senaさんの映画レビュー・感想・評価

sena

sena

映画(212)
ドラマ(0)

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

-

アンナといた世界が理想だけどどの選択も等しく価値のあるものですよってことか?所々レクイエムフォードリームだったので興奮しました。マジウェアイズマイマインド。

親友はゲイで妻の元カレ(2016年製作の映画)

-

邦題の情報が渋滞しまくってるから観たけど、まぁ、宇宙から地球を見たら色んな場所にこういう人間関係あるんだろうな。

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

-

究極の「わかる」映画。実際この話17歳関係ない。生きるのに疲れたら何歳になっても観た方が良い死ぬよりこの嘘だらけの外の世界で生きてる方がマシって思えるから。それもスザンナはデイジーの死でわかったんだよ>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

-

きっかけってイケメンだったからなの?
同行者が可哀想で・・・
ウィンザー城はメチャメチャ行ってみたい

ともしび(2017年製作の映画)

-

まぁ、人生ってそんなんだよなって思ってるので特に新しい発見はなかった。

すげー長いことドア映すから中に死体でも入ってんのかと思ったけど何も分からんまま終わった。

夫犯罪者(疑惑)でも息子にガン無視
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

-

「アカン見てもうたー」ってロウソク持って真っ暗なお城の中逃げるアビちゃんのシーン良かったなぁ、怖すぎて。初夜にぶつくさ言いながら今後の心配してるアビちゃんクレイジーすぎて思わずニッコリ。

サラちゃん
>>続きを読む

無宿 やどなし(1974年製作の映画)

-

勝新可愛いなぁ。梶芽衣子より可愛いなぁ。サキエの言葉でオチ見えてもうたなぁ。この映画のせいで関西弁移ってもうたなぁ。ゲキ渋無口復讐マンの健さん最高。

仁義なき戦い 頂上作戦(1974年製作の映画)

-

一回死んだはずの俳優また別の役で普通にいるの最初かなり戸惑うな。前作の方が好き。

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

-

マイヤーさんて名前は日本で言う斎藤さん的な感じ?ブリブリのジャーマンテクノに合わせてバタフライエフェクトする3ラウンド80分。

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

-

マジで観てて得るものは何もないんだけど何か好き。オムツ盗む所面白いし邦題が何か好き。

ロブスター(2015年製作の映画)

-

自分もこの先鼻血出やすいキャラを演じて無理矢理相手見つけるのかなとか考えて凹んだ。あの人間最後の日の巨乳さん、友人の手紙朗読聞いた後におもくそビンタくらわしてたの見てナチュラルに笑った。レア・セドゥみ>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

-

前半「いやこいつどんだけトイレ運ないんだよ」って思ってたけど中盤「生きられないぃ〜」って言うヴィンセント・ギャロ見て思わずダメ男好きの血が騒いだ。ベッドのシーンめっちゃ良いです。マジ不器用。高倉健より>>続きを読む

海峡(1982年製作の映画)

-

一体どうして函館から青森まで海の底で繋がってるんだろうとか定期的に考えるんだけど、先人達の気の遠くなる努力と犠牲があってこそなんだよな。

自分にはこの先何十年もかけてやり通したいこと見つかるのか?と
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

-

娘にあんなこと言う恋人の母親にあたいだったら「おととい来やがれ!」って塩まく・・・ママかっこいい・・・ビール・ストリートが話すことが出来たらねえ・・・全員のお召し物がお洒落すぎて目が歓喜

スパイダーマン(2002年製作の映画)

-

グリーンゴブリン、産卵のコント。
逆さキスシーンがイイネ!

人生はビギナーズ(2010年製作の映画)

-

2019あけおめ1本目
人生ゲームみんな初心者なんで先のことなんてわからないけどとりあえずやってみましょ的な。。コンティニューも出来ますし的な。。しかしまあ犬が可愛い。。イヌゥ。。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

え、あなたもQueenのメンバーでしたっけ?ってくらい涙出てきた。ていうか20世紀FOXのあのファンファーレでウオーって迫られたら涙腺がウオーするに決まってる。My life was in ruinし>>続きを読む

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

-

パリのバーで会ったおじさまとのシーンは思わずムービー撮りました。。今この時に観れて良かったやつ。。

モール・ラッツ(1995年製作の映画)

-

コレめっちゃ良いわ、黒ずくめのジェイとサイレントボブはわしの好きなコンビに認定された。スザァンヌ〜フゥ〜ウ

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

-

刑務所から出てきてビールと醤油ラーメンとカツ丼頼む健さんの背中…あ〜健さん本当かっこいい。ていうか全員素敵。金八先生も本当に好きな人を見つけられて良かったね。

25年目のキス(1999年製作の映画)

-

途中寝かけたけど面白かった。弟めっちゃいい奴。ドリュー・バリモア美人なのにイモに見えてくるのすごい。

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

-

おみゃーのドラムはクソだって言われてだから練習してるんじゃないかって返す所好き。シンプル〜。でも人の心はコンプリケイティッド。北欧家具見てると目が喜ぶ。

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)

-

よくわかりませんでした。ドライヴが好きだから観たんです。許して下さい。ビッチママとミニマルテクノな音楽は良かったです。コップンカー。

デタッチメント 優しい無関心(2011年製作の映画)

-

ブチ切れルーシー・リューの気持ちがわかりすぎてスライサーで心臓千切りにされた。
自分だけがつらいんじゃなくて、みんな別々の立場からそれぞれのつらさがある訳で。
他人と関わらなければ平和かもしれないけど
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

-

このジェイク・ギレンホールめっちゃむかつくわ〜痛い目見てくれ〜って248回は思った。。仕事は誠実に。。

好きと言えなくて(1996年製作の映画)

-

賢くて教養も稼ぎもあるけどローセルフエスティームなジャニーン・ガロファロー良くないですか?良い。
ナイスバデーだけど中身は空っぽなユマ・サーマン良くないですか?良い。
人は見かけじゃないようで見かけも
>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

-

真面目にふざけてた。やっぱりヨーマは学生時代のバイト先の店長に激似。

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

-

なんたる時すでに遅し映画…まずそもそもどうして離婚に至った?と思いながらもセレステの身勝手さ、わかり哲也すぎて手汗止まらん。ちょっと昔のことと重なってつらかった。ハーッ!でもセレステもジェシーもワシも>>続きを読む

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

-

安定の仁義なきみなさん、血の気多すぎてカッコいい。ラストよなぁ…。

昭和残侠伝 唐獅子牡丹(1966年製作の映画)

-

前作と同じ展開とわかっていても最後は「健さんがんばえー!がんばえー!」って思いながら観てた。

池部良と二人で傘さしながら雪道を歩くの超絶かっこいい。

ブルックリン(2015年製作の映画)

-

レディ・バードちゃん、あのオバハンいなかったら完全に気持ち傾いてたやんけ。でも戻ってくれて良かったわ。一度決めたら責任持たなきゃね〜。かつて自分が教えてもらった船での過ごし方を芋くさい女の子に教えるの>>続きを読む

>|