ばびろーんさんの映画レビュー・感想・評価

ばびろーん

ばびろーん

音楽が好きで、その延長線として映画を観ていたのがきっかけでした。

何か簡単に記録ができるものが欲しくて始めました。ふと思い出したように昔観た映画のことを書くかもしれません。

映画(192)
ドラマ(0)

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.4

おいしいところ一杯詰め込まれてて飽きない映画でした。バカスカ死ぬけど爽快感があってスタイリッシュ。終わり方的に2やる気満々っぽいですね。

(1963年製作の映画)

3.5

多くは語らずに、ただただ不気味な鳥による演出ってのがヒッチコックらしい。時代にしてはかなり良くできてるなぁと思いました。

序盤、退屈なラブロマンスもどきな展開の中で、少しずつ鳥が意味不明な行動を見せ
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.2

やっぱめちゃくちゃ面白いです。サスペンスの良いとこ全部詰まってる。

白黒なのにこんなにも夢中になれる映画他にはないです。観る前はサイコパスによるサイコ・スリラー系なのかと思ってましたが結構違う。何も
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

小さい頃からプーさんのアニメをよく見てたので、冒頭の若クリストファーのシーンからかなりぐっときました。

からの、戦争も経験し現在絶賛社畜を満喫してる大人クリストファーは少しやなやつ、だけど仕方ないし
>>続きを読む

劇場版 フリクリ オルタナ(2018年製作の映画)

3.5

the pillowsは一番好きなバンドと言っても間違いないです。pillowsに出会わなかったらこんな人間にはなっていなかったし、趣味も大幅に違ったはず。

フリクリ。続編ってよりは、前作を少年では
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.2

想像していた映画とまるで違ったけど、こういうサイケデリックな演出で魅せる系の映画はストーリー、構成を気にせず映像的にもずっと楽しめますね。

賛否両論みたいだけど自分はもろに突き刺さった。作品を見てす
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.7

雰囲気映画が好きなんだなぁと心底思わされた。素晴らしかった。

セリフが異様に少ない。音楽も少ない。最初は退屈気味に見ていたら気づかんうちにあっという間に終わってた。

出会えてよかったと思えた映画で
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.6

原作ファン。4部は大好きです。
別にキャスティングもそんなに悪くないと思ってるし、スタンドのCGも割といいと思ってるんですけど・・・

なんだろう、テンポめちゃくちゃ悪くないか?ぐだぐだ感がどうしても
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.3

アントマンは最初に観たMCU映画で、同時にマーベルおもろいじゃん!と興味を持つきっかけになった作品だったのでその続編を楽しみにしてました。

ガーディアン・オブ・ギャラクシーとかマイティ・ソー・バトル
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.3

最初の婚礼祭で自己紹介をしつつ、ファミリーの仕事を見せつける。時代を感じる娯楽感も楽しめる最高のオープニング。こっからもう名作としての威厳を圧倒的に見せつける。

ドンの演技に惚れます。しゃがれ声がハ
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

4.5

小さい頃によくイカダで大海原に取り残される夢を見た。無人島に行きついたときの何もない絶望感ってのをひたすら怖がって、勝手に想像してびくびくしていることがあった。ピンポイントすぎるけど今回の映画はまさに>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.8

ハンバーガー食べながら見ました。
ユーモアセンスが割と好き。一家にトランスフォーマーが大集結して、隠れろ!てなったときに庭に大型車が大集合した謎風景になったり、軍隊の戦闘中にクレジットカード云々につい
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.3

予告が面白そうだったので。
序盤から、普通の日常描写なのに妙に淡々としているし、無音だし、急に変な音楽流れるしで「えぇ・・・」と思っていたら、なんと少年は家族の復讐のために先生に近づいていた(?)らし
>>続きを読む

タイムマシン(2002年製作の映画)

2.5

どうしてこうなったのか意味が分からない後半に戸惑う。でも最後はなんか繋がるのかな、と思ってたけど、意味が分からないまま終わった・・・なんだこれ・・・

地上波で前に何回か見覚えがあります。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

4.2

X-MEN旧三部作、新三部作を見て最後にこちらを鑑賞。

なんで・・・なんで最後にとっておいたんだ。面白すぎる。X-MEN2を見た時点ですぐこれを見ておけば、X-MENシリーズに対する偏見やイメージも
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.6

ゾンビもの苦手だけど、こういうゾンビ映画ならいくらでも見れます。ゾンビパニックもののお約束としてちょっと悲しいところもあったりしますが、もうエンターテイメントのコメディとして割り切ってしまえば、全然平>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.5

チームを集めギャングに挑む。王道を行く。デ・ニーロの悪役がハマリ役。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

タイムマシンのこんな使い方ありか?!てなりましたね。

タイムマシンがあることによって色々と起こりうるタイムパラドックス、を取り扱った作品は今までにも沢山ありました。しかも色んなパターンで。ですが、タ
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.2

