エリーさんの映画レビュー・感想・評価

エリー

エリー

映画(510)
ドラマ(11)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

悪魔の手毬唄(1977年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

男が女に手を出しまくって女が苦しむ構図好きだね〜横溝さん。
今回は浮気性な男だった。
浮気で生まれた子の方が美しいなんてむかつくよね〜。男ってほんと動物だね〜(交尾しか考えてない雄)。って感想。

>>続きを読む

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.6

結局こうなるんだろなってオチがわかるタイトルだから後味とか期待しなかったんですが、余韻がいいですね。戦ってほしいけど、それに時間を割き過ぎて人生が止まっちゃうのは可哀想だから早く無罪になってほしいよね>>続きを読む

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ツインピークスシーズン2がまだ途中なんだけど見た。
ホラーがマシマシでコメディ要素一切なくローラがどんな運命を迎えたかを断片的に見せます。シリーズ途中までなんでよくわからないシーンばかりで、だから完走
>>続きを読む

Ribbon(2021年製作の映画)

1.5

途中まで見ましたが
会話が何言ってんのか全く聞き取れない(最初のバス待ちシーンの2人の会話)
あと部屋での山下リオとの洗濯の会話とかでちょっと不自然で聞いてられなくなり、一時停止。
好きなんだけど、好
>>続きを読む

テリファー 終わらない惨劇(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最初からおバカな殺人コメディとしてボーっと見てたら最後超展開入って無敵になって蘇った姉ちゃんが弟を助けてすごい形相でクラウン殺害するくだりに見入ってしまった笑
スーパーヒロイン誕生やな

キングダム エクソダス〈脱出〉(2022年製作の映画)

1.9

悪の勝利。
はい。ふざけんなー!!って叫びました。初手感想ガッカリの一言。ラストが笑えないしこんなん駄作でした。またしても打ち切りみたいに終わりやがる
何があったんですか?盗まれたからこんな爆発的とっ
>>続きを読む

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

物凄くいろんな感情に襲われて疲れた!!!!!!!!!!

みんな死ね!!恐怖を抱いて殺されてしまえ!!!!と中盤から思い続けた分あのラストにカタルシスを味わえたけど、娘…立派なギャングの考えだよ。彼ら
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

虐待してたのか。胸糞。
救いがないようでありそうなラストだった。死ねば楽だわな。
ラースの鬱作品は芸術的だよね。

戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ! FILE-01 恐怖降臨!コックリさん(2015年製作の映画)

2.2

ギャグでした。
このシリーズは暴力(フィジカル)で霊をねじ伏せる系か

フジロック行けるの良かったね。

陰陽師 II(2003年製作の映画)

3.1

深田恭子が横乳だします。
滝田洋二郎は昔エロ映画撮ってたからやっぱり随所にエロスがあるよね。今作も色気をビシバシ感じた。
前作から晴明と博雅の友情に変わりなし。

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! FILE-01 口裂け女捕獲作戦(2012年製作の映画)

1.4

うーん。
怖くはなかった。やや面白かったが
中盤中弛みがな。15分くらいで作る内容だからかな。

EAST MEETS WEST(1995年製作の映画)

1.6

竹中直人顔芸映画。
真田広之が霞む。
濃いのに薄いなあ。
勿体無い。

娚の一生(2015年製作の映画)

2.0

話の筋書きが雑!!
余韻なし!!
ひどい!



気になった点
男の子の母親あっさり見つかったのか迎えに来たシーンでどっちも母親に何も言わないのどうなのと思った。とくに海江田はさんざん子どもに説教垂れ
>>続きを読む

もう頬づえはつかない(1979年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

伊丹十三ガッツリ俳優してる。いい演技するねぇ。
桃井かおりの気だるげで憂いがあってミステリアスな雰囲気が役にハマってた。この人は息を吐くだけでその場の雰囲気を掌握してしまうよね。すごいなと思った。
>>続きを読む

陰陽師 〜おんみょうじ〜(2001年製作の映画)

3.4

ブロマンスは好きでね、男の愛増し増しな友情に弱いんだわ。そんなギリ腐ってない女子におすすめな作品。
野村萬斎まじのまじで安倍晴明!安倍晴明のイメージこれ見てからずっと永遠に野村萬斎になってもーたほどめ
>>続きを読む

MANRIKI(2019年製作の映画)

1.8

顔デカ連呼で笑ったけどホラー映画にするなら大事なシーンでダイレクトに笑かしにこないで控えめにさりげなく、のがいいわな。ホラーとしての不気味な空気感ある一定のレベルは保ってほしい。

なんかみんな狂って
>>続きを読む

ひとひらの雪(1985年製作の映画)

