんなにヒール履いたりしないけど、やっぱりお気に入りの靴、服を身につけることで気分が上がるのって絶対だし、自分に合ったアイテムが見
>>続きを読む

スーパーノヴァ(2020年製作の映画)

3.8

予告編から気になっていた作品、劇場鑑賞◎

人生を共に歩んできた人を少しずつ少しずつ忘れていく。人生を共に歩もうとしていた人を少しずつ少しずつ失っていく。
昨日できていたことが今日できる保証もなければ
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

3.4

日本は七夕。イギリスはEuro準決勝。わたしは友人の余りチケットを頂戴してブラック・ウィドウを鑑賞。

マーベル作品を全く追っていない人生なので、友人に誘われなければ見ないよなぁ、という気持ちで、前情
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.0

初鑑賞。念のためにもう一度言います。初、鑑賞。

自分が生まれる前の大作たち、全くもって見ていないことに気がついて(というか知っていたけど行動しなかった)、何ともちょうどよいタイミングでネトフリにアッ
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.5

なに見ようか決まらない〜!というときのアダムドライバー。本日も安定でした、ありがとうアダムドライバー。

個人的な所感としては、アメリカ版ショーンオブザデッド的、片田舎のゾンビ映画。全体的にゆるい、個
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.5

こっちに引っ越してきてすぐ、バスの側面の広告で『すごいキャストだなぁ、、、』と思って結局見られずじまいだったやつ、ありがとうアマプラ鑑賞。

全員どこか信用できなくて、全員どこか憎めなくて、身なりの綺
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

映画館再開してすぐみた予告編が衝撃的だったので本編鑑賞。

悲しい、、、悲しすぎる。
誰かの迷惑になりたくないし、自分のことは自分でできる(はず)なのに、、、

他者が自分と同じものを見ている、聞いて
>>続きを読む

モキシー ~私たちのムーブメント~(2021年製作の映画)

5.0

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
よい!よい!よい!よい!

女性だから、POCだから、LGBTQ+だから、障害があるから、仕方ない。みたいな、声をあげてもかき消されちゃうとか、そういうのが繰り返し繰り返しあ
>>続きを読む

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

4.0

2021年1本目◎最近は映画見る腰が重くなってしまってむむむ、と思っていたのだけど、これは正解!
冒頭の80sバリバリの感じも大人になった00s初頭の感じもよい。
13歳の自分が思い描いていた大人にな
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

劇場見逃し作品、ネトフリさんありがとう〜!鑑賞🙏🏻
モダンファミリーのエピソードでもあったけど、全部スクリーン越しっていうのすごいなぁ、っていうのと、こんなにFaceTimeとかPC、携帯越しでコミュ
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.2

すんごい!こりゃすんごい!
前情報ゼロ、期待値低めで見たからっていうのを差し引いてもあまりある大どんでん返し!

今の気分にぴったりのスカッと映画、最高すぎる、続きも見ないと。
ただジェシーアイゼンバ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

遅ればせながら!初鑑賞!
テレビでは惜しい、大画面で観たい作品だったけど仕方ない。

ミシェルウィリアムスが幸せになる映画って珍しいよね、でもザックエフロン出てて悲しい映画もそんなにないよね、と終始思
>>続きを読む

監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影(2020年製作の映画)

4.0

ちょい前から巷で話題の作品。
友人、同僚に留まらず、パン屋で後ろに並んでたおじさんが電話でおすすめしてたくらいみんな見てるなぁ、と思ってようやく気分が来たので。

無料で利用できるサービスってどうやっ
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

3.5

往年の名作ほど観てないよね、シリーズ。

ロビンウィリアムズ、本当に素晴らしいのだけど、パッチの役柄と彼本人が人物的に近かったのではないかと思って心が苦しくなった。

自分の信念を貫く強さの大切さを伝
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

3.5

晩ご飯の後に映画一本、がルーティン化されてきた。

人に説明するほどドラマチックではないんだけど、色々なものが絡まり合って、よくわからないけどとても苦しい感じ、わかりすぎて心がチクチクした。

5日間
>>続きを読む

Adult Life Skills(原題)(2016年製作の映画)

3.3

主人公の設定が自分の年齢に近いし、自分の大人としてのスキルに疑問あり!と思って鑑賞。

序盤から感じるひっそり重ための影、きれいな映像で心の闇みたいなのが見え隠れする感じがヒリヒリした。

ずっと一緒
>>続きを読む

あなたを見送る7日間(2014年製作の映画)

