MoriyanoDwarfさんの映画レビュー・感想・評価

MoriyanoDwarf

MoriyanoDwarf

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.5

彼女の脳は加速する。

リミットを越えるたびに激変する世界。

可能性は無限大…。

なんだかよく分からんが、とにかくカッコよくスタイリッシュに決めたかったのは分かる(笑)
ぶっちゃけ話の内容を聞いた
>>続きを読む

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

3.0

異形の者たちと霧が立ち込めるサイレント・ヒル。

少女の物語はまだ終わらなかった…。

母親から娘へ、絶望の世界から逃れるすべはあるのか。

ん~恐らくゲームの3を主体にしてるのはわかるんだけども、や
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

3.1

目が覚めたらそこは、箱の中。

使うことができるのは、携帯とライター、そしてわずかな所持品。

誰が何のために?
不幸な男の孤独すぎる戦いが始まる。

最初は、ずっと箱の中っていう目新しさでワクワクし
>>続きを読む

ホッファ(1992年製作の映画)

3.4

トラックの荷上場で声高に叫んだ男。

彼は後に労働者にとっての英雄となる。

しかし、その栄華は長くは続かなかった。
泥にまみれながら戦い、マフィアすらも利用しようとしたホッファの人生とは。

力強く
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.1

華麗な世界の裏で蠢く黒と白。

揺れ動く白鳥に残されたのは、自らの殻を破る茨の道。

心の中の恐怖と嫉妬に狂わされるな…。

ホラーとは違う精神的な不安を煽るのがやたら上手い映画だなと。
なんだか、見
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.7

全ては憧れの女子とキスをするため…

多感な仲良し少年三人組の大冒険が始まる。

友情も悪さもケンカもいずれは成長の一歩かもしれない。
とはいえ、ちとやりすぎ(笑)

立ち位置的にはアフロくんが好きか
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.4

人類に知られず存在していた未開の島。

調査隊を待ち受けていたのは、無数の怪物たち。
この島で人間はあまりにも無力だった…。

復讐にかられる者、脱出を試みる者。
どちらにしろ、成功の確率は限りなく低
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.9

巨大生命体"怪獣"との最終決戦後…
崩壊しかけた世界は徐々に元の形に戻ろうとしていた。

もはやイェーガーの出番は終わったかに見えたが、地球侵略の魔の手は思わぬ所から迫ってきていた。

若きパイロット
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8

ヒトラーの猛進止まらぬ戦時下、揺れるイギリスを導いた1人の男。

決戦か、交渉か。
ただいなるプレッシャーと重責の中、彼は言葉で戦うことをやめなかった。

映画「ダンケルク」と抱き合わせで見たい一本。
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.8

誰に何を言われたって、今は踊ろう。

何故なら、好きだから、楽しいから。

少年はバレエと出会い世界が変わった。
もがきながら、苦しみながらも、目標へ向かって踊る姿はかくも美しい…。

最初はビリーの
>>続きを読む

アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ(1986年製作の映画)

3.1

犯罪組織のしっぽを掴むため、別人になり潜入せよ。

だが、友が凶弾に倒れた時、男は復讐の鬼となる。

徹底的に叩き潰せ!!

ピッチリオールバックはもういいかな(笑)

読んで字の如く、脳筋パワープレ
>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

3.0

スパイスを得たものが宇宙の頂点に立つ。

唯一の産出星である砂の惑星デューンにて、1人の皇子が陰謀と運命に翻弄される。

彼の力が覚醒する時、伝説が始まる…。

何やら新しいバージョンがやると聞いて、
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.2

星と星の間を人類が行き来する、いつかあるかもしれない未来。

消息を絶った父を探しに息子ははるか宇宙の果てを目指す。

遠い先に見えたのは、近くにある光だった。

宇宙色が濃いメンツが集まったな~(笑
>>続きを読む

カポーティ(2005年製作の映画)

3.6

一家惨殺事件を起こした犯人への取材。

きっかけは、好奇心と仕事。

だが、それはカポーティにとって忘れられない一冊に繋がってゆく…。

静けさと妙な迫力がある作品だったな~。
関わってしまったがゆえ
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.5

数字も殺しも正確に。

裏世界の大者たちと写真に写るスーツ姿の男。

職業は会計士、だがその正体は?

イコライザーや96時間ほど荒々しくはないが、職人気質な仕事人が活躍するアクションもの。
主人公の
>>続きを読む

インフォーマント!(2009年製作の映画)

2.5

FBIに大企業、全てがこの男に振り回される…。

というか、マジでこの主人公は何をやりたかったんだろう?(笑)

ん~久しぶりによく分からない映画だったかなー。
リジンやら、価格カルテルやら、知ってな
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.6

列車内で起きた一つの不可解な殺人事件。

雪に閉ざされた閉鎖空間で探偵ポアロの推理が始まる…。

乱立する証拠、絡み合う嘘。
だが、糸口は必ずある。

誰かこの探偵に休暇を差し上げて~(笑)