1.9

ただひたすらやってるだけで虚しい男と女の話。
突き抜けてないのが勿体無い。

キル・ビル Vol.2(2004年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

キルビル制覇。
1より2のが少しましだった。
1はお子様向け?な感じだが、2はリアリティがあり1よりはサクサク進むから離脱しなかった。箸のシーンなど、無駄に1シーンに尺を取るのが気になるし最後なんかユ
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

通しで見たのは初めてだが修行シーン長すぎてちょっと離脱。前半は良かったんだけど…。コッテコテの活劇なんで、スピーディーにサクサク進めばよかったのに。後半ヤッチマイナー戦が見せ場なんだけどそれも全体的に>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ THE MOVIE2(2003年製作の映画)

2.9

作りは1より2のが練られてる、最後までぶん投げてない感じが良かった。街頭アンケート差し込むあたり本物感でていて変な回答もあえて載せるあたりリアリティでていて良かったが、やたら出張る投稿者のターンでこの>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ THE MOVIE(2003年製作の映画)

2.4

肝心の映像を飛ばして見終わった。
ノロイの先駆けみたいなテイストだった。

無伴奏(2016年製作の映画)

2.3

男同士の濃密な絡みが拝めますが、わたしは成海さんに乳を出してほしかった。不自然なくらい隠すような見せ方で、女優としてまだ剥けてなかった。

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人殺しにならずに済んだはずが、からのラスト、非常にラースフォントリアー!って感じで期待以上なラストでした。大満足。

取りこぼしてきたものからの報復に遭った主人公。自分がそれを乞えば手に入れられたのに
>>続きを読む

スイート・マイホーム(2023年製作の映画)

2.9

まあわかりやすい、
最後まで見てないけど半分までの今、予想書いとくで

黒幕はあの設計士や!!

でも理由がわからないな、人の家庭壊したい人?動機づけの設定がちゃんとなされてるかが見どころですな。
>>続きを読む

花園の迷宮(1988年製作の映画)

2.0

ちょっとあまりに酷い役で島田さん可哀想。あんな顔くしゃくしゃにさせられてあんなブサイク棒読みおっさんと濡れ場やらされて…
あと、ああいった啖呵きるキャラに慣れてなさげなんが伝わり居た堪れず…

内田裕
>>続きを読む

獄門島(1977年製作の映画)

2.7

ほぼ犬神家の焼き増しみたいな作品。
坂口良子、使えない刑事さん、大滝秀治の常連組に、母が子のために罪を犯す、誰かの子どもを殺す、何かの力に動かされて罪を重ねた的な先祖的な呪い、1番の悪がジジイってとこ
>>続きを読む

GONIN(1995年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ホモっぽいシーンが何回かあり、本木雅弘がきしょかった。最後みんな死にました。
竹中直人とビートたけしが強かった(キャラが)

追記
ラストの構図が絵になるなぁ
誰も気づかずなのがいい

鉄道員(ぽっぽや)(1999年製作の映画)

3.1

不器用で真面目な昔気質のオヤジの生涯の話。
多分現代で言うところの境界知能入ってるんじゃないかな主人公は。他の仕事とかを容易くできなそうなところ、これしか出来ない、あれこれ出来ない、その生きづらさをう
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

2.8

こんなふうに死にたいのか、みたいな糸が切れた凧のような世界。

心が死に近づいているから仲間の死にも乾いた反応を見せるしかなかったのか。
ヤクザなんてやってなければ死にたいなんて思わなかったのかな。

座頭市(2003年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

やべぇびっくりするほど面白かった。
また何回か見返すかも。
タップダンス時代劇とは前から知ってたけど音楽の入りとか話のテンポ、殺陣中のやりとりがかっこいい。目くらのふりをしているのがラストにわかって、
>>続きを読む

金田一少年の事件簿 上海魚人伝説(1997年製作の映画)

1.0

つまんなくて途中でとめた。

いや、堤幸彦だし大好きな堂本剛だし連ドラは最高だったとわかった上での視聴でしたが、あまりにつまらない。上海を舞台にしたのが間違いだったね。みゆきの滑舌問題は連ドラならば耐
>>続きを読む

Dolls ドールズ(2002年製作の映画)

1.3

芸術的かもしれんけどエンタメ性皆無で監督の自己満作品でした。三組のカップルの話だけど話の繋ぎ方もテンポも悪いから1組に絞るとかした方がよかった。
悲劇と一瞬の通い合いに恋愛の美を見いだす人なのはわかっ
>>続きを読む

3-4x10月(1990年製作の映画)

2.8

やはり芸人なのか。どうでもいいシーンに尺を取り、映画的によく映すべきシーンがさらっと流れてくのは意表をついて観客に笑ってほしいからか。ダンカンのくそ音痴なカラオケでそれを感じた。
不思議な後味だった。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

2.2

杉本哲太と石橋蓮司と國村隼と北村総一郎と椎名桔平と柄本時生とあと名前がわからん俳優何人か死んだよね

>|