3.5

アダムドライバーってどんな役でもちょこっと抜けた感じあるのおもしろいなぁ。という気持ち。

大人になればなるほど人生はややこしくなるのか、、、?どの問題も答えが一つじゃない感じ、年々身にしみて心がキュ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.5

初回はニコールの素直じゃなさに疲れて半分あたりでやめてしまったので、再挑戦。見なおしてよかった。
年齢を重ねるごとに、友達、夫婦、同僚とか言葉で簡単に表現できない人間関係が増えていく感じがしてたけど、
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.2

大好きだったことは覚えてるけど、内容ごっそり忘れてしまっていたので公開以来2度目の鑑賞。
よい!やっぱりすき!アメリカの高校生活ってどの作品見てもわたしは馴染めないだろうな、、、と思って苦しいけど、こ
>>続きを読む

ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル(2016年製作の映画)

4.5

はじめてYoutubeで映画購入!
今年はわたしにとってTaika Waititi yearですね、決定◎
Jojo Rabbitが個人的に大当たりだったのだけど、これも非常によかった🥺
NZの広大な
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

前々から見たかったやつ、劇場にて鑑賞。
ポスターが怖すぎて、ずっとめちゃくちゃなどんでん返しがあるのかと思って見てしまった、、、実際はわたしが思っていたよりずっとわかりやすい構成だったかな〜、という印
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

2020年初映画館鑑賞◎
よい!よすぎ!
設定が設定だけに暗いところも織り交ぜつつ、それでも子供のまっすぐな感じとか、大人の優しさとかで暗いところから引き上げてくれる。
笑えて、泣けて、最後はほんわか
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.8

すごくすごくすごく不思議なんだけど、映画のいろんな部分がとても気に入らないんだけど、全体を通したら結局ほっこりして幸せな気分になる映画。
主人公の身勝手さとか、他のキャラクターのバックグラウンドの少な
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

2.8

夏の終わりに夏が終わる映画を。全体を通して、個々のキャラクターの行動の動機とか分からないことが多くて、置いていかれてしまった印象。
スペースオディティはいつ聞いてもよい。←作品関係ない

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

3.5

NYってなんだかこう、誰が何しててもカッコよく見えるのなんなんだ。女子たちみんなクールなのはもちろん、ニキビ顔のお兄ちゃんも赤毛のジェイデンも向かいの家のおじいちゃんおばあちゃんもいい感じだったなぁ。>>続きを読む

サムワン・グレート ~輝く人に~(2019年製作の映画)

3.3

大人になって、仕事とかで学生の頃からの友達とか彼氏とかとの付き合い方がちょっとずつ変わっていっちゃうのとどう向き合うか。いまの自分に響くポイントがちょこちょこ。
知らない土地でゼロからスタートって怖い
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.2

ラッセルクロウとニコールキッドマン、どっちも最近いい感じに年相応の役やってるなぁ、と思って鑑賞。
宗教って人を救ってくれることもあれば、とことん落とすこともできて、確かに神の教えは大事だけど、その前に
>>続きを読む

ノーザン・ソウル(2014年製作の映画)

4.0

ちょい前に観たやつ、記録忘れのため◎
これはよい。ストーリーとしてはザ・青春映画という感じなのかな、でも知らない音楽とか世界に出会うドキドキとか、憧れの場所にたどり着く感じとかいいなー、服装とかもよい
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.0

鑑賞記録。原作読んだ直後に映画観ちゃうと、物足りなさがすごいので今後はやめようと思いました。

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

4.2

彼が亡くなった時たまたまロンドンにいたからか、なんとなく気になって鑑賞。
周りの人の愛情にホロっときて、ショーの映像に感動して、アレクサンダーマックイーンのことが好きになる、そんな一本。
もてはやした
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

シャラメお兄さんとカレルおじさんに惹かれて鑑賞。
薬物って得体が知れない感じがすごく怖い。お酒や薬に依存しているのは問題の本質じゃなくて、問題からの逃げ方だろ、というところにハッとさせられた。
自分の
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.5

ザ!青春恋愛映画!かなー。
自分のことなんて誰も気にかけてないし、な気持ちすごく分かるけど、でもそのせいで周りを傷つけてるよ!と思ってしまうところに自分の変化を感じた、、、
スクールカースト上位なのに
>>続きを読む

>|