推理も
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.9

事故から生まれた新たなる力、それは覚醒を呼び、やがて暴走する。

止められない感情がついに臨界を迎え起きてしまった悲劇。

救いたい者と復讐する者がジーンを追い詰める中、謎の勢力が姿を現す。

制御か
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.7

ちょっと気弱だけど、心にはいつも総統を抱き続ける少年ジョジョ。

第二次大戦末期のドイツで彼はある少女と出会う。

決して交わることのない壁、だが、お互いを知ることで全ては始まるのかも知れない…。
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

世界が注目するスピードの祭典、ル・マン24。

速さの壁、耐久力の壁、そして、人の壁を突き抜けてフォードがフェラーリに挑む。

栄光の景色の先に何が見えるか…。

普段、ゲームでもレース系はやらんし、
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.4

宇宙人なら何でもお任せのMIBに吹く新しい風。

新米エージェントMと英雄エージェントHが挑むのはとある暗殺事件の真相。

イマイチ息が合わない二人に待ち受けていたのはMIBを揺るがす大いなる危機だっ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

焼け跡から見つかったのは、過去の残り香。

だが、それは懐かしい記憶ではなく闇の組織への道筋へと変わる。

世界の情報を網羅しようとするスペクター、裏で影を潜める者とは?

カジノ・ロワイヤルから四作
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.1

長きに渡り戦い続けた彼女の旅がついに終結を迎える…。

最後の決戦は、始まりの地。

アリスとは、一体何者だったのか?

めちゃくちゃ面白かったではなく、感想としては、終わったなぁ…ってのが1番大きい
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.2

死闘の末、ついに不屈の男ボンドが倒れてしまった。

死と再生を巡る、壊れた復讐鬼がMにキバを剥く時、彼はまた立ち上がる。

毎度、毎度OPの凝り具合がスゴいと思う(笑)

Mの過去やらボンドのルーツが
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

情熱的な音楽と共に綴られる、フレディ・マーキュリー自身の物語。

その歌声の中には想いが詰まっていた…。

正直、曲についてはどこかで流れてるのをたまたま聴いたりする程度でそこまで詳しいわけじゃなかっ
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

いつか愛した人の記憶…ボンドが選ぶのは任務か、復讐か?

手繰り寄せた糸口を追い、組織の全貌を暴き出せ。

だんだんMが面倒見の良いお母さんに思えてくる不思議(笑)

とにかく即行動に移すノンストップ
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.4

狩る側から、狩られる側へ…。

鯨油を求めた海の漢たちを襲った悪夢。
戦いの果てに待っていた真実とは?

確かに鯨は遠目に見たら荘厳で美しいかもしれない。
でも、間近で見て尚且つ捕ろうとしていたならば
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.8

危険な香りと金が好きな有能パイロットが始めた新たなお仕事。

ある時は、諜報活動。
ある時は、白い粉。

危ない橋を行ったりきたりの波乱万丈カッ飛び人生。

やべぇ空間で笑顔ができる胆力よ(笑)

>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.6

政府の凄腕ヒットマンに刺客として送り込まれたのはかつての自分。

長年の経験か、全盛期の肉体か。
壮絶で奇妙な死闘が始まる…。

思ってたよりも、ウィル・スミスがウィル・スミスと戦ってた(笑)

予告
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.3

なんとなくダニエル・クレイグ版から見てみる007シリーズ。

巨額の金を巡るギャンブルと裏で蠢くテロ組織にボンドがメスを入れる…。

クールで屈強なダニエルボンドが暴れまくるアクション満載で面白かった
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.1

真面目で優しいがどこかツイてない銀行員。

そんな彼が偶然拾ったボロくて不気味な仮面。

マスクをつけたが最後、ハチャメチャな夜が待っている…。

余談だけど、アニメのマスクかなり面白かった記憶がある
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

静かな住宅に眠る大金、それに狙いをつけた強盗三人組。

簡単に思えた仕事、相手は盲目の老人。

だが、彼らが見つけたものは想像を越えた闇だった…。
気づかれたら、終わり。

痩せた細身の不気味な老人が
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.1

少年が見た、別世界の悪夢。

銃を持つ守護者と全てを終わらせようとする黒い男。

それは、たんなる夢ではなく、世界崩壊への秒読みだった。

ん~世界観がかなり広めのSFファンタジーだったけど…。
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

ついに発見した地球外生命体に沸く地球。

しかし、研究と調査を進める宇宙ステーションでは今、まさに地獄が始まろうとしていた…。

単純、ゆえに獰猛。

ヤバいヒトデもどきから逃げ回る宇宙モンスターパニ
>>続きを読む

ロボコップ3(1992年製作の映画)

3.0

企業が暴走し、市民の居場所がなくなっていくデトロイト。

激しい抗争の末に訪れた悲しい別れ。

企業に創られ、法を守るために戦うロボ・コップ。
彼が選んだ道は…。

あれ?主人公の出番少なくね?(笑)
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.2

捕食者は進化する…。

より強く、より大きく。

生け贄になるのは、賢く強靭な人間の戦士。

そこそこ間が空いた新しめのプレデター。
一応、1と2の出来事は反映してるのかな?

宇宙武器を使ったりする
>>続きを読む

>|