現代のロサンゼルスの夜、神秘的なのに都会にマッチングした音楽も含めて世界観、脚本ともに見惚れる。こういう映画が好きなんだよなぁ。

で、ジェイクはやっぱりこういう役が最もお似合いだと個人的に思っていま
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.7

若々しいメンバー達を微笑ましながらもちょこっと痛いなと思いながらも見る。マイクの苦悩が良い感じでした。でランドール、こんなんだったの・・・

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.3

小学生のときに見て衝撃を受けた。こんな面白い映画あるのかって。今見ても面白いし、何よりキャラクターの造形が皆好き。グロさとチャーミングさが神がかったバランスで両立していて、子供はちょっと怖そうだなって>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.0

ガイ・リッチー作品の雰囲気がぐっと出てきててもうたまりませんね。物語やストーリー云々を置いといて、元から監督のこのハイセンスがどうしようもなく好きなんで、ただただそのセンスとレトロな雰囲気を楽しむ映画>>続きを読む

閉ざされた森(2003年製作の映画)

3.7

序盤、全然面白くないし、物語のトーンも微妙だし、うーんちょっとやめようかな・・・という誘惑を何度も耐えた結果、びっくりする程面白くなっていく。二転三転どころか、もうどんでん返しのどんでん返し、のまたど>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

序盤のパークで恐竜ドンパチ!カザンフンカ!な部分は映画館映えして最高でしたね。そっから後半、全然違った舞台で話が進んで行くのも、予告編の内容だけじゃ全然想像つかなかったので面白かった。

こんなにわく
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.9

友人に激推しされて。数年前に話題になってたなーと思いながら見た。

冒頭から「ユージュアル・サスペクツ」を思い出す。最後騙されるオチってのが見え見えだったから、たぶんリスペクトなのかなー?て思って進む
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

知らないキャストばっかりだから先入観がなくて楽しい!

これが、あの噂の・・・!て感じでした。でも、あんだけ有名になるのも納得。大納得。超絶面白かった。満足しかなかった。

笑いあり、涙あり、誰にでも
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

3.5

実家に戻ったら従妹が見ていたのでついでに。

普通に良かった。久しぶりすぎたけど、家族ものとしてもSFとしても楽しめる。こういう題材は古びれなくていいと思います。ていうか82年だったのか・・・

裏窓(1954年製作の映画)

4.0

面白かった・・・
題材がまず面白い。演出は昔ながらな感じですがそれでも異様なこだわりを見せる。窓から見ているアパートのロケーション凝りすぎだし、各部屋のキャラクターが物語に関係ある人から関係ない人まで
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.1

デッドプール2で、冒頭のワンシーンでローガンの結末をネタバレされてしまったので鑑賞(笑)

ローラ、天才子役すぎて見入ってしまった。夢中になった。彼女のミステリアスながら無邪気なキャラクター性、暴虐な
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.8

ローガンが介入しがらりと変わってしまった社会情勢。突然目覚めるヤバイ奴。

メインキャラだし、コミックでも人気のはずなのにあっさりすぎねえ?て思っていたサイクロプス。新しくなった時代では、ガッツリ焦点
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.1

ファースト・ジェネレーションで大好きになった若き日のチャールズとエリック、に加え、旧三部作で一番の見どころだったウルヴァリンが参加するという夢の共演。でもちゃんとその共演に意味があるし、必要があるのが>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

4.3

新三部作に突入!
X-MENシリーズ、やっぱMCU見てからだとちょっと物足りないなぁ・・・と思っていたんですが、そんな印象を一瞬で吹き飛ばしました!

若プロフェッサーと若マグニートーの親友っぷりに泣
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.6

ポケモンと共に過ごす描写が丁寧で、それを見ているだけでわくわくするし楽しい。お祭り。街で動き回り、そして一緒に生活をしているって描写がいたるところから滲み出ていて、羨ましくなる。

登場人物皆にドラマ
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.5

長い!笑

アンソニー・ホプキンスがハマリ役すぎた。狂ったキャラも似合うけど、今回は本人かと思う程に違和感なかったし、本物の物語を見ている感じだった。すごい役者だ・・・

純粋すぎるブラッドピットにほ
>>続きを読む

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.6

地上波にて。
僕が生まれて初めて発した単語は「メイ」らしいです。

母親はそれがなんのことかわからなかった。たまたま、何度も見せてたトトロを流したら、指差して「メイ」と言ったらしいです。すごく喜ぶから
>>続きを読む

バルカン超特急(1938年製作の映画)

3.6

シナリオのわくわく感が半端ない。
列車内でお世話になった貴婦人が唐突にいなくなる。誰も彼女を見たという人はいないし、そもそも最初からいなかったとしか言われない。

映画ならではの展開や見せ方がふんだん
>>続きを読む

>|